ABOUTこの記事をかいた人

シンさん(田中慎一)

ネット情報と現実は全然違う!ビックリするぐらい違う!ネットや経験の浅いエージェントの話を信じて、後悔する人が後を絶たない。そん人たちをごまんと見てきた。しつこいくらいの現地視察・情報収集で迷った人を救います。

ときどき思いつき日記みたいなブログ書いてるんで、良かったら見てください。

つれづれ日記
http://www.hub1234.com/category/blog
詳しいプロフィール
http://www.hub1234.com/pfofile.html

TOEIC 点数保証コース

 TOEICは国際社会で働く人の英語能力を測る為に設計された英語試験です。

 TOEIC点数保証コースの特徴

           (1)公式TOEICスコアを保証(各600点,700点,900点)

           (2)12週間以内に目標点数の取得を保証

           (3)TOEICに特化した教師(教師のTOEICスコアは900超)6コマのマンツーマン授業

           (4)公式試験と同形式の模擬試験を毎晩受験

TOEIC点数保証コースの概要

  • 公式TOEICスコア300をお持ちの場合、12週間以内にTOEICスコア600を保証
  • 公式TOEICスコア500をお持ちの場合、12週間以内にTOEICスコア800を保証
  • 公式TOEICスコア700をお持ちの場合、12週間以内にTOEICスコア900を保証

保証内容

           万が一、12週間以内に目標スコアに到達しない場合、延長分の授業料を弊校が負担  ※寮費、ビザ延長、教科書、設備費用等を除く

TOEIC点数保証コース内容

  • マンツーマン授業6コマ(TOEIC パート1〜7:4コマ 、 TOEIC Speaking:2コマ)

             注1:TOEIC SpeakingはTOEIC パート1~7の授業に変更可能

  • 単語テスト1時間
  • TOEIC模擬試験2時間(新形式対応)
  • 公式TOEIC試験を3回まで無料で受験(約15,000円相当)

条件

           以下の3つのいずれかに該当した場合、保証は取り消されます。

           (ⅰ)校則に違反し、警告(Warning)を受けた場合

           (ⅱ)毎晩模擬テストを受けない場合

           (ⅲ)12週間以内に公式テストを受けない場合

スケジュールサンプル

時間

内容

7:00 – 8:00

朝食

8:00 – 8:50

 TOEIC Part 1~2 (マンツーマン授業)

9:00 – 9:50

TOEIC Part 5~6 (マンツーマン授業)

10:00 – 10:50

TOEIC Part 3~4 (マンツーマン授業)

11:00 – 11:50

休憩

11:50 – 12:50

昼食

13:00 – 13:50

TOEIC Part 7 (マンツーマン授業)

14:00 – 14:50

TOEIC Speaking (マンツーマン授業) 注1

15:00 – 15:50

TOEIC Speaking (マンツーマン授業) 注1

16:00 – 16:50

休憩

17:00 – 17:50

休憩

17:50 – 18:50

夕食

19:00 – 19:50

TOEIC単語テスト(160語)

20:00 – 21:50

TOEIC模擬試験(新形式対応)

 

実績



フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!