ABOUTこの記事をかいた人

シンさん(田中慎一)

ネット情報と現実は全然違う!ビックリするぐらい違う!ネットや経験の浅いエージェントの話を信じて、後悔する人が後を絶たない。そん人たちをごまんと見てきた。しつこいくらいの現地視察・情報収集で迷った人を救います。

詳しいプロフィールはこちら
http://www.hub1234.com/pfofile.html

特に海外初めてと言う人は、なんでも気になるものです。

もちろん質問のように国ごとにコンセント形状が違うので下調べは大事ですね。以下の表のように色んな形状があります。ちなみに、日本は「Aタイプ」ですね!

では、フィリピンはというと2つあります。「AとCタイプ」です。要は、日本からパソコンやケータイの充電器を持ってきてもそのままさせるということです。

1365877745出典:マイレンタル

では、電圧はどうでしょうか?

皆さんが共通して持って行く家電はケータイやパソコンといったものが多いですが、これらは基本的に国際基準(100-240V)で作られているので、どの国に行ってもプラグの形状さえ合わせればそのままコンセントに突き刺して問題ありません。

IMG_0954 (1)例:フィリピンで実際に使用していた時の写真

よっぽどのことがなければケータイやパソコンは普通に持って行って、何もせずにフィリピンで使えるということです。

※ただ、ドライヤーだったり特に熱を発するような家電(コテなど)は、変圧器を使ったとしても消費電力の関係で使えないということがよくあるようです。なので、そのような熱を発する器具は持って行かない方が無難です。

特に女性はドライヤーが欠かせないかと思います。ではどうするのかというと、現地で1000円台~あるので買ってしまった方が壊さずに安く済みます。運が良ければ入れ替わりで出ていく生徒が置いて行ったものを譲り受けることもよくあります。



フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!