ABOUTこの記事をかいた人

シンさん(田中慎一)

ネット情報と現実は全然違う!ビックリするぐらい違う!ネットや経験の浅いエージェントの話を信じて、後悔する人が後を絶たない。そん人たちをごまんと見てきた。しつこいくらいの現地視察・情報収集で迷った人を救います。

詳しいプロフィールはこちら
http://www.hub1234.com/pfofile.html

スービックとは

スービックはかつてアジア最大のアメリカ海軍基地があったところです。

スービック湾という海に面した立地なので、留学先としては海がすぐそこにあるというイメージです。セブシティに留学するよりも海が近くにあります。

一番近くの留学先はクラークという地域がありますが、かつて付近のピナツボ火山が大噴火したことから、クラーク空軍基地の米軍がスービック基地に非難していました。

米軍が撤退した跡の基地を利用して、今では経済特区として商業開発が進んでいるエリアです。

マニラ空港からは車で約3時間の距離にあるため、アクセスもそこまで悪くありません。クラークからなら1時間です。ぼくはクラークから行ったのであっという間についたという感じです。

スービックの治安

スービック経済特区に入るには2度のチェックポイントがあります。

運転手はいちいちIDをチェックポイントの警備員に見せなければ通されません。フィリピンでは、窓の外から警備員がただ眺めるだけというチェックポイントがありますが、スービックではちゃんとIDを確認しています。

 

これにはちょっと感動しました(笑)

アメリカのようなスービックの街
へー、で雰囲気はどうなんですか?
経済特区の中はアメリカの景色です。ここにアメリカ人が住んでいたんだなという雰囲気がもろ伝わってくるよ。

道路の標識やショッピングモールの作りなどアメリカに酷似しています。肝心の治安に関しても危険だと感じることは滞在中に感じることはありませんでした。

 

 

経済特区内は基本的にジプニーの乗り入れが禁止されてるので、代わりの相乗りバスがあります。その助手席に乗ったときには、ジプニーのように乗り込んだら運転手から怒られたんです。

スービックのバス

ジプニーの代わりに走ってるバン。ジプニーのような席。

運転手:「シートベルトをちゃんとしろ!」

ぼく:「えええええええええ」

これはすごいです。フィリピンに相当回数来てますが初めてこんなこと言われました。日本では当たり前ですが、ぼくは感動すら覚えたくらいです(笑)降りるときにはチップを渡したくらいです。

実は、ここスービック経済特区ではドライバーはシートベルトを締めないと警察に捕まるそうです。街の道路を清掃している人もいるし、フィリピンでありながらフィリピンじゃないような気がしてたぐらいです。

治安がどうのこうのというか、そもそもの秩序が保たれてる街なのであまりこの街の治安とかで語る必要はないと思います。

観光地もそれなりにあるスービック

留学中にもそれなりに息抜きするようなポイントがあります。

近場の海水浴やサファリパーク・水族館など。また海辺にはおしゃれなバーが立ち並びます。歓楽街などもないので、大人から子どもまで落ち着いて留学したいという人には最適な場所です。

へー、近くにサファリとか水族館ってなんか雰囲気良いですね。
サファリパーク

サファリパークの「ズービック」

水族館

水族館の「オーシャン・アドベンチャー」

まとめ

語学学校は日系が1つと韓国系が4~5校あります。街を歩いていても全然怖さを感じません。未だに多くのアメリカ人も住んでるので、雰囲気はちょっとフィリピンとはかけ離れた感じがします。

クラークやマニラに留学している人でも気軽に行ける場所なので、ぜひ行ってみてください。

ハーバーポイント

スービック以外の治安情報



フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!