フィリピンで両替

ABOUTこの記事をかいた人

シンさん(田中慎一)

ネット情報と現実は全然違う!ビックリするぐらい違う!ネットや経験の浅いエージェントの話を信じて、後悔する人が後を絶たない。そん人たちをごまんと見てきた。しつこいくらいの現地視察・情報収集で迷った人を救います。

詳しいプロフィールはこちら
http://www.hub1234.com/pfofile.html

質問者:30代男性
フィリピン現地で期間を延長したり、するとき現地払いでOKということを聞きました。また、両替が現地でできるとのことですが、どういう方法が一般的でしょうか?また、どの方法が一番得しますか?僕はクレジットカード(VISA, MASTER)もあるんですが、キャッシングなども現地で出来るんでしょうか?

emotion10
円を両替か国際キャッシュカードが一般的

フィリピン留学では殆どの方が、円をいくらか持って行って必要な分だけ現地の両替所で換金しているのが一般的です。ただ、留学期間を延長する可能性がある人は数十万円になるケースもあるので、その場合は「失くす」というリスクを考えると現金で持っていかない方がいいでしょう。

そんなときは、国際キャッシュカードが役に立ちます。りそな銀行や新生銀行などで発行してるのでぜひ作っておいてください。日本で預金しておいて、海外で引き出したい分だけ(預金額を限度に)現地通貨で下ろせる便利なキャッシュカードです。

手数料は覚悟しなきゃいけない

しかし、国際キャッシュカードは少額ならいいんですが、高額な金額を下ろす場合はあまり適していません。なぜなら、フィリピンのATMで一度におろせる金額がだいたい10,000ペソ(約25,000円)だからです。仮に15万円下ろす場合、一度あたりにかかるATM手数料200ペソ(約500円)を7回(約3,500円)も払わなければなりません。かなりバカらしいです。。

これはクレジットカードのキャッシングでも同じことです。要はATMを使う限り、これらの手数料が常に発生します。ですが、何十万も持っていてそれを全部失くしてしまうリスクを考えると数千円の手数料は万が一の時のための「保険」だと思うしかないです。

アコムマスターカードという切り札

国際キャッシュカードやクレジットカードで現金をATMを使っておろす場合、レートがかなり悪くなります。それは国際キャッシュカードを作った銀行やクレジットカード会社が円から現地通過への両替手数料をレートに上乗せして請求してるからです。

なので、一般的には少々大きなお金であっても現地に持って行って「両替」した方が得をするとも言われてますし。事実、両替のレートの方がATMでおろすよりもマシです。ですが、その「両替にも勝るレートでしかもATM手数料が掛からない?」方法が存在しました。実際私もやってみましたが、「なんじゃこりゃ!」ってびびった程です。それは「アコムマスターカード」です。国際キャッシュカードでもクレジットカードでもありません。最初これを使うのは気が引けましたが、今では現金よりもレートが全然いいし手数料が殆どないに等しいので手放すことが出来なくなってしまいました。。※但し、取り決めはすぐに変更になることもありあくまでも実経験を元に書いてるので正しい情報は各金融機関で確認してくださいね。

↓アコムマスターカードに関する詳細はココ↓
[clink url=”http://www.hub1234.com/0130.html”]



フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!