PINESの生徒

ABOUTこの記事をかいた人

坂本未来

初めまして、坂本未来(さかもとみらい)です。熊本出身、県内の大学に通う箱入り娘の21才です。殆ど初海外で英語力0ですが頑張ります。 私は、英語を理解し話せるようになったら見える世界ってどのように変わるのだろうか?と単純な好奇心から、語学留学を考えていました。今回はレポーターとして、現地に行かないと知ることのできない雰囲気をリポートしていきます。

こんにちは!バギオに舞い降りた田舎娘、坂本です。日本はえらい寒いと聞きました・・・・。バギオは半袖でもいける気候です。過ごしやすい気候というのは、やる気を左右させる大事なポイントですね!!!

<前回の振り返り>ラグジュアリーな気持ちで充実した授業を受けた坂本。だんだん、先生の言っている言葉がわかってきて「スパーーーーーーーーク!!!」状態です。

バギオPINESの留学生にインタビュー「日韓留学生の違い」

バギオの景色

フィリピンには多くの韓国人が留学しに来ていて、それに比べると日本人は少ないです。なぜなんだろう?と思って聞いてみました。サウジアラビア出身のKim Dae Jeongくん(23)に話を聞いてみました。

彼は韓国人で、バギオの後にはオーストラリアにワーキングホリデーとして行きたいと思っているそうです。

未来「なんでフィリピンには韓国人が多いの?」

Joeng「それは、やっぱりcheapだしマンツーマンの授業が受けることが出来るからだよ。僕は、韓国にいるときに英会話塾に通っていたけど、ただ答えを教えてくれるだけだった。でもマンツーマンだと違う。

それは「考え方」を勉強できる。フィリピン留学ならではだよ。特にバギオは超過ごしやすい気候だし、人は優しいし本当最高!来たことのない人は怖いところだと思っているみたいだけどそんなことないよね」

未来「もしバギオがめっちゃいいとこって知らなかった自分に戻れるとしたら、戻りたいと思う?」

Joeng「そんなん思わんよ!だって、この記憶や思い出とスキルを消したくないよ!自分にとって、本当に大事な出来事だよ。未来にとってもそうでしょ?」

他の韓国人の留学生にも聞いたのですが、韓国人の90%はフィリピンに勉強しに来て、10%のリッチな人はカナダや他の外国行ってるんじゃない?という意見でした。

フィリピンに来た理由は友達が元々この学校に通っていたことがきっかけて自分もやってきたという意見が多かったです。

なんでフィリピンはそもそも人気なの?と聞いたところ、韓国では休暇に行くか勉強しに行く場所ということで有名なのだそう。

フィリピン留学は留学の代名詞!?

また、サウジアラビア人のSaleyくん(26)にも話を聞いてみました。

やっぱり、「安い、優しい、楽しい」の三拍子が揃ってて、彼は最高のフィリピン留学を過ごしてるみたいでした。ヨカッタネ!!!!!!

だいたいみんな答える内容は一緒なので割愛・・・。最高すぎて思ってること一緒・・・。

バギオPINESの生徒

もっともっと私はこうなりたい。もっともっともっともっともっともーーーーーーっと。先生に話したい!!!聞いてもらいたい。聞きたい。語学を勉強するってずっとずっと限りないことで、ゴールのないことだと思う。

けど、だから少しずつ少しずつ成長していけるように・・・。

私がこれから必要になってくることは「続けること」だと感じました。「耳を慣らせること」「考えを言葉にそのまま置き換えること」「英語を英語で考える頭を作ること」・・・・。

日本に私は帰らなければならないけど、先生が一週間教えてくれたことを衰えさせないように、私はもっと今まで以上に英語と触れ合う時間を増やしたいです。

今度クリスティーナアギレラの曲をみなさんに披露できるように、今日から耳かっぽじって聞きまくろうと思います。セクシー。ベリーセクシー。

PINESでフィリピンスナック勝手にランキング!

クイサンキャンパスの一階のスーパーの店員さんたちはえらいなフレンドリーで美味しいお菓子とか、めっちゃ教えてきます。マジ優しい。1喋りかけたら10返してくる。

フィリピンスナックランキング1位 JACK’nJILL社 Mang Juan

フィリピンのスナック

感想:最初の開けた瞬間の匂いがまるでドックフード。ワン。

食べた時の味はまるでカップラーメンの茹でる前のカリカリのものを食べてるみたいな味。匂いと味のギャップ!!!!!!!触ると滴りそうなほどの油を感じることができます。

バギオのスナック

こんな人にオススメ!!!!!

→カップラーメンみたいな犬を飼っている人



フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!