WALESの授業

ABOUTこの記事をかいた人

萌絵山下

大学3年の山下萌絵です。フィリピンに短期留学することになりました。月2回のペースで訪問してるくらい韓国が好きです。

ここまで日本と違う文化を持つフィリピンは初経験なので、どきどきしてますが、私が感じたことをできるだけ学生の目線でお伝えできればと思います。

※只今フィリピンに半年留学中♪

フィリピンで生きた英語の必要性に迫られる

私は明日がテストとWALESが10thアニバーサリーの為、実質今日で授業が終了しました。その中で感じたことや改善点を書きます。

一言で言うと自分の足りない所を言い出すと正直きりがないです。

まず、私は根本的に英語の基礎ができてなさすぎました。本当にふざけた考えだったと思いますが、英語はフィーリングでどうかなると思っていました。

実際はどうかなる部分もあるとは思いますが、いざ英語が基盤の中で生活を送ると絶対にフィーリングじゃ無理です。

確かに単語を次々話して伝わる部分もありますが、たいていの場合相手が勘違いして受け取っていたり、自分でも何を言っているかさっぱり分からなくなってきます。

日本にいる時は週に1度の英語の授業でそれもお遊びのような感じだったので、如何に自分が日本で勉強しなかったのか、基礎を抑えていなかったのかが明確に分かりました。

文法の形式や意味を覚えていてもそれを活用できなければ意味がないので文法の暗記+応用練習や、きっちり教科書の文法を覚えるだけでなく生きた英語を学ぶ必要があると実感しました。

WALESで英語とは何かを感じる

クラスルーム

学校で知り合った方たちとメッセージを送りあっても翻訳がないと理解できなく、「教科書ではこの訳し方なのにメッセージの文は違う意味で送ってきているけどどういうことだ。。」と感じることが本当に多かったです。

そのため帰国しても日本にいる間もネットを使ったりして生の英語で会話をしたり、メッセージを送ったりしないと上達しないと確信しました。

また、先生が話している時のレスポンスがいつも1パターンになり、上手く伝わらないこともあり、自分のボキャブラリーの少なさも実感しました。

同じ単語でも様々な使い回しがあったりするので頭がこんがらがってしまいますが、難しい英語に挑戦するのでは無く簡単な英語を完璧にこなした方が相手にも伝わると思いました。

今回の授業で学んだ事内容はできる限り意味も英語で書き写しているので取っておいたノートを活かしたいです。

フィリピン留学で英語を学ぶ意味

フィリピンの友達

次に周りの留学生をみて感じたことは、皆さん目的を明確にもって留学にきているなと感じました。

例えば、コーヒーが好きで自分のカフェを作る為にオーストラリアでコーヒーやカフェについて学びたいがその為にまずフィリピンで英語を学んでオーストラリアへ渡りたい方や、CAになるために勉強をしに来られた方、ジュエリーデザイナーになる為に英語を学びに来た方など皆さん様々な理由をもって来られていました。

英語を学ぶ為のみで来ているという訳ではなく、自分の将来の夢へのワンステップとして来られているので英語への意欲が非常に高かったです。

授業がない時は部屋で自習したり、フロアのスペースで勉強したりと人それぞれでした。

また、全く英語が話せない私にも話しかけてくれたり、分からなかったら簡単な良い回しにしてくれたりと凄く嬉しかったですが同時に、やはり英語が口からどんどん出てくる人は様々な人と話していたことに気づきました。

自分の言葉が違っていても躊躇せず話かける事が重要だと気付きました。

WALES留学

WALESの食事

WALESはまず、設備が凄くきれいです。2016年に建築されているので、部屋も校内もきれいに保たれています。

また、ルームメイキングは毎日10時ごろに行われ、部屋の掃除やゴミ捨て、トイレの清掃も毎日してくれるので凄く快適に過ごせます。ベッドもフカフカです。

また部屋の奥にはちょっとしたスペースに机があり、私もそこで毎日勉強をしました。外から聞こえてくる生演奏の音楽が心地よく作業もはかどりました。

休みの日は外に出かけるのもいいですが一日中部屋にいて勉強したり休んだりしても居心地抜群なのでいいです。

食事は毎食出ます。写真のような銀のプレートに、主菜、副菜、スープ、お米があるのでバランスもよく、韓国料理とフィリピン料理が交互に出てくる感じです私は個人的に韓国料理が大好きなので本当にその面は嬉しかったです。

教室は、各部屋がガラスで仕切られています。マンツーマン学習の部屋は各先生に分かれており、他に広いディスカッションクラスがあります。ガラスで覆われているからか圧迫感が少なく感じました。

そしてWALESは凄く立地条件がいいです。セミスパルタ制度の為、門限は月~木は9時まで、それ以外と祝日は2時まで外出が可能です。

SMモール、セッションロードにもタクシーで5分程度、学校の目の前にあるレガルダロードには韓国料理屋やカフェが並びます。毎日遊びに行く事はないでしょうが、こうやって息抜きができるスポットにすぐに行けることもWALESのよさではないかと思います。

明日はとうとう最終日です。本当に寂しい気持ちでいっぱいですが、アクティビティやテストも頑張りたいです。

 



フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!