トップページ

フィリピンへの語学留学の案内や相談を随時受け付けております。

目的や予算、ご都合に合わせてコースをカスタマイズすることが可能です。
ご自分に合ったエリアで、有意義な語学留学を叶えるお手伝いをさせていただきます。
個人での留学、企業様の社員研修や学校法人でのご利用など、様々な形態に対応いたします。

また、私自身が数度フィリピンに留学し、この足でフィリピン全土を歩いて来ましたので、インターネット上ではわからない本当のフィリピン留学での学校の選び方など、丁寧にご案内いたしますので何なりとご相談ください。

セブ地区の語学学校

クラーク地区の語学学校

バギオ地区の語学学校

ダバオ地区の語学学校

バコロド地区の語学学校

あなたに合った学習環境を見つけましょう。おすすめ地域ごとの特徴、語学学校をまとめました。


個人で留学

会社法人で利用

学校法人で利用

フィリピン留学経験談

フィリピン留学の事前準備

フィリピンのあんなことやこんなこと


英語を覚えたい!英語を話せるようになりたい!
仕事でどうしても必要だ!

英語を覚えたい!

しかし、国内の環境で実用で使える英語はなかなか学習できません。
とはいえ欧米などへの語学留学は高く費用もかさむ…と躊躇される方も多いのではないでしょうか。

そんな悩みを解決できるのが日本からそれほど離れていないフィリピンなのです。
「フィリピンで英語??」と思うかもしれませんがフィリピンの公用語は英語です。

物価が安い国ですので欧米に比べ3分の1ほどの費用で語学留学が可能になります。欧米ではコストの為に再現しにくい長期の語学留学なども低予算で可能になります。もちろん短期留学やお試し留学など多彩なコースがあります。

あなたの英語の習得レベルと目的に合わせて最適な留学コースをご用意いたします。

英語を学習する目的は何ですか?

フィリピンのあんなことやこんなこと

●個人様の場合

  • 就職に有利になるために
  • 外国の方と日常会話を楽しみたい
  • 旅行で困らない程度の英語力がほしい
  • 仕事で海外との取引があるので必要だ

フィリピンのあんなことやこんなこと

●企業様の場合

  • 海外進出を考えている
  • 海外からお客様を迎えることがある
  • 来店・来社したお客様に恥ずかしくない程度の接客をしたい
  • 社員に英語を身につけてほしい

フィリピンのあんなことやこんなこと

●学校法人様の場合

  • 生徒全体の語学力の向上
  • 卒業生が有利になるように学校レベルの底上げを図りたい
  • 英語に強い学校を目指し、今後の競争に打ち勝てる経営を目指している

英語力をつけると学生の方でしたら就職にも有利に働きます。
今後のグローバル化する社会に向けて人生設計に必要となる可能性もある英語を低価格で身に付けられるチャンスですね。

日本は東京オリンピックを控えて英語の需要は高まるばかりです。しかし、英語を勉強されたことがある方ならわかると思いますがなかなか思うように話せるようになりませんね。

その理由の一つに環境と言う問題があります。日本は英語を使う人が少ないのでなかなか英語が身につかないのです。

その環境を低価格の留学を利用しながらガラッと変える事で、より身近に英語を感じることができるのです。個人に合った最も適した環境をご用意いたします。

弊社は
学校法人の方になら現地大学の付属語学学校やその他、目的に合致した留学をアレンジできます。
企業に対しては企業研修受け入れの実績のある学校を多く扱っていますので紹介が可能です。個人のお客様に関してはそれぞれのお客様に合わせた計画や帰国後のサポートでより実践的な英会話を身に付けるお手伝いが可能です。

弊社のサービスを利用いただくことで学校法人なら、留学生の増加や魅力ある学校との評価を増加させることが可能になります。

企業なら海外との仕事に言葉の壁を感じることなくグローバルな展開が可能になります。

個人の方なら英会話に自信がつき仕事の選択肢も増えてキャリアアップにも役に立つと思います。

あなたの英語ライフを充実させる為に、フィリピン留学と言う選択肢を考えてみてはいかがでしょうか?

下記に実際にフィリピン留学をされたお客様の声を紹介させていただきます。
体験談をインタビューましたので、その様子を記載しております。

金子瑞穂さん(24歳 東京)

フィリピン留学経験者

SEATTLE校TOEFL
2014年6月帰国

私は大学院入試の為にTOEFL80点が必要で、またマニラのプロジェクト参加のために英語力が欠かせませんでした。TOEFLは試験時間が非常に長くてセクションが多く、解き方が重要になるテストです。そして、その方法として選んだのが欧米ではなくフィリピン留学でした。それは将来アジアで活躍したいことも関係しています。

教え方に定評があり、伝統校でもあるSEATTLEを留学先として選びました。平日は早起きして自習室に行って勉強し、週末は現在取り組んでいる環境問題の勉強の為に外出したりするなど、メリハリのある生活を送ることができました。TOEFLの本試験は帰国後に受けたのですが、目標だった点数を取ることが出来、無事に東大大学院にも合格することが出来ました。

しかし私にとって、このこと以上に現地で一緒に学んだ「仲間」が出来た事が一番の収穫だと思っています。次のステップアップの為に互いに努力し、励まし合ったこと、それは今でも私の糧になっています。フィリピンで指導して頂いた先生方、スタッフ、友人全ての人に感謝しています。彼らがいたからこそ、モチベーションを保ったまま最後までゴールすることが出来ました。

川添信二さん(32歳 熊本)

フィリピン留学経験者

JIC校ESLコース
2014年9月帰国

なぜフィリピンのバギオ市に留学したかと言うと、オーストラリアで知り合ったフィリピン留学経験のある友人数名に尋ねたところ、その殆どがバギオをお勧めしていたからです。また、彼らがその土地を勧めていた理由として、①バギオは学業に力を入れている都市で、先生の質が良い②治安が良い③気候が涼しく過ごしやすい④セブ島などに比べると娯楽施設が少ないため、勉強に集中しやすいということが挙げられていました。

実際に行ってみると、その通りでした。娯楽施設が少ないといっても、バギオも比較的大きな都市。大きなショピングモール、映画館、おしゃれで安いレストランやカフェ、マーケット、眺めのいい観光地など、楽しめるところはたくさんあります。なんと言っても一番は、バギオの人達が素晴らしく私に親切だったことです。私の在学中は、何人もの生徒さんがリピーターとしてJICに戻って来て勉強されていました。私自身、2ヶ月の滞在予定を3ヶ月に延長したほどです。

亮さん(30歳 東京出身)

フィリピン留学経験者

PINES校TOEFLコース
SEATTLE校TOEFLコース
2014年3月帰国

私はアメリカで法律関係の仕事をしたいためTOEFLの点数がどうしても必要でした。そして留学先として選んだのは気候が涼しいバギオ市でした。滞在先がホテルだったため割と期待していたよりも快適に過ごせました。ただ自分が選んだ学校は割と上級者が行く学校だったので、周りはかなりの真剣モードでした。でも自分には目標を達成しなければならないという想いがあったので、むしろいい環境だったと思います。

2度目の留学先にはダバオを選びました。そこはTOEFL専門校だったため、生徒同士で情報交換が有意義に出来るし、本試験も普段使い慣れた学校の机で受けられます。目標点数には僅かに及びませんでしたが、すっかりなじんでしまったフィリピンライフを後にするときにはちょっと後ろ髪引かれるような思いで寂しかったですね。現在は、シンガポールで弁護士事務所のインターンをするための活動をしています。

このお客様のように多くのお客様がフィリピン留学に楽しみを見出し成果をあげています。
当然、外国ですので不安もあると思いますが、留学するには生活が絡んできます。

その生活の面から食事などのサポートも充実したお手伝いをさせていただきます。
外国でそして南の国のフィリピンですから英会話以外にも沢山の楽しみが存在します。

週末には近くの海でレジャーを仲間と楽しむことも可能ですし、食事やショッピング、人との出会いなども一つの楽しみです。

弊社代表の田中は自らがフィリピンに語学留学をしてその楽しさに触れ、留学を仕事に選んだ人間です。他の会社のサービスには無い、現地を知っているものだけがわかる楽しみをお伝えすることも可能です。

是非一度、フィリピン留学の楽しみを楽しさを聞きに来ませんか?

あなたからのご連絡をお待ちしております。

フィリピン留学にかんするご相談・お問い合わせはこちらから

 

フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!