2カ国留学

ABOUTこの記事をかいた人

シンさん(田中慎一)

ネット情報と現実は全然違う!ビックリするぐらい違う!ネットや経験の浅いエージェントの話を信じて、後悔する人が後を絶たない。そん人たちをごまんと見てきた。しつこいくらいの現地視察・情報収集で迷った人を救います。

詳しいプロフィールはこちら
http://www.hub1234.com/pfofile.html

質問:今、大学生で来年からフィリピンとカナダの2カ国留学に行きたいと考えています。できるだけ節約して費用をおさえていきたいので、フィリピンの語学学校のため、カナダでカレッジに行きたいと思っています。できれば、学校の奨学金を受けたいです。来年1年間留学する予定ですが、フィリピンへ留学は何か月程度がいいと思いますか。

カナダとフィリピンの語学学校の違い

最近では、フィリピンの留学が流行っていますが、そもそも欧米との授業方式の違いが大きくあります。

①授業数の差

まず授業数です。一般的に昔は、アメリカやイギリスやカナダに語学留学して大学やカレッジに入るやり方でしたが、そもそも授業数がフィリピンと違います。フィリピンは8時間から12時間ですが、欧米では3時間。欧米の語学学校は朝9時からスタートすると、大体お昼には終わっています。単純に3倍の授業数が違います。

②授業形式の違い

さらに、授業形式も違います。欧米では先生1人に対し生徒が15人から20人なので、わからないことがあって質問したいときも、一人の生徒のために時間をさけない。しかし、フィリピンはほとんどがマンツーマンで構成されているので、わからないことがあっても、その場で解決できます。実際、欧米留学とフィリピン留学を経験した人は、英語を学ぶのであればフィリピンの方が圧倒的に学べる環境にあると全員が口を揃えて言います。

③英語教授も認めるマンツーマン授業の効果

例えば、私が先日手配した大学の英語の先生も、学生時代に欧米留学を経験されましたが、学校の研修費を使ってフィリピン留学をしたとき、授業の質にとても感動されていました。

どういうことかと言うと、先ほどのマンツーマン授業ですね。先生も今もアメリカやイギリスに語学研修に行かれますが、ちょうどフィリピン留学に行く1か月前にアメリカの語学学校に行っていたそうです。そこのグループクラスでは、わからないことがあってもさらっと流されてしまい、授業の中で解決できないというデメリットがあります。

しかし、フィリピンではマンツーマンなので、いつでも聞けるし、そもそも先生を独占できるので、どのレベルの人でもその場で解決できるのが魅力です。フィリピンにグループクラスがないわけではないですが、それでも欧米の15人と違い3人で構成されており、質問しやすい環境にあります。

カレッジで勉強できるほどのレベルを目指すには何か月フィリピン留学すべきか

カレッジで勉強することは、そもそもカレッジでは英語の勉強をしないので独学です。前提として英語ができる状態にないとダメです。発言する力、聞き取る力はもちろんですが、どれくらい留学すればこのレベルに達するのでしょう。

①フィリピン留学3ヶ月は欧米留学の1年間分に相当する

今のレベルがわからないとなんともいえませんが、例えばフィリピン留学は大体3か月で、欧米留学の1年に匹敵します。欧米留学は、1年が平均で、短くても半年が常識です。なぜフィリピンが3か月が平均かと言うと、例えばアメリカで1日3時間の授業を受けると、祝日を除くと720時間の授業に1年でなります。一方で、1日8時間から12時間あるフィリピンでは、3か月で欧米に匹敵するのです。なので、そもそも1年行く必要がないのが常識です。

欧米で半年では360時間なので、フィリピンでは1.5か月です。ただ、これはあくまで授業数の話であり、グループクラスとマンツーマンはそもそも効果が全く違いますので、フィリピンはマンツーマンが主流なので、期間以上に習得できる能力が更に高まると思います。

②欧米留学1年でも殆どのひとが話せるようにならない

では、欧米が1年、フィリピンで3か月留学すると英語が話せるかというと、そうではありません。例えば欧米留学1年された方は結構いますが、ではどれくらい話せるかと言うと、なかなか海外で講義を受けられるレベルにない人が多いです。これをフィリピンの3か月にあてはめても同じだと思います。現時点の英語力が初級・中級によって留学の成果が変わってきますので、自分がいまどのレベルにいるかということもポイントです。ですが、たとえ初級者であっても平均すると3か月を目安にすると良いと思います。

③どこの語学学校に留学するのかで成果が変わる

ただ、同じ3か月留学するにしても、どこの学校で、どういった勉強をするかで大きく異なります。フィリピンには数百の学校があるので、似たようなカリキュラムもありますが、学校独特のメソッドを提供している学校や、講師のレベルも大きく違っています。

ここを理解しているのは、やはり語学学校をきちんと回っている代理店によると思います。自分の目標や現状、ギャップを話してもらい、それを解決できる学校や機関を相談された方が良いと思います。その上で、どのような勉強を、どれくらいの期間で、どれくらい費用がかかるか確認して頂ければと思います。学校選びやメソッドについては別に機会にお話ししたいと思います。

フィリピン留学の費用

だいたい一か月で、海外旅行保険や飛行機代も含め、約25万円前後が相場です。前後と話しましたが、学校やコース、部屋タイプで前後します。例えば、部屋数が1人部屋から6人部屋もあり、1人増えるにつれ1万円安くなります。節約したい方は、複数部屋を選ぶ傾向にあります。6人部屋はにぎやかで、多すぎると思いがちですが、実際は楽しくやっているようです。社交的な方が多く、同じように心配されている方も多いです。最悪、あわないという場合も部屋を変えることも可能ですので、深く考えなくても良いと思います。このように費用に関していえば、部屋人数を調整することで少し安くすることは可能です。1人部屋から3人部屋にかえたとすると、3か月の留学で6万円は変わってきますので、浮いたお金で授業を多くとったりすることも良いと思います。

3ヶ月フィリピン留学をするとします。留学費用には、授業料に加え滞在費や食費が含まれています。あとは自分のお小遣いで、2か月程度経つと原価償却で1か月の単価が20万円以下まで落ちてきます。ただ、観光ビザが90日有効なのですが、最初の30日は無料の観光ビザなので、2か月目からは観光ビザでも有料になります。この延長費用がかかります。ただ、このビザの延長費用も数万円というイメージで十分です。また、ACR-Iカード(外国人登録証)を申請する必要があります。これは60日以上滞在の方が対象で、8000円程度必要になってきます。

結局3か月の費用ですが、大体50万から60万とお考えください。学校やコースでも変わってきますが、同じような質の学校でもエリアが変われば値段がガクンと落ちることがあります。フィリピンと言えばセブ留学をイメージしますが、それ以外にもバギオやダバオなどもあります。そういったエリアは、そもそもセブより観光地として有名でないので人が少ないです。すると、おのずと物価も人件費も安くなるので、同じ質でも一気に数万円下がる現状があります。なので、費用を出来るだけ抑えて行きたい方はこういう選択肢もあると思います。



フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!