ランドリーのおばさん

ABOUTこの記事をかいた人

シンさん(田中慎一)

ネット情報と現実は全然違う!ビックリするぐらい違う!ネットや経験の浅いエージェントの話を信じて、後悔する人が後を絶たない。そん人たちをごまんと見てきた。しつこいくらいの現地視察・情報収集で迷った人を救います。

詳しいプロフィールはこちら
http://www.hub1234.com/pfofile.html
MONOLでお金が下ろせる理由
シン
僕がMONOLに始めてきたとき入口入って驚いたのが、「学校の中にATMがある!」っていうことです。学校の中にATMあるってなかなかないと思うんですが、これはMONOLが設置したんですか?
MONOL西岡さん
私も驚きました(笑)学校の中にATMがあることはかなり珍しいです。2年前まではスパルタ校だったので、平日の外出ができなかったことや、山の上の学校なので、両替のためだけにわざわざ街へ行かなくて済むようにお金を払って設置しています。
シン
なるほど、確かにMONOLの場所はダウンタウンからやや離れてますよね。そういう理由で設置してたんですね。でも、バギオでももっと離れたところに学校ありますけど、ATMは置いてないですね(笑)あと、僕が滞在してたときにランドリーサービスすごいなって思ったんですが、よければ詳しく説明してもらっていいですか?
ATM

MONOL式ランドリーサービスのあり方
MONOL西岡さん
フィリピンはキャッシュカードの吸い込みなんかも結構あるので、学生さんにはまず学校のATMを使うように促しています。ランドリーサービスですが、学校の無料サービスは月曜から土曜日まで、最多で週3回になっています。ランドリールームや担当スタッフがおり、業者には委託していないので、衣類がなくなる心配も極端に抑えられます。また、女性に嬉しいのは、セルフランドリーステーションも無料で使えるようになっているので、下着など預けたくないものはご自身で簡単に洗えます。最近では、有料で自動乾燥機も設置しました。
シン
確かに、路上のATMで夜にお金下ろしたりしてて吸い込まれてしまって戻ってこなくなったっていうトラブルもありますからね。僕の知人もそれ経験しました(笑)なので、そういう意味でも学校の中って何かあっても安心ですね。あと、僕もランドリーサービス使わせてもらいましたが、毎日好きなときに出せるってのは便利です。火曜木曜とか決まってないので、自分のタイミングで出せるからすごくいいとおもいました。あと、屋上にも自由に使える洗濯機が置いてあるのは「どこまで親切なんだ!」って感激しましたよ。それに今では乾燥機まで置いてあるんですね。。他を寄せ付けないですね~(笑)
ランドリーサービス
除湿機がなんと全室完備!
MONOL西岡さん
乾燥機の設置もそうなんですが、今では全室に濡れた衣類をかけられるようなハンガーラックも設置しました。全室除湿機が完備されているので、その前で干しておくと雨季でも生乾きの心配がないです。ハンガーラック導入の際には、部屋間の争奪戦で予約リストなるものが発生していました(笑)
シン
なるほど、そんなものまで今はあるんですね~。ほんと決め細やかですね。全室に除湿機があるのも驚きですが。。
MONOL西岡さん
よくあるのが、学校で数台除湿機を買って、それを階層ごとに使いまわすといった方法ですが、特に雨季のバギオの湿気は想像以上なので、除湿機は1部屋1台が理想です。一度カビが発生すると体にも悪く風邪もひきやすくなるので…。
シン
確かに、それはよくあるパターンですね。とてもじゃないですが、除湿機を全室に用意するなんてそもそもなかなか出来ないですからね。雨と言えば、バギオは雷も結構おっきいし(笑)停電もするじゃないですか?その辺どうでしょう?地下にジェネレーターとかありましたよね?
除湿機
MONOLは電気も作ります
MONOL西岡さん
バギオは台風の通り道なので、年に数回日本とは比べ物にならない台風被害もあります。山岳地域なので、停電もしょっちゅうです。当校は停電発生後30分で自動回転する自家発電機を持っているので、学生さんは停電があることに気付いていないことも多いです(笑)自家発電機だとかのインフラ面をみる学生さんは少ないですが、フィリピンという国に行く以上はしっかりチェックしてもらいたい項目です。昨年の台風時は停電のため2,3日休校の学校が相次ぐ中、自家発電機があったため当校は1日も休校しませんでした。
シン
ですね~、僕もバギオ留学経験があるので状況はよく分かります。確かに雨季ともなるとパッと電気が消えて真っ暗ってのもよくありました。でも、それはそれで異国を経験してる感があって僕は好きでしたけど(笑)でも、見えなきゃ困る!ってときもあるのでそうした発電機はあった方がいいですね。ネットはどうですか?割と繋がりやすいですか?
MONOL自家発電
Wi-Fi設備にお金掛け過ぎな件
MONOL西岡さん
ろうそくで授業も1日なら面白いですが、何日も続いた学校もあったようで、保護者さんから安否確認があったなんて話も聞きましたね。インターネットですが、バギオはもともと弱い地域ですが、私個人的にはMONOLのインターネットはセブのITパーク付近の学校についで速いと感じています。お部屋で動画が見れるなんて、正直フィリピンじゃ考えられないですし、値段は言えませんが、相当な額をインターネット設備には費やしています。一般的な学校の倍の予算ですね。
シン
ですねー。以前MONOLの校長と話したときにその額のこと聞きましたが、相当なもんで思わず「大丈夫なんですか?」って聞いてしまいました(笑)確か、2部屋に一台はルーターが設置してあるとかでしたよね?
MONOL西岡さん
そうです!2部屋に1台なので、6人部屋の学生さんは我慢するときもありますね。インターネットはやはり日本にいるときと比べてしまいますから、実は学生さんから一番多くあがる不満点だったりもします。これ以上の速度は、フィリピンだとなかなか難しいのですが…。
シン
ですね、日本の光とかはとてもじゃないですが想像しちゃダメですね(笑)でも、それでもMONOLは頑張ってるほうだと思いますよ。
MONOL西岡さん
他の学校からいらした学生さんはその点満足度が高く、「MONOLの生徒はフィリピンを知らない!」「Wi-Fiが1日使えないなんて、他の学校じゃよくある日常!」なんてイライラしている様子も見受けられます(笑)
シン
ははは、ネガティブなことも含めてのフィリピン留学という経験ですからね。そういう意味では彼らは言い分は正しいのかもしれませんね。ただ、生活面で快適に過ごしたいのであればMONOLは選ぶ価値がありますね。
MONOL西岡さん
こうした学校完結のサービスが提供できるのは大型校の強みでもあります。小規模じゃないと細やかなサービスじゃないと思われる方もたまにいらっしゃいますが、きちんと仕組化されているからこそ、200人以上が同時に生活できています。「想像以上に快適に過ごせる」とおっしゃる学生さんがほとんどです。
MONOLのwi-fi

フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!