DAPPAN! イベント申込み

※こちらのイベントは終了しました。

~DAPPAN! 殻を捨てた大人たちの話~

学生のときに将来何したいって具体的に考えてる人ってあんまり居ないと思います。
 
だからこそ、就活が近づいてくるとすごく悩む人が出てきます。
 
先生や親に相談する人も多いけど、経験枠の少ない人に聞いても結局レールの上の人生でしかない。
 
そんな既成の枠を飛び出して(脱藩)、活躍する4人の若者に話してもらう機会を作りました。

人生って経験したもの勝ちです。そんなみんなの「キッカケ」になればという想いで開催します。参加できる方はぜひどうぞ。

場所 未来会議室(〒860-0807 熊本県熊本市中央区 下通1丁目12−27)
アクセス
日時 2017年12月10日14:00-16:30(13:45開場)
内容 殻を捨てた大人たちの話、パネルディスカッション等
申込 ※ページ下部より

 

〈DAPPAN!登壇者紹介〉

●西出大介(Daisuke Nishide):フランジアディビジョンマネージャー

灘高卒。上智大学大学院教育学選考博士前期課程修了。教育学修士。不動産ポータルサイトHOME’SでのWebエンジニア、Nyle株式会社でのiOSエンジニアなどを経て、2016年にフランジア(海外での人材育成・ソフト開発・投資事業等)にて、フィリピン法人の立上げ・ブランチマネージャーに就任。大学生向け研修・IT企業向け研修・エンジニア育成プログラムを手掛ける。

●林田直大(Naohiro Hayashida ):Hidamari株式会社 代表取締役

87年熊本生まれ。12年熊本大学院在学中に創業し、コミュニティ重視型のシェアハウスブランド「ひだまり」( http://sharehouse-hidamari.com )を企画・運営をする会社を創業。「陽の当たる場所をつくる」というビジョンのもと「多様性を受け入れ、活かす人を増やす」というミッションを掲げ、熊本/東京/横浜/鎌倉・湘南エリアにて20棟のシェアハウスを運営しています。初めての海外は、小4の時にニュージーランドに、大学時代はバックパッカーで世界一周を経験。

●林田 侑也 (yuya hayashida):TABIPPO福岡副代表

2014年2月にセブ島へ行き、それをキッカに留学、旅の魅力にはまる。福岡開催のTABIPPO2015福岡・熊本支部代表&ブログ担当を務める。2015年4月から大学を1年休学してカナダのトロントに留学。現在もTABIPPO福岡支部副代表として若者の尻たたき役を担う。

●大久保 達弘 (tatsuhiro okubo)

2016年春、海外で初めてTOEIC対策を経験。多国籍な留学生と一緒に生活することで得られた新しい視点と価値観を得る。実際に行ってみたら「迷った時点で若者は絶対に行くべきだ」と痛感。大学生目線で「留学の本当の価値とは何か」を語る。

 

参加申込

(必須)
お名前
(必須)
メールアドレス
(必須)
メールアドレス
確認用
(必須)
電話番号

きっかけ
備考
 

 

フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!