フィリピン短期語学留学クラークCIP(学習法)

ABOUTこの記事をかいた人

シンさん(田中慎一)

ネット情報と現実は全然違う!ビックリするぐらい違う!ネットや経験の浅いエージェントの話を信じて、後悔する人が後を絶たない。そん人たちをごまんと見てきた。しつこいくらいの現地視察・情報収集で迷った人を救います。

詳しいプロフィールはこちら
http://www.hub1234.com/pfofile.html

今回の取材先はクラーク留学でも名門校の一つCIPです。私も実際に滞在してみて好きな学校の一つですが、今回CIPのマネージャーにどうやって勉強してるのか聞いてみました。

フィリピン留学先の学校には、正社員のスタッフと学生マネージャーという2つの雇用形態があります。今回、ヒアリングしたのは、午前中は生徒と同じように授業を受けながら、午後は仕事に専念するという学生マネージャーです。日本でも仕事と学習の両立は難しいと言われてますが、学習面では生徒より不利な状況に置かれた学生マネージャーが、一体どのように勉強しているのか興味がありませんか?ぼく個人的には、ある意味留学生に聞くよりも面白いと思います。

予習・復習やらないと追いつかない

シン
今川さんって元CIPの生徒でしたよね?
CIPマネージャー今川さん
はい、2013年に3ヶ月間スタートラーナーコース(初心者コース)を取ってました。マネージャーとしては今年の1月からなのでちょうど半年になりますよ。
シン
生徒だったときと、今ではもちろん学習できる時間が違うと思いますが、学習時間の確保ってどうやってます?学生のときと比べて何か特別なこととかしてます?
CIPマネージャー今川さん
今は結構予習と復習をきちんとするようになりました。今現在学生スタッフとして働いてるので、4時間の授業が受けれるんですけど、後はずっと仕事なので昔のように授業受けっぱなしというのは出来なくなりました。ほんと、「予習と復習」をしないと授業に追いつけないので。

例文作りで成果が出た

シン
なるほど、本当は学生もそうするべきですけど、1日8時間とか授業あると、もうそれだけでクタクタですもんね。他には何かあります?
CIPマネージャー今川さん
はい、習った単語は3つ例文を作って、次の日に先生に確認してもらってます。
シン
それはいいですね。それはどれくらい続けてるんですか?
CIPマネージャー今川さん
毎日は出来ないですけど、学生マネージャーになって途中から思いついてやり始めました。でも、それやるようになってからやったことあるものは思い出せるようになったんですよ。以前は、何回やってもまったく新しいことを習ってるみたいで、その繰り返しでした。
シン
確かに、それよくありますね。
CIPマネージャー今川さん
あと今はTOEICの目標があるので、がんばりやすい環境ではあります。TOEICは昔受けたときは400点台だったので、今度が楽しみです。目標は800です。
シン
いいですね、がんばってください!

 

結構、予想に反しないというか、正攻法なやり方だと思います。一切変わった学習法ではないと思います。ですが、本人も言ってますが、学生のときってそれすらも出来ないことが多いんです。一度来てみてダラけてしまってはじめて気づくことって多いんです。それを経験した人の話は意外と貴重なんですよ。



フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!