Hubが選ばれる4つの理由

フィリピンセブ島短期語学留学(Hubが選ばれる理由)

フィリピン留学Hubが選ばれる4つの理由

理由1:フィリピン留学に特化しているから

フィリピン留学を扱うエージェントは、最近すごく増えてきました。フィリピン専門の留学代理店以外では、簡単にまとめるとこんなところがあります。

・欧米留学代理店ーメインは欧米留学の紹介ですが、フィリピン留学のブームで紹介先として増やしたケース
・旅行代理店ー旅行手配や飛行機チケットを手配していたけど、フィリピン留学のブームに伴い、既存のお客さんにフィリピン留学も紹介するようになったケース

既に書いたとおり、フィリピン留学専門でやっているエージェントですら、学校詳細を把握できていない状態です。それなのに、もっと手広く業務を抱える欧米留学代理手や旅行代理店では、学校1つ1つを詳細に把握するのは困難になります。

このようなエージェントの特徴として、学校に対してカリキュラムや施設すらチェックなしで「コミッション(お客さんを学校に紹介したときに発生する手数料)はいくらですか?」と真っ先に聞いてくることが多いです。これは顧客目線に立って考えれば、信じられない言動です。Hubはもちろんフィリピン留学専門でやっています。

理由2:学校1つ1つの全てをくまなくチェックしているから

実際、「学校に滞在して体験授業を受ける」までやっているエージェントは一握りです。ですが、Hubはそれでもまだ足りないと思っています。

平均的な講師の質を知るには、そこで既に留学している複数の生徒に話を聞きます。そうすると、やはりプレゼンで受けた印象とは全く違った実態が浮かび上がります。講師の質や学校に対する不満など、数ヶ月滞在しないとわからないようなマイナス面もよく見えてくるのです。

更に、Hubはそのエリアの病院も訪問します。ここまで来ると、こんなことをしているエージェントは他にはありません。学校が食中毒を出したとか、絶対に学校が口外したくない情報がそこにあるからです。それら全てをくまなく紹介先のエリアで調査することで、初めて学校の実態が見えてきます。

理由3:「フィリピン留学で英語が話せるようになった人」がアドバイスするから

はっきり言いますが、フィリピン留学に期待して行ったところで大半の人が失敗します。それは、そのエージェントがその人に最適な学校を紹介できていないということに加え、フィリピン留学を経験したことがないカウンセラーが大半だからです。(フィリピン留学したことがあるというカウンセラーもいますが、「1週間ほどエージェントとして滞在した」というのが本音で、一般的な留学とは違います。もし、それを留学と言っていいのなら、Hubの代表者は100回フィリピンに留学したと言えてします。)

平均1~3ヶ月が多いフィリピン留学と平均1年が多い欧米留学とでは、勉強の仕方が違います。なので、、欧米留学で英語を身につけたカウンセラーから勉強の仕方を教わっても、「単語と文法は行く前にやっておいてくださいね~」とその程度のアドバイスしか受けられません。1年の猶予がある留学と1ヶ月しかない人のやり方では当然違ってきますよね?

Hubの代表は、2ヶ月のフィリピン留学で、初級から中上級まで英会話レベルを上げました。さらに、視察中にデキる学生に学習法をよくヒアリングしてるので、視察中には留学生に必ずアドバイスを求められます。また、そんな的確な学習方法のアドバイスが出来るエージェントはいないとまで言われます。

相談者の声

20代女性:全くフィリピン留学について知識がなかったのですが、本当に初歩的なところから詳しく教えて頂き非常に参考になりました!

30代女性:ものすごい量の情報と知識を持った方なので、安心して相談ができました。目的がなんとなく曖昧な状態でしたが、やりとりをする中で少しづつわかり、今の自分にぴったりのコースを紹介していただけました。留学の相談でしたが、自分の人生について深く考えるきっかけとなりました。感謝しております。ありがとうございました。

20代女性:目から鱗が落ちるというのは、今回のような経験のことなのだと思いました。行けばなんとかなると漠然と考えていた私に、思いがけない部分から、ハッとさせられるようなアドバイスを数々頂けました。留学はまだ少し先になりますが、今後とも是非お世話になりたい、大変信頼できる方でした。丁寧に接してくださり、本当にありがとうございました。これからが楽しみです!

 

理由4:留学サポートのレベルが10倍ちがう

基本的にどのエージェントも接客に「時短」を求めています。それにはとんでもない理由があります。

一言でいえば、「さっさと業務をこなして次の顧客のカウンセリングをしたいから」。大手のエージェントではスタッフに1日○件などのノルマが渡されているのです。なので、1人ひとりに親身になって相談できるはずがないし、そもそも1人ひとりに合わせた学校選びをしてあげるほど情報を持っていません。

でも相談者は、紹介された学校に行けばなんとかなるだろうとみんな思っています。現在のフィリピン留学に期待して行くほぼ全員がそうです。ですが、口をすっぱくして言いますが、「なんとかなりません。」

Hubは、留学手配をするだけのエージェントではありません。みなさん貴重な時間とお金を使って留学するんです。どのエージェントサイトを見ても「サポートバッチリ!」的なことが書かれていますが、現地でそのエージェントから送られてきた生徒さんが嘆いている姿よ嫌というほど見てきました。「こんなはずじゃなかった」って。ですが、Hubのサポートは留学前の勉強の仕方から留学中の取り組み方までサポートします。結果、これが留学の成果を大きく左右するということを皆さん知りません。

そもそもフィリピン留学のエージェントはお客さんに手数料を請求するものではなく、紹介した学校から広告料として収入を得ています。中には、その収入を割引として使い、単に多くの顧客を囲い込もうとするエージェントもあります。そうしたところは、完全に「親身に相談に乗る」というサポートではなく、単なる手配業務です。当然、ベルトコンベアのように客を捌くだけという扱い方になるので、その後の結末は見えてます。

最後に

ここまで読んできて、それでも安いほうがいいというのであれば、どうぞよそのエージェントを探してください。探せばHubよりも1~2万円ほど安く提供しているエージェントはあります。ですが、Hubは一生に一回きりの留学を成功させるために、業務的な手配だけではなく、信用ある情報を提供し、実際に手間暇かけてお仕事をさせていただきたいと考えています。そのため、他社エージェントと比べて、圧倒的な時間と労力を注ぐことになります。それは、Hubを選んだあなたと二人三脚で留学を成功させることを望んでいるからです。

[clink url=”http://www.hub1234.com/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%94%E3%83%B3%E7%95%99%E5%AD%A6%E6%A5%AD%E7%95%8C%E3%81%AE%E8%A3%8F%E4%BA%8B%E6%83%85.html”]

 

フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!