A&Jワーキングホリデー準備コース

ABOUTこの記事をかいた人

シンさん(田中慎一)

ネット情報と現実は全然違う!ビックリするぐらい違う!ネットや経験の浅いエージェントの話を信じて、後悔する人が後を絶たない。そん人たちをごまんと見てきた。しつこいくらいの現地視察・情報収集で迷った人を救います。

詳しいプロフィールはこちら
http://www.hub1234.com/pfofile.html

今年4月から始まったワーキングホリデー準備コース。さっそく卒業生が出ましたよ。

ワーホリで失敗する人たち

ぼくがフィリピンの学校を視察してて思ったのが、ほんっとワーホリ行く前にフィリピン留学する人が多くなったな~ってことです。

セブのある学校では100人中70人がワーホリ予備軍でした。ここまで増えた理由は、ワーホリ行っても英語が使えない状態で帰ってくる人が圧倒的に多いことが背景にあります。

事実、フィリピンにワーホリ前に行ってる人もいる一方で、ワーホリ行って失敗したからフィリピンに来ましたって人も同じくらいいます。そういう人が口をそろえて言うのが、「もっと早く(フィリピン留学の存在を)知っとけばよかったー」ってことです。

まあ単純に考えて、1日3時間のグループクラスしかないオーストラリアと1日8時間マンツーマンでビシバシ鍛えられるフィリピンとでは、成果に違いが出るのは明らかです。

オーストラリアのワーホリで就業経験を積むといっても、大前提として「英語が話せる」ということが必要です。その準備を効率のもっともいいフィリピンでやろうってのが今回紹介する「ワーキングホリデー準備コース」なんです。

残念なことにコースがない!

ワーキングホリデー準備(A&J)

ずっといろんな学校見てると、必ずと言っていいほど「フィリピン留学終わったら、オーストラリア/カナダにワーホリ行くんです」って人がいます。

ただ、残念なことにここに特化してコースを準備してる学校って実は少ないんですよ。なので、こんな需要があるんだったらコース作っちゃえばいいじゃんって、ぼくが以前提案したのが「ワーキングホリデー準備コース」だったんです。

実際、既にワーホリ準備コース持ってる学校もありました。でも正直おまけみたいなコースで、レジュメの書き方やインタビューの練習をして終わりってのが多かった。なので、もっと本格的なの作れないのかって思ったのが発端でした。

ワーホリ準備コースはこんなにトクをする

「ワーホリ準備コースって何がいいの?」

ひとことで言うとワーホリで失敗するリスクがかなり減ります。失敗って何かっていうと、ワーホリ先で語学学校に3ヶ月言っても、さっき話したとおり20人のグループクラスを毎日3時間受けるだけなのでスピーキングがその期間では飛躍的には伸びません。

なので、その3ヶ月の期間をフィリピン留学に切り替えると、毎日8時間の授業でその大半がマンツーマンなので欧米の語学学校よりも効率的に伸ばせます。しかも、それがワーホリに特化したコースだと、レジュメの書き方から面接対策までしっかりとやってくれるんです。

しかも、今回あたらしく始まったA&Jのワーホリ準備コースは、OJTが付いてるんです!実際に土曜日にカフェに行って外国人相手に接客をします。こんなことをワーホリやる前に実戦経験として持ってたら、そりゃー強いです。

現地で面接ってなったときも、この経験は買われるはずですよ~。

A&Jの体験記

ワーキングホリデー準備(A&J)

で、早速A&Jでこのコースを受講してきた人がいるので、その様子ユーチューブにがアップされました。ワーホリ考えてる人はぜひ参考にしてくださいね~。

最初は本当に本当に不安で、自分に出来るのかと思っていました。ですが、カフェのマネージャーやスタッフがとても温かく迎えてくれて緊張がほぐれた状態で仕事に入ることができました。実際にスタッフとして働いて覚えなくてはいけない単語、言い回しが分ったのと、この経験が海外で働くことの自信に繋がったのが一番です。

by Amelie(ニックネーム)(25歳) 留学期間:12週間 コース:ワーホリ準備



フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!