ABOUTこの記事をかいた人

シンさん(田中慎一)

ネット情報と現実は全然違う!ビックリするぐらい違う!ネットや経験の浅いエージェントの話を信じて、後悔する人が後を絶たない。そん人たちをごまんと見てきた。しつこいくらいの現地視察・情報収集で迷った人を救います。

ときどき思いつき日記みたいなブログ書いてるんで、良かったら見てください。

つれづれ日記
http://www.hub1234.com/category/blog
詳しいプロフィール
http://www.hub1234.com/pfofile.html

 
ホワーーイ、ジャパニーズピーポーーとはよく言ったもので、なぞ多き日本人に解決できない疑問を持つ外国人も少なくないようです。

日本人は、会議の場で発言しないとよく言われます。私は割と会議の中では発言してきたほうだと思いますが、それでも外国の会議などに出ると発言しない部類に入ると思います。(それは英語力の問題だろ?っていうのはナシでお願いします 笑)

じゃあ「なんで質問しないの?」なんて聞かれても返しに困ってしまいますよね。「日本人はシャイだから、、、」って言おうもんなら、「もっと発言しないとダメだよ」って言われてしまい、こちら側がいつも「ううう。。」ってなるのが目に見えてます。

困る

そんな時、どう返したら良いんでしょうね?

こんな研究をされてる人がいました。海外では、発言者の間違いや矛盾を指摘したり内容を補足するようなコメントを言ったりするのは歓迎されます。でも、日本だと途中で割って入られることに気分を害する人ってなぜか多いですよね。

この疑問を、日本に留学経験があり、在日暦30年のジャーマンさんはこうまとめました。

—————————————————————————-

「私たちは『オチ』を待っていたんだよ……」
「!!」

その答えに私は大きな衝撃を受け、そして「なるほどモーメント」に陥りました。日本人が会議や議論の途中で質問したり意見を言ったりしないのは、最後にやってくる結論、すなわち「オチ」を待っているからだと、このとき初めて気が付いたのです。I got it!

その一言がきっかけで、私は同時通訳で苦労したときのことを思い出しました。そして日本語では、結論が最後にやってくる話の構成がスピーチやプレゼンだけでなく、会議や日常会話のなかでも使われているとわかったのです。
そのおかげで、今まで抱いていた日本人に対する謎がどんどん解けていきました。

「だから、日本人は会話中に沈黙が続いても次の言葉をじっと待っているのね!」
「だから、日本人は誰かが話している最中に『それは違う』と思っても、割り込まないのね!」
「だから、私が話の途中で割り込んで色々と意見やコメントを言うと嫌がるのね!」
—————————————————————————-
(出所:https://courrier.jp/columns/44661/)

ということで、日本人の性格というよりも、これは文化が大きく関係してたんですね!

これからは、Why Don’t Japanese People Ask Questions? と聞かれたら、

We are waiting for your main point. For the punch line!
(それは、話のオチを待っているからです。)

と言って相手をうならせてあげましょう。



フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!