バギオ留学の決め手

ABOUTこの記事をかいた人

シンさん(田中慎一)

ネット情報と現実は全然違う!ビックリするぐらい違う!ネットや経験の浅いエージェントの話を信じて、後悔する人が後を絶たない。そん人たちをごまんと見てきた。しつこいくらいの現地視察・情報収集で迷った人を救います。

詳しいプロフィールはこちら
http://www.hub1234.com/pfofile.html

名前:中村斉
出身:大分
年齢:28歳

私は大学時代に、フィリピン留学をしていたことがあります。場所はセブの次に人気と言われている、バギオという場所です。最初は欧米諸国への留学を第一希望としていましたが、色々な理由を考慮してフィリピンへと留学先を変えました。これからその決め手となったポイントについてお話します

費用

まず私がフィリピン留学に惹かれたのは、欧米留学と比べて格安費用で勉強ができるという点が大きかったです。留学に際しては沢山資料を集めたり見積もりを立てたりもしたのですが、最終的に1ヶ月の滞在で掛かった費用は15万円程度でした。これは欧米留学へ同じ期間行ったときの3分の1程度です。この金額なら、学生でもアルバイトで自己調達できると思います。私も実際に自分で用意ができました。この格安費用は、最もフィリピン留学を後押ししたポイントでした。

フライト時間

それから移動時間の短さも魅力的だったと感じています。日本からフィリピンは直行便の飛行機もよく出ていますので、片道5時間くらいのフライトですぐに現地へと向かえました。これが欧米留学だと軽く10時間は掛かるでしょうから、飛行機がストレスの人には特にフィリピン留学はオススメです。
現地のバギオで生活するようになり驚いたこととしては、日本と比較しても物価が安いことです。仮にアメリカに行ったとするとこの物価も日本と同程度ですから、生活費にまつわる負担はフィリピンの方が断然軽かったです。お金の話をよく出してしまい恐縮ではありますが、やはり重要なメリットであることは間違いないと思います。

学習環境

勉強においては、授業の大半がマンツーマンレッスンでした。これは本当に有難くて、グループレッスンばかりの欧米留学より遥かに勉強がしやすかったです。日本の感覚で見るとクラスの人数は結構少ないので、一体感が出ていて居心地も良かったです。留学するからには勉強が本分ですから、その環境がどうであるかはこだわるべきでしょう。フィリピン留学はそうしたこだわりが強い人にも最適だと感じました。以上のような理由のおかげで、私は最高の留学経験をすることができました。



フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!