ABOUTこの記事をかいた人

シンさん(田中慎一)

ネット情報と現実は全然違う!ビックリするぐらい違う!ネットや経験の浅いエージェントの話を信じて、後悔する人が後を絶たない。そん人たちをごまんと見てきた。しつこいくらいの現地視察・情報収集で迷った人を救います。

詳しいプロフィールはこちら
http://www.hub1234.com/pfofile.html

フィリピン留学のセブ島留学先としておすすめ語学学校のひとつが、CIAスパルタキャンパスです。CIA(Cebu-International-Academy)は2003年に設立された生徒数270名の学校で、日本人生徒率は2015年10月時点では25%となっています。スパルタキャンパスはセブ島のセブ市で2003年に設立された語学学校が2012年に移転して新しくできたキャンパスで、現在はセブ島のマンダウェ市にあります。

CIAのコース

学校資本は韓国で、授業のコースはESL、TOIEC、IELTS、BUSINESSの4種類があります。ESLは総合的な英語力をつける一般コースで、Speaking・Reading・Writing・Listeningをマンツーマンレッスンで強化します。初級者から上級者までスキルアップが可能です。マンツーマンのコマ数により、レギュラーESL・インテンシブESL・パワーインテンシブESLの3つにさらに分かれています。

TOEICコース

TOIECは、TOIECのスコアアップを目指すコースで、入門コースと点数保障コース(目標スコア600/700/850)に分けられています。点数保障コースは12週間以上の留学期間が必要となっています。入学前にTOIECのスコア提出も必要です。

入門コース

入門コースの場合は4週間単位の留学が可能です。IELTSはIELTSのスコアアップを目指すコースで、入門コースと点数保障コース(目標スコア5.5/6.0/6/5)に分かれています。TOIECと同様に、入門コースは4週間単位で留学可能、点数保障コースは12週間以上の留学期間が必要で入学前にスコア提出が必要になっています。

BUSINESSコース

BUSINESSはビジネス英会話で使う言葉や表現を学んで、使うことを通して課題をこなしていくコースです。実戦でも耐えうるレベルまで持っていくことを目指します。会議の進め方、意見の出し方、雇用管理文書の理解、マーケティング用語、文書作成、メール作成などを学ぶことができます。
語学留学の効果は学校によって異なりますが、CIAスパルタキャンパスはしっかりと学習したい人向けの学校なので、目標が高い留学生からは口コミで評判です。

また、先生と外出して学校以外でも英語学習ができると好評です。セブ島留学だと費用も格安で行ける上に、日本の英会話スクールよりも先生と生徒が一対一で向き合えるマンツーマンレッスンを受けることができます。



フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!