ネイティブ講師

ABOUTこの記事をかいた人

シンさん(田中慎一)

ネット情報と現実は全然違う!ビックリするぐらい違う!ネットや経験の浅いエージェントの話を信じて、後悔する人が後を絶たない。そん人たちをごまんと見てきた。しつこいくらいの現地視察・情報収集で迷った人を救います。

詳しいプロフィールはこちら
http://www.hub1234.com/pfofile.html

留学相談(20代女性)
フィリピン留学を計画しています。普段は日本で英会話カフェに行ったり外国人の友だちとチャットするなどで楽しんでいます。ですが、なかなか上達するには至ってないと感じたので、この際思い切ってフィリピンに留学してみようと思います。私は特にビジネス英語を強化したいので、セブの学校のどこかでオススメを紹介して欲しいです。自分で調べてもたくさんセブには語学学校があるし、どこの学校もビジネス英語コースがあったのでよくわからなくなりました。

フィリピンのどの語学学校にもほとんど同じコースがある

study

どうやって自分にあった学校を探すのか

まず認識しておいてほしいのが、フィリピン留学の語学学校には、ほとんど同じコースがあります。代表的なコースとしては、ESLコース(英会話コース)、TOEICコース、TOEFLコース、IELTSコース、質問者さんがおっしゃっているビジネス英語コースなんかっていうものがあります。ただ、ネットとか、代理店の情報を見てみると、ほとんどの学校がこれらのコースを含んでいるんですね。なので、結局どの学校がいいのか、というのがよくわからなくなってくるというのが現状だと思います。

実際私も、初めてフィリピンに語学留学をしたときには、同じような問題に直面しました。で、実際、どうやったらどの学校がいいのかというのが分かるかということなんですが、これはやっぱりエージェントに聞くのが一番だと思います。可能であれば、実際現地に赴いてみて、いくつか気になる語学学校を視察してみて、授業を受けさせてもらうなんかっていうのが、ベストなんです。でも、なかなか日本からフィリピンに渡ってそこまでやるっていうのが、費用対効果の面でどうなのかなというのが現状です。

ただそれらを常日頃やっているのがエージェントの仕事ですので、そういった視察をして、きちんと情報を持っているエージェントに聞くというのが、基本的には効率がいいと思います。ただ、エージェントに聞くといっても、エージェントは日本全国たくさんあるので、どのエージェントに聞くのかというところも今後の語学学校の決定に大きく関わってくるのではないかと思います。

エージェントもきちんと選ばないと失敗する?

というのが、エージェントそのものがきちんと視察をしているのかどうかというところが気になります。エージェントによっては、そもそもこの学校に行ったことないけれど契約を結んでいる、という最悪のパターンもあって、そういったところに聞いてもあまりいい回答は得られません。仮にきちんと答えているように見えて、実はその語学学校の資料の棒読みだったりするので、突っ込んだ質問に関しては、ほとんど明確な回答って得られないんです。エージェントの選び方は、別の時機会にお話をしたいと思うのですが、そういう風にエージェントによっても情報力にかなり差があるので、きちんと情報収集をしているエージェントに聞く必要があります。

セブだけがフィリピン留学先ではない

teacher training

セブ留学の講師の質

質問者さんはセブの語学学校で探しているということだったんですが。フィリピン留学というのは、セブが一番有名なんですが、その他にもバギオ、ダバオ、バコロド、イロイロ、マニラとかですね、実はたくさんエリアがあるんです。なので、そういう他のエリアも選択肢の一つとして入れてみるのもいいのかなと思います。また、エリアによって、やっぱりいい点・悪い点があります。

セブは、一番フィリピンの語学留学先としてはメジャーなところなので、留学生の数もフィリピンの中では、圧倒的に多いんですね。さらに語学学校も多いので、それを教える講師の数ももちろん沢山必要になってきます。ただ、セブに関して一つ覚えておいてほしいことがあります。講師の数がものすごい数いるんですが、どの学校も質のいい講師ばかりをきちんと揃えられているかと問い対してなかなか答えられないというのが現状なんです。

セブ留学の需要と供給の不均衡から起きる不満

どういうことかというと、需要と供給の問題です。「需要」が留学生の数で、「供給」が、英語を教える講師の数ということになります。このバランスが、きちんととれていない限りは、いい授業というのはなかなか受けにくいんですね。セブに関していうと、留学生の数、要は需要のほうが圧倒的に多いので、供給が間に合ってないという現状です。詳しいことは、また別の機会にお話をするとして、簡単に言えば、全体的な講師の質としては、若干、他のエリアと比べると少し低いんじゃないかと言うのが正直あります。もちろん、この辺りを気遣って、講師の選定・採用にもものすごい気を付けている学校もセブの中にはあります。(そういった学校を除いて)相対的にみると、やっぱり平均的な講師の質は、やや下がるのかなという気がします。そういった意味でもセブ以外のエリアも視野に入れてみる価値はあります。

ビジネス英語はネイティブという選択肢

native teacher

ネイティブ講師は人気がないという事実

実は、フィリピン留学というのは、もちろんフィリピン人の講師がメインになっているんでが、中にはネイティブの講師というのも在籍しています。大半はどの語学学校も、PR要素として、ひとりふたりネイティブの講師を持っているんですが、実はネイティブの講師は人気が殆どないんです。なぜかというと、そもそもフィリピン人っていうのは、英語が母国語ではないので、日本人と同じようにやっぱり苦労して英語を身につけている人種なんです。なので、日本人が英語を勉強しているときにつまづきやすいポイントをきちんと理解しているので、フィリピン人講師はこちら側がわからないことがわかる、そういった汲み取る能力というのが彼らにはあるんです。それがさらに講師ともなると、その方向を的確に指摘してくれるとそういった能力さえあります。

ところが、ネイティブの講師は、生まれながらにして英語のみの環境で育っているので、特に文法に気を付けながら話をしていません。やっぱり自然に身につけたものなので、ネイティブは感覚的に話しているというところが多いです。なので、どういうポイントがなぜわからないのかというのは本当にトレーニングされないとネイティブの立場では分かりません。なので、ただネイティブというだけで教える立場になると、学ぶ側には不満が多くなるような結果しか出てきません。

日本の中の英会話スクールなどでも、自分が聞きたいことをネイティブの講師が中々理解してくれないということがあるのはこのためなんです。われわれ日本人がなんのトレーニングもせずに外国人に日本語を教えると思ったらどれだけハードルが高いかを想像してみてください。実際のフィリピン留学先でもそういった現象が起きているので、やっぱりネイティブの講師ではなくて、教え方の上手いフィリピン人講師に生徒の人気が集まるんです。

teacher

ビジネス英語コースから見たフィリピン留学の良いとこどり

但し、質問者さんが勉強したいというビジネス英語に関しては、(学習者がある程度の基礎をつけたあとであれば)ネイティブ講師の方の方が実際の現場で使われている言い回しなども豊富で得意なんじゃないかなと思います。教え方に関してはフィリピン人講師のほうが上手い、ビジネス英語の経験に関しては、ネイティブの方が豊富な傾向があります(もちろんフィリピン人でも一般ネイティブ以上にビジネス英語の経験がある方もいますが、そういう方はそもそも英語講師をやっていません)。

では、一体どうすればいいのか?これは両方のいいとこ取りをしている学校を探すしかないです。教えた経験が豊富で、教える資格を持っているとか、そういったネイティブの講師を揃えている、たくさん揃えている学校を探すということです。ビジネス英語に関しては、典型的に使われる定型文、言い回しなんかが多々ありますが、それ以外のニュアンスとか、英語圏でよく使われている言い回し方とか、そういったものに関してはやはりネイティブのほうが得意なので、そういった講師を多く揃える学校を探してみるという方法があります。

native teacher

ビジネス経験豊富なネイティブ講師をどこで見つけるのか?

残念ながら、セブにはそうした学校を見つけることというのは難しいと思います。でも例えば、クラーク(アンヘレス)にある学校だと、もともとネイティブが多く住んでいる街なので、ネイティブ講師を多く抱える学校があります。その中でも、講師の選定に気を付けている(たとえば、ビジネスのバックグラウンドを持っているネイティブ講師を採用している、ネイティブ講師にTESOLなどの英語教授法の資格を取らせる)ような語学学校だとビジネス英語を学びやすい環境が揃っているといえますよ。

native teacher

フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!