バギオのA&J

ABOUTこの記事をかいた人

シンさん(田中慎一)

ネット情報と現実は全然違う!ビックリするぐらい違う!ネットや経験の浅いエージェントの話を信じて、後悔する人が後を絶たない。そん人たちをごまんと見てきた。しつこいくらいの現地視察・情報収集で迷った人を救います。

ときどき思いつき日記みたいなブログ書いてるんで、良かったら見てください。

つれづれ日記
http://www.hub1234.com/category/blog
詳しいプロフィール
http://www.hub1234.com/pfofile.html

フィリピンの語学学校って沢山ありすぎてよくわからないですよね。有名なところから名も知れない穴場的な学校まで様々。

A&Jはズバリ「ワーホリ前の準備」留学としてナンバー1の学校だということがわかりました。

ワーホリって普通、初心者が行っても英語話せるようにならない人が多いのはもはや常識。

でも、A&Jってどんな初心者からスタートしても3ヶ月で英語で接客ができるレベルまで育ててきたという実績があります。

3ヵ月後のワーホリ成功率(好きな職種に確実に受かる確率)は90%越えです。

フィリピン留学なしでその確率5%未満、対策しても30%程度ということを考えるといかにすごいコースなのかがわかるはずです。

簡単にA&Jのことを紹介してから、なぜここのワーホリ準備コースがおススメなのかを解説します。

それでは見てみましょう!

A&Jの人気コース

A&J
 
A&Jにもこのようなコースがあります。
 
  • Intensive ESLコース_マンツーマン6時間
  • Native ESLコース_マンツーマン6時間(内ネイティブ1時間)
  • Power ESLコース_マンツーマン4時間+グループ2時間
  • Crazy ESLコース_マンツーマン8時間
  • Special TOEIC/IELTSコース
  • TOEIC保証/IELTS保証コース _マンツーマン6時間
  • ワーキングホリデー準備コース_マンツーマン5時間+グループクラス1時間
 
Intensive/Native/Power/Crazyは全てELSで基本的には授業の時間数が違うだけです。
 
でも、ここで人気なのは「ワーキングホリデー準備コース」(以下、ワーホリ準備コースと称す)です。
 

A&Jスタッフはこんな人

A&Jのスタッフで代表的な3人を紹介します。いざ学校に行ったらこんな人たちがいますよ。

校長、副校長、日本人責任者の3人です。留学生はあまり校長と関わることはないと思いますが、A&Jのトップなので紹介します。

A&Jのアンドリュー校長

A&J校長のアンドリュー
 
みなさん、こんにちは。バギオにあるA&J e-EduDC English Academy、校長のアンドリューです。
 
私はニューヨークで高校を卒業し、バギオで大学を卒業しました。それまでの経験を活かし、友人であり、現副校長でもあるジョンをアメリカからバギオに呼び、一緒にA&Jを設立しました。私たちは英語を勉強しに来る生徒様のために、またその後海外へ飛び立つ生徒様の未来のために、開校以来絶え間ない努力を続けています。
 
私たちA&Jの大きな特徴は何と言っても、2人のネイティブスピーカーが生徒様と同じ宿泊施設内に滞在し、彼らがいつでも生徒様を助けられる環境にあります。もちろんネイティブスピーカーとのマンツーマン授業も提供しています。また1日8時間のマンツーマン授業が受けられる、バギオで数少ない学校のうちの一つです。
 
さらに、他と違う新しいシステムを採用した、IELTS・TOEIC初学者向けの保証コースを強くオススメしています。皆様とバギオで会える日を楽しみにしています。
 
普通の留学生なら中々会うことはないと思いますが、なんと彼と私は同い年です。何度か一緒に飲みましたが、寡黙でまじめな方ですよ。
 

A&J副校長のジョンソン(通称:ジョン)

ジョン
 
彼はアメリカ人です。アメリカ人にしては珍しくシャイです(笑)
 
でも、それが逆によくある「ネイティブの上から目線」という感じが全くしないので、心地良いと感じるはずです。
 
やはり留学生からの評判も高く、夜一緒にご飯に行ったりも出来ます。
 
肩書きは副校長ですが、そんな威張った感じもありません。ジョンはアメリカよりもバギオやこのA&Jの留学生たちに囲まれて過ごす方が好きなです。
 
なので、彼もA&Jのアットホームさを作り出してる要素だといえます。
 

A&J日本人責任者の田島さん(通称:ジョセフ)

田島さん
 
A&Jの顔芸の田島さんです。
 
彼は、もともと役者をやっていただけに表情やリアクションがいい意味でいちいち大げさです(笑)
 
そのため、留学生からも親しまれています。
 
また、田島さんは校長ではないですが、校長目線で常に学校と留学生のことを第一に考えている人です。
 
夜に日本人クラス(初級者向けにグラマーや発音のトレーニングをする)を無料で開講しようと提案し、
 
実行しているのも田島さん自身です。
 
教育熱がすさまじく、もともと教育者になりたかったと話します。
 
他の学校のスタッフ同様、よくわからないぐらい田島さんとは一緒に飲んでますが、教育の話題になると話しが止まらない人です。
 
生徒一人ひとりのこともよく観察してらっしゃいます。
 

ワーホリ準備をバギオのA&Jでした方がいい3つの理由

スタバで働くA&Jの卒業生
 
ワーキングホリデーって聞いて何を思い浮かべますか?
 
「英語を使いながら働けてすごいな」そんなイメージを持っている方が多いでしょう。
 
ぼくもそういうイメージを持ってましたが、初心者は全くこういう状況にはなりません。
  • 英語力をつける
  • 経験地をつける
この2つを目当てに薦められてるのがワーホリですよね。
 
でも、実際に英語初心者がカナダやオーストラリアの語学学校に行った所で、3ヶ月では職場で使えるだけの英語力が付くどころか、日常会話すらまだまだ全然ままならない状態です。
 
このことは、1日8時間以上の授業を毎日受けてるフィリピンの留学生は、みなこの意見に全員が賛同します。
 
フィリピン マンツーマン5時間+3~5人グループクラス3時間+ナイトクラス2時間(任意)
カナダ・オーストラリア 15~30人グループクラス3時間
 
留学したことない人って意外とイメージだけが先行してるので、現場のことを何も知らないことが多いです。
 
なので、他の選択肢を考えることすら出来ません。だから失敗する人が後を絶たないんです。
 
 
そのようなことを詳しくまとめてるので、ぜひ見てみてください。
 

理由①_日本語クラスの存在

超初心者の人が留学先で英語の文法とか説明されてもチンプンカンプンって知ってました?

行けば何とかなると思って留学したのは良いけど、講師が何を説明してるかわからないことって意外とあります。

それって初心者になればなるほどその経験をよくしています。

ナイトクラス

そこで、A&Jの田島さんは授業にちゃんとついていけるように無料で日本語で文法を教えるナイトクラス(2時間)を毎日開講しています。

このクラスがまた面白いと評判です。

いつも熱が入りすぎる田島さんは、生徒がわかるまで解説してるので2時間どころか夜中までやってることもしばしばです(笑)

でも、本当に初心者の留学生にとってはありがたいクラスです。

理由②_3ヵ月後の英語力が保証

TOEICなど点数を保証するコースってフィリピン留学にあるけど、英会話力を保証するコースなんてありません。

だけど、このA&Jのワーホリ準備コースでは英会話向上の保証をしています。

もし、どんな超初心者からはじめたとしてもローインターミディエイト(英語中級者の入り口あたりのレベル)に3ヵ月後達してなかったら留学費用の半額でそのレベルになるまで滞在が可能

理由③_実践経験

ワーホリ準備コースの生徒
英語力が既に中級ある人でも、いきなり実践なんてまず無理です。
 
なので、いくら留学して英会話力が上がったとしても、レジュメや面接対策をしたとしても、
 
接客たいうのはそれなりの言い回し方を練習してることや、実践経験がものをいいます。
 
A&Jのワーホリ準備コースでは、12週のうち最後の1ヶ月間カフェでOJTをすることで実践力を養います。
 
これなら嫌でも出来るようになりますよね。
 

フィリピン留学後にワーホリに行って成功した人たちの話

ワーホリに行って失敗した人たちの話ってあまり聞かないですよね?
 
おそらく口コミや又聞き程度にしか聞かないんじゃないでしょうか?それほどワーホリ業者であれば、ネガティブな情報なので表には出したがりません。
 
それは、先ほどのまとめ記事を見てもらえればわかるので、気になる方はしっかり読んで知識武装しておいてください。
 
ここでは、初心者がワーホリ行っても95%は失敗するといわれてる中で、成功させた人たちの話を取り上げています。
 
A&Jのワーホリ卒業生は高い割合でワーホリを成功させて次のステージに進んでいます。
 

A&J経験談

いくらエージェントが「この学校良いよ」って言ってもだいぶ性別も年齢も違えば、だいぶ見方が変わってきます。
 
もしあなたが学生ならぼくは「ただのおっさん」です。
 
なので、できるだけ学生目線のA&Jはどうなのか?「良いことも悪いことも全部伝えてくれ!」とレポーターを派遣しました。
 
1日1日、どのブログよりも濃厚なレポートを書いてくれました。業界のしがらみがあるエージェントの体験談よりよっぽど本当のことが書いてありますw
 
 

 まとめ

学校選びってほんと難しいと思います。

だれでも合う学校なんてまずないです。なので、その学校の強みと弱みを確認した上で、自分にあった学校を選んで欲しいと思っています。

A&Jの場合、間違いなくワーホリ準備コースに強みを持ちつつ、超初心者にも優しい学校なのでそうした人は候補として加えるといいと思いますよ。 



フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!