クラークAELC(ネイティブ講師)2

ABOUTこの記事をかいた人

シンさん(田中慎一)

ネット情報と現実は全然違う!ビックリするぐらい違う!ネットや経験の浅いエージェントの話を信じて、後悔する人が後を絶たない。そん人たちをごまんと見てきた。しつこいくらいの現地視察・情報収集で迷った人を救います。

ときどき思いつき日記みたいなブログ書いてるんで、良かったら見てください。

つれづれ日記
http://www.hub1234.com/category/blog
詳しいプロフィール
http://www.hub1234.com/pfofile.html

AELCにネイティブ人気講師がいるということで、早速授業を受けに来ました。なにやら「フレイザル・バーブ」の授業が面白いということです。フレイザル・バーブとは、日本語で言う言い回しとか定型フレーズで、put on( 着る) put off(延期する) put back( 元に戻す)なんかがそれに当ります。それをユニークな方法で教えてるということです。

前回習ったフレイザルバーブを復習

フィリピン短期留学ネイティブ講師(クラークAELC)
ぼくが参加したときは、2日前にやったフレイザル・バーブをイメージ写真で答えさせてました。このやり方個人的にすごく好きです。英語学習中級者ですら結構頭の中で一度日本語を作って処理をすることがよくあるからです。でも、日本語をすっ飛ばしてイメージで連想させてフレイザルバーブを答えさせます。ゲーム感覚なので楽しみながら出来るんです。それが終わったら、ホワイトボードで再度その意味を確認。

ゲーム感覚でフレーザル・バーブを実践

フィリピン短期留学ネイティブ講師(クラークAELC)
次は画像で連想できるフレイザル・バーブと文字で書かれたフレイザル・バーブを使ってのサイコロ遊びです。2人一組でやって先にゴールした方が勝ちなんですが、フレイザルバーブを使った例文をちゃんと作って先に進むので頭がパンパンになります。ぼくは日本人女性と韓国人女性の文句のつけようがないチーム(笑)でやったんですが、初中級の人でもきちんと作れるようになってます。

 

フィリピン短期留学ネイティブ講師(クラークAELC)
最後に、フィル先生が例文を作って見せます。

フィル先生にインタビュー

シン
なんで、このような授業をやってるんですか?実際に受けてみてずっと受けていたいなって思いました。
AELCネイティブ講師フィル
結構、みんながんばって単語を勉強してるでしょ?なかにはすごく難しいものもある。でも、基本単語1000語を駆使して7000語にまで拡張できるんだよ。だからその基礎単語を使って生徒の語彙力を伸ばしてあげてるんだ。
シン
え、基礎単語がそんなに広がるんですか?それはいいですね。フィル先生の授業は独特でした。特に絵を使ってイメージで覚えさせるってやつとか。
AELCネイティブ講師ビル
英語はもっと感覚で覚えてほしいからね。いざ話そうとしてもみんな単語一つずつ訳してるでしょ?それをさせないために絵を使ってるんだ。あと、以前教えたフレイザル・バーブを忘れた頃にやって何度もやって染み込ませる。これがぼくのスタイルなんだよ。


フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!