PINES体験談

ABOUTこの記事をかいた人

シンさん(田中慎一)

ネット情報と現実は全然違う!ビックリするぐらい違う!ネットや経験の浅いエージェントの話を信じて、後悔する人が後を絶たない。そん人たちをごまんと見てきた。しつこいくらいの現地視察・情報収集で迷った人を救います。

詳しいプロフィールはこちら
http://www.hub1234.com/pfofile.html

中級者が行ける学校

小笠原さんから問合せをもらったのは今年の春くらい。現在アメリカに留学中だという。

 

「日常英会話はまったく問題ないけど、もっと厳しい環境で自分を成長させたい

 

他のエージェントにも話を既に聞いていたらしく、既に学校はいくつかに絞られた状態。

 

カウンセリングでは、お客さんの英語力目的、そして性格を把握した上で学校選びをする。

 

その上で話をしていると、そんなに詳しいことは他のエージェントから聞けてない様子だったし、ぼくから見れば間違った学校も紹介されていた。

 

でも、何度か話をするうちに本人もここしかないというのに次第に認識してもらうようになり、いよいよ出発することになった。

 

フィリピン人の発音クラスがすばらしすぎる!

2017年6月、彼が留学中に一度現地に会いに行きました。実は、これが彼との初めての面会で二人共初顔合わせのときにはすぐに気付けなかった(笑)

話を聞いてみると、グループクラスの中には結構レベルの高い人たちがいたらしく、すごく刺激になると話していました。更にこう続けた。

 

発音の講師が素晴らしすぎて絶対に変えたくない。」

 

欧米だと発音の授業って中々取れないし、そもそもそういう授業がなかったりするのが普通だけど、フィリピンではこうした講師を独占し、徹底して発音矯正が出来るのがいいところです。

 

「そもそもフィリピン人なんかにきれいな英語の発音の仕方が教えられるのか?」って疑問に持つヒトは多いけど、実はネイティブよりもその教え方は上手

アメリカを1年、2ヶ月の留学を経て

今回は、アメリカ1年の留学が終わり、日本に帰国する前にフィリピンで2ヵ月猛勉強。

そんな彼のフィリピン留学終了後の感想を聞いてみた。

1.弊社にご依頼前は「どんなこと」に悩まれていましたか?

「フィリピン留学について全く情報がないところからのスタートだったので、フィリピン人のアクセントや授業のクオリティ等が不安でした。アメリカ留学後のフィリピン留学だったので周りのレベルも気になりました。」

2.何が「きっかけ」でこのサービスを知りましたか?

「インターネット上で。」

3.知って「すぐ」に依頼しましたか?

「 はい」

4.何か「決めて」となって申し込みましたか?

「 他のエージェントにもいくつか問い合わせをしたのですが、一番親身になってくれ説得力があった。特に定期的に現地の学校を訪問している点で、情報に信憑性があるなと感じました。」

5. 弊社のサポートは、いかがですか?

「最後学校を絞る段階で、それぞれの学校の”今”を具体的に教えてくれてたので、イメージがリアルに湧いてきて、ベストな学校チョイスができました。

出発前だけでなく出発後のサポートもしっかりしていて、まめに連絡をくれました。何より田中さんがとてもフレンドリーな方だったので、なんでも気兼ねなく聞くことができ、出発前の緊張がとけました!」

6.実際の留学生活はどうでしたか?

「Pinesを選んで良かったです。何より驚いたのは周りの意識の高さで、1日10時間近い授業とは別に、基本的にみんな24時過ぎまで自習をしています。

チャピス校は特に何もなく平日外出禁止なので最初は辛かったけれど、 周りの刺激をうけていくうちにすぐに自分も、となりました。

レベルの高い生徒が多く、月一でレベル分けテストがあるので闘争心が燃えます。 EOPが比較的徹底していて、日本語を話さない環境があるのも気に入った点です。

ちなみに自分のメインフォーカスの1つが発音だったのですが、Sophia先生かなりおすすめです。パインズに決めた人は是非!」

2ヶ月のフィリピンスパルタ留学の成果!

留学が終わるころ、小笠原さんからこんなメッセージが届いた。

「月一のテストスピーキングで1位とれました!」

おーーーーーーーーー!すごい!

スピーキングテストで1位

PINESのチャピスキャンパスって中級者以上のつわものがごろごろ集まる世界です。そんな中でメインのスピーキングで1位を取れるなんて、彼の努力の賜物でしょう。

小笠原さん、お疲れ様でした!



フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!