フィリピンバギオ留学タクヤキ

ABOUTこの記事をかいた人

角田佳優

派遣社員やパート・アルバイトの仕事を続けるも34才で一念発起し、フィリピン留学を決意。バギオ市に約10ヶ月、ターラック市に約5ヶ月のフィリピン留学をし、通算一年を超える留学を経験。よくも悪くもフィリピンを知る。 現在はIT企業で働く傍ら、フィリピンの魅力・注意点・アドバイスを生活面・学習面と幅広く伝えたいと考え、フィリピン留学に興味がある人、これから予定している人、既に留学中の人全てに役立つ記事を配信。かつては心理学・生物学を学んでおり、それらを応用して留学や英語学習に役立つようにした内容、実際に結果を出した特殊な学習方法なども紹介する内容も執筆。 英検準一級所持。 その他プロフィールはこちらhttp://www.hub1234.com/0001.html

はじめまして、隊長と申します。本名・・・じゃあありません。ニックネームです。

フィリピン留学に興味がある人、既に留学中の人、英語を学んでいる人全てに役立つ記事を配信予定です。かつては無知に毛が生えた程度ではありますが心理学・生物学を学んでおり、それらを応用して留学や英語学習に役立つようにした内容、自身が実際に結果を出した特殊な学習方法なども紹介する内容も執筆していきます。

 

みなさんタコヤキは好きですか? 私は大好きです。なんと日本でお馴染みのタコヤキがフィリピンならどこでも食べられますよ。フィリピン人の聞き間違いがあったのか、発音しにくいからかはわかりませんが、「タクヤキ(TAKUYAKI)」と表記されています。
実際、私がフィリピン人の先生に、「日本のモテ男は誰か」と聞かれたとき「タクヤキムラ」と答えると、「タクヤキみたい」と言っていたくらいです。(笑)

フィリピンバギオ留学タクヤキ

意外とおいしいです。ソースは甘いものと辛いものを選べます。私が留学してた2013年では、SMでは3個で20ペソ(約40円)、ナイトマーケットでは1個5ペソ(約10円)でした。(ナイトマーケットは何でも安い!)

写真はバギオにあるSMショッピングモールの中にあるものですが、牛肉・魚・鶏肉から具を選べと書かれています。。って、タコが入ってないのね。。(笑)

やっぱり、タコヤキじゃないですね。あっ。タコヤキじゃなくてタクヤキ(TAKUYAKI)だった。。。留学中、日本の味が恋しくなったらタクヤキどうぞ。。(タコはいってませんが)



フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!