バギオでIELTSオススメCNS2

運営プログラムの紹介

プログラム IELTS A, B, Cコース
承認関連 SSP認定学校 / フィリピン文科相 TESDA登録学校

学校の紹介

学校名 CNS2 Globalize Language Center
住所 City Light Tower 3rdfloor, Magsaysay Ave. Cor. Dagohoy St. Baguio City, Philippines
設立年度 2006年
定員/日本人割合 50人/40%
講師 35人
日本人スタッフ あり
学校施設 マンツーマン講義室、グループ講義室、休憩室、図書館(*1人1席指定)
寮の施設 鏡、シャワー、温水器、タンス、机、ベッド、インターネットは図書館だけ可能
その他の施設 ジム(5階)、カフェテリア(1階)など

特徴

IELTS一本にフォーカスした珍しい学校。なのでもちろん集まってくる学生も目的は同じです。その為勉強方法の共有やIELTS以外余計なことを考えなくていい環境が揃っていると言えます。

フィリピン最初のIELTS専門学校

CNS2はフィリピン最初のたった一つのカリキュラムであるIELTSのみの授業をするIELTSに特化したIELTSのための英会話スクールです。また、フィリピンの英会話スクール全体で、最も多く高得点(オーバー率7.0以上)を排出するフィリピン最高のIELTS専門スクールです。

点数に笑って笑うWeeklyTest

家族の人生がかかっている移民、アメリカ看護師などの海外就職、そして留学などのため、ここCNS2の学生は、必死に勉強しています。このような学生たちが、IELTSの点数を向上させること、それが、まさに私たちの使命だと思っています。また、CNS2の全ての学生たちは、毎週受けるWeeklyTestを通じて、自分自身の英語力とテスト感覚を伸ばすことができます。また、IELTS本試験はバギオでも受けることができます。

サバイバル?

私たちがCNS2のテーマをsurvivalと定めたのは、学生たちがここにいる期間、人生において最も一生懸命、英語を勉強したという自負心と、それだけの実力を保障するというひとつの目標からです。サバイバルでの勝者は、人より抜き出ているからではなく、最後の最後まで持ちこたえた者が勝者になるよう、ここでは厳格な学則とプログラムの下、最後まで持ちこたえれば成功する場所です。ですので、こちらでは1等、2等がありません。最後まで持ちこたえた学生は皆一等賞です。学生たちは朝7時から夜中の2時、3時まで限界を克服しながら努力しています。英語との戦いであり自分自身との戦いでもあるのです。

講師たちもサバイバル

ここCNS2の講師たちは、厳格な学校内部IELTSを通して選抜され、毎月1回行われる模擬テストを受けなければなりません。もちろん点数は、全て公開されます。形式的なテストではなく、講師の資格向上のためのテストです。ただ、英語が少しわかるからといって学生に教えている訳ではありません。

ひとりひとりに合わせた管理システム

CNS2の定員は50名です。いろいろなコースを開設するより、IELTSという手ウsとに集中するため、学生ひとりひとり、体系的に管理することができます。

良い施設と同じぐらい良い雰囲気を

図書室1人1指定席を準備。勉強しないではいられない雰囲気に浸ってみては?

料金

ELTS入門コース 1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
3人部屋 $1,300 $2,600 $3,900 $5,200 $6,400 $7,600
IELTS通常コース(5.0以上) 1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
3人部屋 $1,400 $2,800 $4,200 $5,600 $6,900 $8,200

▼その他に掛かる料金

入学金 $150
海外送金手数料
空港送迎費(片道) $50
SSP発行費 Php6,500
ACR-Iカード発行費 Php3,000
保証金 Php2,500
教材費 約Php700/4週
電気代(寮) Php1,000/4週
その他費用 ※電気代:使用量によって異なる

CNS2関連記事もチェック

 

フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!