渡航、生活のアドバイス

海外旅行保険

IMG_1233

留学中の病気や怪我、盗難などのトラブルについて、日本語での24時間緊急ダイレクトコールサービスなどを提供する保険会社もあります。

期間に応じてタイプを選ぶだけのセットプラン、必要な保険内容を組み合わせて設定するプランもあり、保険金を状況に応じて低く設定することで、保険料金を安くすることができます。

クレジットカード付帯保険については、カード会社によって若干の違いはありますが、保険期間が3カ月までと限定されているものが多いです。

AIU料金表

日本発国際線の航空機内への液体物持ち込み制限について

100mlを超える容器に入ったあらゆる液体物は、航空機内への持ち込みが禁止されております。但しスーツケースに入れてチェックインカウンターで荷物を預ける場合は100ml以上でも持ち込み可能です。

●手荷物での液体物持ち込み制限

  • あらゆる液体物は、100ml以下の容器に入れて下さい。(100mlを超える容器に100ml以下の液体物が入ってる場合は不可となります)
  • それらの容器を再封可能な容器1L以下の透明プラスチック袋に余裕をもって入れておいてください。
  • おひとり様当たりの袋の数は一つのみです。そのプラスチック袋は、検査場において検査員へ提示が必要です。
  • 医薬品、ベビーミルク・ベビーフード、特t別な制限食などについては、プラスチック袋に入れなくても持ち込み可能ですが、機内での必要性についての確認が必要な場合があります。
  • 保安検査後の免税店で購入した酒類等は機内への持ち込みが可能ですが、海外で乗り継ぐ場合はその国のルールに従い没収される場合もあります。

機内持込み用容器セット

※検査の対象になる液体物について対象となる液体物は、保安検査場で放棄することになりますので事前によく確認してください。

●持ち込みが制限されている液体物の一例

味噌、漬物、缶詰、ヨーグルト、ゼリー、シャンプーや液体ソープ等、歯磨き粉、ヘアクリーム、ライター、他

成田空港Q&A

羽田空港Q&A

関西空港Q&A

福岡空港Q&A

インターネット

スマートフォンやノートパソコン持参の方は、Wi-Fi受信可能な施設(セブ空港内、スターバックスコーヒーなど)が増えていますので、無料でインターネットにアクセスする事ができます。

殆どの学校内で無線LANが使えますので、メールやLINE、スカイプなどもお使いいただけます。但し、速度はあまり速くないと思った方がよいです。

電化製品の使用について

日本の電圧が110Vに対し、フィリピンは220Vです。
パソコンやデジタルカメラ、携帯電話は変圧器を使用せずに現地でも使用が可能です。

飲酒について

多くの学校では酒類の持ち込みは禁止されていますが、ホテル滞在の方や学校によっては規制がない所もあります。

国際電話

国内・国際電話ともに空港やショッピングモールなどの公衆電話からかけられますが、Wifiモデムを学校内に設置しておりますのでLINE等のインターネット無料電話を利用されることをおススメします。

フィリピンには、3社(SMART,GLOBE,SUN)の携帯電話通信会社があり、電話機本体と同時にSIMと呼ばれる話番号が付いたICカードを購入して電話機本体に挿入してご使用できます。

日本へ掛けた際の通話料金は500ペソ(約1,000円)でおよそ15分間かかります。

★0081+(0を除いた日本の市外局番)+(電話番号)を続けてダイヤル。
例)東京(03)1234-5678にかける場合
「0081+3+1234-5678」

緊急時には、学校の電話をご利用ください。

ビザについて

フィリピン入国と同時に30日間の観光ビザが与えられます。しかし、30日以上滞在する場合は、2か月に1度ビザを更新しなければいけません。ビザ延長時に必要なものはパスポートとビザ延長費用です。

※30日間のビザは帰りのチケットがあることを条件に得られるものです。往復チケットもしくはフィリピンから他国への出国チケットをご持参されますようお願いいたします。

※デルタ航空、アシアナ航空を使用し、31日以上滞在する場合、もしくは HISからチケットを購入する場合は、予め日本でビザの申請をする必要がある可能性がございますので、各航空会社にご確認ください。

▼観光ビザ延長費用

滞在日数 毎月申請 2ヵ月申請
延長費用 累計 延長費用 累計
~29日(約1カ月) P0 P0 P0 P0
~59日(約2カ月) P3,030 P3,030 P3,030 P3,030
~89日(約3カ月) P7,300 P10,330 P7,800 P10,830
~119日(約4カ月) P2,300 P12,660   P10,830
~149日(約5カ月) P2,300 P14,990 P2,830 P13,660
~179日(約6カ月) P2,300 P17,320   P13,660
~209日(約7カ月) P3,740 P21,060 P4,240 P17,900
~239日(約8カ月) P3,749 P24,800   P17,900
~269日(約9カ月) P3,749 P28,540 P4,240 P22,140
~299日(約10カ月) P3,749 P32,280   P22,140
~329日(約11カ月) P3,749 P36,020 P4,240 P26,380
~359日(約12カ月) P3,749 P39,760   P26,380

おこずかいについて

個人により異なります。ご自身のライフスタイルに合わせてご検討ください。
尚、両替レートは空港よりも現地両替商の方が良いです。

参考例】1ペソ=2.7円で計算

菓子パン1個 5ペソ(約 13.5円)
ミネラルウォーター 1ボトル 7ペソ~(約 18.9円~)
ビール 1缶 30ペソ~(約 81円~)
タクシー初乗り 30ペソ~(約 81円~)
マッサージ 1時間 300ペソ~(約 810円~)
携帯電話 1,000ペソ~(約 2,700円)
※別途、プリペイドカードが必要:7ペソ/1分程度(約 18.9円)
スキューバダイビング 1,800ペソ~(約 4,860円~)
リゾートホテル 日帰り利用料 500ペソ~4,500ペソ(約 1,350~12,150円)

 

フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!