バギオSM

ABOUTこの記事をかいた人

シンさん(田中慎一)

ネット情報と現実は全然違う!ビックリするぐらい違う!ネットや経験の浅いエージェントの話を信じて、後悔する人が後を絶たない。そん人たちをごまんと見てきた。しつこいくらいの現地視察・情報収集で迷った人を救います。

詳しいプロフィールはこちら
http://www.hub1234.com/pfofile.html

名前:サトシ
出身:大阪
年齢:25歳

実際フィリピン留学をしてみてどうでしたか?

フィリピン留学をバギオでしていたのですが、海外の文化に触れるというのは本当に勉強になるものでした。なぜ、フィリピン留学を選んだのかというと格安費用で留学をすることができる場所で、物価も日本と比較をしてかなり安いので経済的にも留学をしやすいと思ったので選んでみました。

バギオを訪れて感じたことというのは非常に活気があるということで、今の日本にはないエネルギッシュさを感じることができたのは非常に刺激になりました。セブは行ったことないのでわかりませんが、自分は満足です。街はとても発展しているとは言いにくいものの、趣のある雰囲気で日本では味わうことができない感覚を体験することができるものとなっていました。

イチゴが有名ということで食べてみましたが、普通でした(笑)まあ、フィリピンの中ではイチゴが取れるってこと自体が珍しいんだなと後で気付きました。マニラとかにも興味あるんですが、またバギオとは全然違うんでしょうね。でも、マニラは治安が良くないとも聞いてるので心配です。

バギオの治安はどうでした?

治安に関してはそれほど悪いものではなく、海外のイメージからすればずっと安全だと感じました。それでも日本と同じ感覚でいると犯罪被害に巻き込まれてしまい兼ねませんから、注意は必要だと思います。でも、何にも心配するようなことはバギオで起きませんでした。。
それより、留学をしてちょっと大変だったのは食生活で、言葉に関しては割りと英語が通じたりするので簡単な意思の疎通を図ることはできましたが、食事に関してはやはり日本人の好みに合わないなと言うものもありました。自分の場合は日本食を食べたいと思ってしまったことも多くあります。

フィリピンの人たちというのは気さくな人が多いので、その点は特に問題なく日本人に対してはとても友好的に接してくれますから、いろいろなところで親切にしてもらったのでほんと助けられました。



フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!