ABOUTこの記事をかいた人

シンさん(田中慎一)

ネット情報と現実は全然違う!ビックリするぐらい違う!ネットや経験の浅いエージェントの話を信じて、後悔する人が後を絶たない。そん人たちをごまんと見てきた。しつこいくらいの現地視察・情報収集で迷った人を救います。

ときどき思いつき日記みたいなブログ書いてるんで、良かったら見てください。

つれづれ日記
http://www.hub1234.com/category/blog
詳しいプロフィール
http://www.hub1234.com/pfofile.html

名前:ショージ
出身:東京都
年齢:32歳

フィリピン留学で得た成果は?

フィリピンのバギオ留学で、ここからの人生は大きく変わりましたね。いや、ほんとに。海外留学を決めたのは、もっと英語を上達したいという気持ちが大きかったのと、フィリピン留学は他の国よりも格安費用というのが魅力でした!出発前のTOEICは700点レベルをウロウロしていたんですが、TALKアカデミーでの3ヶ月の留学を経て日本へ帰国をした時には、TOEICは900点を軽く超えていました。これにはかなり自分でも驚きました。いやでも、よく考えると毎日毎日がすごく大変でしたけどね。。これで転職で英語力を示すときには困らないですね!

ちょっとした日常会話はできるレベルでの出発でしたが、日本で勉強してたときは壁にぶつかって伸び悩んでいました。なので、バギオ留学でここまでの伸びたのはほんと感謝感謝です。

なぜバギオ留学を選んだ?

フィリピン留学だったら、もっと人気のセブを選ぶこともできましたが、あえて地味なバギオを選びました。高山に位置する地域で、とにかく本当に勉強をするためだけにあるような留学先でした。海外へ来たから、夜はバーへ繰り出すとか、近場の旅行をしたり、楽しい留学もあるでしょうが、ここは何もないですし、本気で勉強をする人だけが集まっていました。すぐ遊んでしまいがちな自分にはぴったりです。

また、バギオはとても涼しくて過ごしやすく、それゆえに勉強をするには最適な環境でした。ただ自分が留学したたのは5月から8月だったので、ちょうど雨季に入ったところでした。7-8月頃は、一体ここがどこだかわからないくらい寒くなってしまうので、体調管理は気をつける必要ありましたね。2回くらい風邪引きました。

最初は楽しく始めたフィリピン留学でしたが、たまにホームシックにもなりました。でも、周りの一緒に学ぶ学生たちを見てたら、次第にそんな気持ちは吹き飛びました。特に台湾の人たちは優秀でしたよ。みんな点数を取りに来てるのでいい意味で刺激しあってました。

バギオ留学を経て最終的にどうなりました?

バギオ滞在での3ヶ月のフィリピン留学を経て、格段に僕の英語力はレベルアップしたし、同時に自分にもなんか自信がつきました。なのでその体験をもとに日本へ帰ってきてからは、転職活動をしつつも、その体験をベースにした英語教材を作って販売をするビジネスも始めました。(笑)日本で引き込もっている時には、企業に雇われるだけが人生と思っていましたが、留学後の今は、自分で道を切り開ける意味のわからない自信がつきましたよ。なんでしょうねこれ。



フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!