バギオ留学経験

ABOUTこの記事をかいた人

シンさん(田中慎一)

ネット情報と現実は全然違う!ビックリするぐらい違う!ネットや経験の浅いエージェントの話を信じて、後悔する人が後を絶たない。そん人たちをごまんと見てきた。しつこいくらいの現地視察・情報収集で迷った人を救います。

詳しいプロフィールはこちら
http://www.hub1234.com/pfofile.html

名前:斉藤直人
出身地:名古屋
年齢:25歳

なぜバギオなのか?

語学力を身につけるためにフィリピン留学をしてきたのですが、これは本当にいい経験になりました。フィリピンのバギオというところに留学をしていたのですが、とても風情がある街並みで異国に来たという感じがありました。なぜ、バギオを選んだのかというと英語が通じるということと、セブよりも数万も安く格安で留学が可能だったからというのが大きな理由です。(2年前に留学してたときより、今は円安の影響で少し高くなってるかもしれません)

あまりお金を気にしなくていい

できるだけ長く留学をしたいと思っていたのですが、アメリカなどは予算の関係で厳しいものがありました。しかし、フィリピンであれば費用が安く済むので費用の問題で早く帰ってこなければならないということを避けることができますから、お金のことを心配しなくていいというのは大きな魅力でした。物価が安いのも嬉しいところで日本の感覚でお金を使っても、あまりお金が減らないので多少贅沢をしても金欠になってしまうということもないので良かったです。

バギオは涼しいのが魅力

そして、バギオはフィリピンの中でも涼しいのが魅力の街でフィリピンというのは暑いというイメージがあったのですが、バギオに関しては高地にあるということも影響しているのか涼しい街だったのでとても快適に暮らすことができました。あくまでも涼しいレベルで肌寒さを感じさせることはありませんでしたので、常に快適に生活ができるなという感じがありました。日本と違って湿度が高いということもなかったので、その点も快適だったように思います。

バギオのひとたち

バギオの人たちは皆親切だというのも留学をする上でとてもありがたかったポイントであり、何かと不安の多いフィリピン留学でも現地の人が親切にしてくれたことから、不安を感じることなく楽しく生活をすることができました。日本人だと知ると興味を持ってくれる人も多くて、友好的な人が多いのが印象的でした。そのため、積極的にいろいろな人とコミュニケーションをとることができ、机の上では決して学ぶことができない外国の人達との交流を存分に味わうことができました。



フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!