ABOUTこの記事をかいた人

シンさん(田中慎一)

ネット情報と現実は全然違う!ビックリするぐらい違う!ネットや経験の浅いエージェントの話を信じて、後悔する人が後を絶たない。そん人たちをごまんと見てきた。しつこいくらいの現地視察・情報収集で迷った人を救います。

詳しいプロフィールはこちら
http://www.hub1234.com/pfofile.html

 

「娘が高校卒業後カナダ留学する前に、フィリピンで2ヶ月程勉強してから行きたいと言っています。フィリピンに2ヶ月行くことに意味があるのでしょうか?」

これ、大いに行く価値ありますね。

もちろん、フィリピン行かずにカナダだけで集中してやってもいいです。でもね、同じ結果を出すのに費用も期間も3倍ほど掛かることを覚悟できるならそれでもいいと思います。

①そもそもフィリピンとカナダでは授業スタイルが大きく異なります。

フィリピン:マンツーマン授業中心

カナダ:(15~20人)グループ授業

どちらの授業形式の方が習得までの時間が短いかなんて判ると思いますが、もちろん講師を独占できるマンツーマンがいいに決まってます。

IMG_4080 (1)

②次に、授業時間もかなり違います。

フィリピン:8~12時間/日

カナダ:3~4時間/日

うーん、かなり違いますね。

③英語の品質

フィリピン:米教育機関が毎年公表している非英語圏の英語力を測る「ビジネス英語指数」で78か国中第1位(日本50番目くらい)

カナダ:もちろんネイティブ英語

もちろん英語力はカナダ人が上だと思います。ただ、娘さんが英語力中上級者の実力ならいきなりカナダでもいいと思います。でも初中級程度であればフィリピンで十分だと思います。

娘さんは、そのことを既に理解しておられて、英語の基礎をまず効率よく学習ができるフィリピンでやってからカナダに行きたいと言っているのだと思います。

toefl-ielts

TOEICスコアで言うと900、TOEFL iBTなら100、IELTSなら7.0くらいまでならフィリピンで十分取れるんですよ。なのでその実力が既にあってそれ以上を目指すんであればカナダなどのネイティブ圏に行くほうがいいと思います。



フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!