安全に留学するために

フィリピンはあくまで海外です。何かの事件や被害にあった人はやはりそれなりの行動をしています。危険を呼びこむような行動は避けるようにして下さい。

組織された子供の窃盗団もいます。小さい子供に取り囲まれて、相手をしていたら携帯や財布をとられるというのはよく聞く手口です。

日本とフィリピンの物価は大きく違います。日本で1万円といっても、フィリピンの人からすれば大金です。物価差を考慮に入れて行動するようにしましょう。

現地での留学生活

●門限

各学校により違いますので、必ず学校へ確認するようにして下さい。学校によっては校則違反にはペナルティがあります。

※学校の外でおこった事件、事故には学校はいかなる責任も負いません。あくまで海外にいるという自覚と規律を持って生活して下さい。

●病気の場合

学校は薬を渡すことができません。各自のお薬で自己管理をして下さい。

●禁止事項

・夫婦以外の男女が同室すること
・未成年の喫煙、飲酒
・危険物、ドラッグなどの持ち込み及び使用
・暴力行為、騒音、器物破損など他人に迷惑となる行為
・インターネット、SNS上での非事実の掲載による誹謗中傷行為・その他各学校が禁止すること

金銭トラブル・盗難にあったら

●現地で盗難に遭ったら

◎被害にあった場所の最寄りの警察署へ被害届を提出してください。
学校の近くの警察署ではなく、被害にあった地域を管轄している警察署へいき、そこで被害届を出しましょう。英語でのやり取りに自信がない方は、学校スタッフに相談して付き添ってもらうなどするとスムーズです。

基本的にフィリピンでの盗難や物品を紛失した場合、戻ってくる可能性はほぼ皆無です。狙われないためにも隙を見せないような行動を心掛けましょう。

●金銭トラブルに巻き込まれたら

◎金銭の管理はすべて自己責任です。
個人間のお金の貸し借りは個人判断になりますので、万が一トラブルに発展したとしても弊社及び学校側は一切責任は取れません。学生同士など校内での場合も同様ですので、トラブルに巻き込まれないためにもお金の貸し借りは十分気をつけてください

現地生活での注意事項

◎貴重品から目を離さず、常に身の回りに置くようにする。
外出先では鞄などをどこかに置いたまま離れない。校内でも貴重品の管理は自己責任です。

◎レジでの支払いの時など、財布やその中身を見られないようにする。
会計時など財布を開くときは中身があまり見えないように警戒すること。

◎危険な場所、深夜の一人歩きは避ける。
あまり知らない地域や細かい路地裏、深夜の単独行動は避けること。

◎移動はタクシー、夜間は複数で利用する。
基本的に移動にはタクシーを利用し、夜間は1人ではなく複数で利用すること。

◎他人からもらったものを口にしない。
居酒屋などで仲良くなった現地人から勧められた飲み物に睡眠薬が入っていて、寝ている間に荷物を全て持って行かれたという事件も実際にありました。
お金目当てに日本人に近づいてくる悪い人もいる為、少し仲良くなったからと言ってすぐに他人を信用しないこと。

◎他人を無条件に信用しないこと。
基本的に学校外での行動はすべて自己責任となります。うまい話や勧誘に乗らないように十分気をつけて行動すること。

◎麻薬等、ドラックには絶対に手を出さない。カジノへ出入りしない。
フィリピンでは麻薬に関して大変厳しく取り締まられています。麻薬の売買は終身刑、所持していただけでも無期懲役になります。カジノへの出入りは校則違反です。発覚すると即退学になります。

 

フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!