バギオのBECI

ABOUTこの記事をかいた人

シンさん(田中慎一)

ネット情報と現実は全然違う!ビックリするぐらい違う!ネットや経験の浅いエージェントの話を信じて、後悔する人が後を絶たない。そん人たちをごまんと見てきた。しつこいくらいの現地視察・情報収集で迷った人を救います。

詳しいプロフィールはこちら
http://www.hub1234.com/pfofile.html

フィリピン留学行きたいけど結構不自由が多そう。。行くんなら、出来るだけ安くて、施設も綺麗で快適に暮らせる語学学校がいいなー。」こんな人も多いんじゃないでしょうか?

それはフィリピン最後の避暑地「バギオ」にありました。BECIはバギオの中でも最高の場所にあります。2016年に校舎が出来たばかりなので綺麗なのはもちろん、日々システムを改善することでみんなから愛される学校へと変貌しています。

BECIのカリキュラムを一発解説!

SPARTA ESLが選ばれる理由(注意点も)

BECIのカリキュラム

BECIで人気のSPALTA ESLコース。こちらはレギュラー授業が9時間(マンツーマン5時間+グループ3時間)に加えてナイトクラス3時間の合計11時間/日のボリュームです。もう一度言います。

1日11時間です!!

ナイトクラス(オプショナルクラス)の参加は普通自由ですが、このコースを選ぶとSPARTA ESLコース専用のナイトクラスになって、参加が「必須」なんです。

ナイトクラスって気軽に受けるような授業が多いですが、BECIのこのコースではレギュラーと変わらないような授業が行われます。

視察の際、実際にぼくもSPARTA ESLコースを受けてみました。スケジュールを見ると本当に11時間って書いてあります。視察で1日11時間て前代未聞です(笑)バギオに到着した深夜に時間割を見ながら一人冷や汗をかいてるぼくを想像してみてください。。

こんな人フィリピン留学したい人におすすめ!

英会話力をスピーキング・リスニング・リーディング・ライティングを満遍なく勉強したいけど、留学期間が1~2ヶ月くらいしか取れない人。短期集中してガッツリやりたい初心者に向いています。

ただ、注意したいのは授業が本当に21時前後まであり、それぞれの授業で宿題も出されます。なので、他にやりたい勉強をやろうとしても、中々そこまでは時間が取れません。BECIのSPARTA ESLでは、全ての時間をこの勉強に投げ打つ覚悟が必要です。

SPEED ESLが選ばれる理由

BECIクラス

BECIでSPARTA ESLを取らなければ、だいたいこちらのコースを皆さん取られています。レギュラー授業が6時間(マンツーマン4時間+グループ2時間)とナイトクラス3時間(参加自由)です。

こんなフィリピン留学したい人におすすめ!

SPARTA ESLコースと違って、ナイトクラスは参加自由なので放課後から自分のペースで勉強が進められます。なので留学期間が3ヶ月以上の方や他にも自分でやりたい勉強や仕事がある方などに向いています。

SPARTA ESLコースの人は晩御飯を食べた後もすぐに授業がありますが、SPEED ESLコースの人はこうして放課後はダンスのうまい講師と踊ったり、スポーツしてたりします。

その他資格試験やバリスタコース

BECIのバリスタプログラム

他にも試験対策(TOEIC・TOEFL・IELTS)コース、ビジネスコースがあります。ただBECIの場合、英会話のESLコースを取っている人が多いです。

BECIの惜しみないフィリピン留学施設へのこだわり

バギオの絶景を眺めるラウンジ

BECIのラウンジ

BECIは2016年に新しい校舎に移りました。グリーンバレーという市街から車で15分ほど離れた高台にあります。周りはとても静かです。

特にBECIこだわりのラウンジを初めて訪れた時は、「これはお金を取ってもいいんじゃないですか?」って校長に話した覚えがあります(笑)

放課後の自習などは皆さんここでやっています。こんなに広大なバギオの景色を見ながら自習が出来る学校ってBECIくらいしかありません。卒業セレモニーもここでやります。

バギオの広大な敷地にあるキャンパス

BECIのキャンパス

BECIには事務所とグループクラス、マッサージショップがある建物、クラスルームがある建物、寮の建物、ヘルプデスクのある建物、食堂の建物がキャンパスの中にあります。

BECIの寮

BECIの寮

BECIにはどうしても節約していきたい学生向けに4人部屋と6人部屋があります。2人部屋と比べても4人部屋だと20,000円/4週、6人部屋になると30,000円/4週も変わってきます。

特に女性はお化粧やシャワーに時間が掛かることから朝はやや戦争状態になるらしいですが、それさえ我慢できればすごく留学費用を抑えられますよ。

BECIを取材してわかったこと

SPALTS ・SPEED ESLコースを実際に受けてみた!

BECIのスケジュール

まずSPARTA ESLのプログラムを見てください。何コマあるかわかりますか?ナイトクラス合わせて11個コマです。

レギュラークラスが終わったらすぐナイトクラスが始まるスケジュールです。果たしてぼくは生きて帰れるのでしょうか、、(不安しかない。。)

1限目

BECIテイラー講師

まず1時限目はテイラーというかわいらしい講師です。スピーキングの講師です。

この講師はクラスルームから飛び出して空いてる留学生や講師を捕まえてインタビューをさせることで、実践での会話はどのように変わるのかを体験させてくれます。

会話というのは常に予想通りにいくことないということを、留学生に身をもって体験させてくれます。初心者でも自分が使える範囲で質問を準備し、次の日に実践します。これを一度経験しておくと、切替しも柔軟にしなければならないということを理解できます。

面白そうだったので「やってみたい!」といったら快諾してくれました。30分の間に3人の空いてる講師にインタビューすることが出来ましたよ。

感心したのは、用意した質問や想定内の回答から飛び出すことがよくあるということです。

2限目

BECIデス講師

2限目はデス講師の中級者グループクラスでした。穴埋め問題を使いながら、中級者でも引っかかるような文法を強化していきます。

3限目

BECIアイリーン講師

3限目はアイリーン講師でフレーズを強化する授業です。

4限目

BECIアターシャ講師

4限目はアターシャ講師のグループクラス。トピックは面白いことに、「日本の熟年離婚問題について考える」でした。ぼく以外の留学生は2人とも欧米留学経験がある韓国人と台湾人でした。それぞれの考え方の違いを認識するいい授業です。

お昼休み

BECIビュッフェ

お昼ごはんはこんな感じです。ビュッフェ形式なので自分が食べたいものを好きなだけ取ることができます。

5限目

BECIハーディ講師

5限目はハーディ講師(おそらくゲイ)のグループクラス。この人の授業ぼくは好きです。声がハキハキしてるし、ユーモアもあって授業を盛り上げてくれます。

一方でやる気のない生徒がいれば渇も入れてくれます。今回の授業は前日やったことの復習と課題についての答え合わせ。全員ちゃんとやってます!

6限目

BECIジェイク講師

6限目はジェイク講師。結構まじめな性格で発音がめちゃくちゃ綺麗です。

7限目

BECI講師ジェイド

7限目はドリス講師。そろそろぼくの目が死んだ魚のようになってきました。

8限目

BECIアイプリル講師

8限目は小柄で何にでも興味津々のエイプリル講師。いつか日本に行ってみたいと話します。専門はIELTSです。

9限目

BECI講師ジェイク

9限目はレギュラークラスで同じだったジェイク講師です。発音が綺麗だと思ってたらやっぱり発音のクラスも持ってました。似たような音の単語でもきちんと発音できるようにグループクラスの中で徹底的に鍛えていきます。グループでも一人ずつ当てて行くので漏れがないですね。

10限目

BECI講師ハーディ

10限目は、本日2回目のハーディ講師です。単語力を強化していきます。

11限目

BECIキャット講師

11限目。最後はキャット講師です。死に掛けてたぼくに天子のようにかわいらしい女性がぼくの講師でした。

こちらの講師はメインはHR(人事)ですが、こうして講師としても兼任されている人気講師の一人です。将来はカフェを自分で経営したいという夢を持っています。

講師一人ひとりみな性格や目標が違って話を聞くだけでも面白いですね。また、グループクラスで一緒になる仲間もそれぞれに次の目標を持って勉強に励んでいます。

EOPが守られてる珍しいフィリピン留学環境

BECIのラウンジ

BECIは実はこれまで4回ほど訪問してます。最初のイメージは初心者向きの学校という印象でした。ですが、今は中級者もそれなりに増え、キャンパス内では英語で話す人の方が多いです。

ラウンジではEOP(英語オンリー)が決まりなんですが、それ以外では母国語を使っても構いません。ですが、ラウンジ以外でも全員じゃないですが、積極的に英語を使ってコミュニケーションをとろうとがんばっています。

フィリピンだからやっぱWi-Fiは弱い?

BECIの寮の廊下でよく見る光景があります。

それは、廊下に出てみんなLINEやカカオトークでボイス・ビデオチャットをやっています(笑)

部屋の中だと中々Wi-Fiのスピードが遅いので廊下に設置されてるルーターのそばでネットを使ってるんです。また、ラウンジにもWi-Fiがありますが、多くの人が使ってるのでかなりスピードは遅いです。

逆に週末の夜などみんんが出かけやすいタイミングだとYoutube動画が見れるほどのスピードが出ています。

フィリピン留学体験談(BECI)

現在BECIに留学中の学生

BECI留学生

今回、ぼくのお客さんでBECIに来てる方がいますので、そのうちの一人に会って生の声を聞いてきましたよ。

シン:最近日本ではフィリピンは治安が悪いと騒がれてるけど、実際に治安が悪いと「思われている」フィリピンで留学してみてどう思う?

アヤコさん:確かに私もまだ出発してなかったら、ちょっと怖かったかもしれないですね。でも、留学を取りやめるまでにはいたらなかったと思います。なぜなら、人は死ぬときは死ぬので、どうせならやりたいことちゃんとやってから死にたいからです。

シン:究極そうだよね。ここバギオの雰囲気・治安は今どう?何か怖いと感じたことある?

アヤコさん:野犬が怖い以外は全然平気です(笑)夜一人でも歩けるし、実際にナイトマーケットとかよく行ってます。去年セブ島に行ったときは雰囲気がやばそうだったので、そういうことしなかったんですけど、ここ(バギオ)は現地人の収入格差があまりない(貧乏な人が少ない)から、平和です。

道歩いてたら3歳の子どもに ” What’s your name?” って聞かれました(笑)あと、ジョリビーのパイナップルジュースを田中さんも飲んでください。これめちゃはまりますよ!

シン:なんかほんと勉強もしっかりやってるけどプライベートも充実してそうだね。

彼女の英語は超初心者で、出発前まではほぼ「Yes」しか言えないような子でした。だけど、1ヶ月ほど経った(SPARTA ESLコース)今では日常生活をほぼ英語のみで生活しているということです。

ぼくともラウンジでは英語で会話をしていましたが、信じられない伸びですね。この子もSPARTA ESLコースでがんばってます。現在大学を1年休学中で、3ヶ月のフィリピン留学を終えたら、その英語力を生かして海外でいろんなことにチャレンジしたいと語ってくれました。

その他、BECIを体験した人の生の声

実は、BECIにできるだけ生活観のある生の声を取って来い!と指令を出して派遣した学生がいます。

そんな彼女の飾り気のないBECI日記はコチラ(笑)学校やエージェントが発信していないリアルライフが描かれてます。

関連記事・バギオの治安



フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!