ABOUTこの記事をかいた人

シンさん(田中慎一)

ネット情報と現実は全然違う!ビックリするぐらい違う!ネットや経験の浅いエージェントの話を信じて、後悔する人が後を絶たない。そん人たちをごまんと見てきた。しつこいくらいの現地視察・情報収集で迷った人を救います。

ときどき思いつき日記みたいなブログ書いてるんで、良かったら見てください。

つれづれ日記
http://www.hub1234.com/category/blog
詳しいプロフィール
http://www.hub1234.com/pfofile.html

(右からオーナーのアンドリュー、私、バギオで唯一人スーツを着ている日本人スタッフの田島さん)

若い韓国人オーナーの学校です。

とにかくロケーションがいいバギオにはセッションロードという繁華街やSMというショッピングモールのある市街地がありますが、ここがなんと徒歩圏内です。

IMG_0422要は、通常生活する分で交通費がほとんど掛からないということです。通常、大体の生徒は終日缶詰で勉強するので、週末くらいは街にショッピングやカフェに行ったりするためにタクシーを使います。

ですが、学校の場所によっては中々タクシーつかまらないし、渋滞にも巻き込まれます。でも、そんな生活とは無縁になってしまう場所にあります。

施設はホテルの中にあるので、セキュリティガードが建物に入ってくる人を厳重に管理しています。部屋は基本選べませんが、ホテルなのでどの部屋でも不憫な思いをすることは他の学校と比べても少ないと思いました。

IMG_0402 IMG_0387 フィリピン留学、A&J

 

特筆すべきことは日本人マネージャー(通称ジョセフさん)がしっかりしていることです。彼は、校長の右腕になるべく真摯に学校の運営に携わっています。

元々バギオの他の学校に学生としていましたが、こうして今はA&Jの正規スタッフとして働いています。

彼自身、この学校に足りない部分を補おうとこれまで様々な提案をし、幾度となく講師ともぶつかってきましたし、嫌われたりもしたようです。

大半の学校がプログラムというよりも日本人スタッフの出来の良さで学校の評価が分かれることも多々あります。海外なので、大小関わらず何かしらのトラブルに直面します。

ただ、これまで私が見てきた中では、ジョセフさんの「学校を良くしたい」という気持や、人から学ぶという意欲も人一倍高い方です。

スティーブ(昔は演劇俳優を目指したジョセフさん、タクシーを止めるときの手の上げ方が特徴的)

そして新しくできたプログラムは「ワーキングホリデー準備コース」です。

実は意外とワーホリ経験者が今フィリピン留学してるんです。彼らはオーストラリアやカナダのワーホリ中にフィリピン留学をしてきた生徒と出会い、その人達の英語力の高さに驚いてフィリピン留学を始めてるんです。

この学校では、近くのレストランバーと提携し、実際にウェイター/ウェイトレスをして経験を積ませるというプログラムもあります。

ワーホリを始める方の多くが、甘い幻想を持っており、実際に行って英語力の低さからまともな職が見つからないという大きな壁に直面します。それを見越してワーホリで失敗しないためのプログラム提供を始めました。

IMG_0674 IMG_0673 IMG_0672

 

今後のジョセフさんの活躍に期待です!

 



フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!