セブの治安

ABOUTこの記事をかいた人

シンさん(田中慎一)

ネット情報と現実は全然違う!ビックリするぐらい違う!ネットや経験の浅いエージェントの話を信じて、後悔する人が後を絶たない。そん人たちをごまんと見てきた。しつこいくらいの現地視察・情報収集で迷った人を救います。

ときどき思いつき日記みたいなブログ書いてるんで、良かったら見てください。

つれづれ日記
http://www.hub1234.com/category/blog
詳しいプロフィール
http://www.hub1234.com/pfofile.html

フィリピン留学は費用も安く英語が勉強できてお薦めです。フィリピンの中でもリゾート地であるセブは、海も近く留学生に対して生活する環境が整っています。ただどこに留学に行くにも必ず気になることは現地の治安です。いくら都市マニラを離れたセブ島だからと言って危険がないわけではありません。セブでも犯罪は起こりえますし、それに対する対策も必要です。

セブで最も多いのはスリと置き引きです。まずは自分の荷物はしっかり持っていましょう。そしてご飯を食べたりお茶をするなど、着席をする時は必ずひざに荷物を置くようにして目を離さない事です。自分の荷物に気を配っている人はターゲットになりにくいので、友達といる時もしっかりと注意しましょう。

また夜の一人歩きも気をつけましょう。なるべく遅くならないように帰宅する、明るい道を選び帰宅する、など事件に巻き込まれないようにしましょう。どうしても遅くなる場合はタクシーを利用するという手段もあります。

そして次にぼったくりです。セブでも夜のお店は多いですし、お酒も出すところもたくさんあります。せっかくのフィリピン留学にきたなら、学校で知り合ったお友達とお酒も飲みたいでしょう。その場合も必ずレストランや大勢のいるお店で飲むようにしましょう。インターネットで有名なお店ではこういった事は起きにくいので、調べてからお店に行くというのもいいです。

街中で声をかけてくる人は怪しいと思っていた方がいいです。もし本当に違うとしても用心するに越したことはありません。もししつこいようであればしっかりと断わるようにしましょう。

またクラブも必ず警備員がいるところを選びましょう。街の中心であれば問題ないですがあまり知られていない所は避けた方が無難です。こちらも事前にインターネット等で調べておくといいでしょう。

最後にセブにはスラム街があります。ここは本当に危険で治安の悪い場所です。昼間の明るい時間帯でも嫌な雰囲気があります。なるべくなら行かない方がいい場所です。ここでは軽犯罪ではすまない犯罪が起こりえます。夜は絶対に近づかないでください。面白半分で行って犯罪にあってはせっかくの留学も台無しです。

海外への留学は色々な経験ができて楽しいものですが、それにはまずその地域の治安を知ることが必要です。そしてその対策を実行してこそ楽しく安全な留学ができるので、しっかりと自分の身は自分自身で守り素敵な経験となるようにしてください。



フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!