「WALES」国際色の豊かさは英語上達の秘訣

フィリピンバギオ留学Wales

Wales視察まとめ(視察年度:2015年、2016年)

フィリピンバギオ留学Wales

○雰囲気:多国籍の学生で溢れている。
○立地:リガルダ通りという繁華街から徒歩圏内の抜群の立地にある。
○学校:2016年に新築のビルに移設し、バギオ内の学校で設備満足度がかなり高い。
○授業:講師のトレーニングに余念がない。
付帯施設:キャンパス型じゃないけど、充実の設備。

受講可能コース ESL(英会話)、試験対策(TOEIC/TOEFL/IELTS)、ワーキングホリデー準備コース
日本人の割合 10%(50人中)
料金 1,100ドル(3人部屋)~
オススメ対象者 アットホームな環境で多国籍な友だちを作りたい人

 雰囲気:多国籍の学生で溢れている。

フィリピンバギオ留学Wales
韓国資本の学校です。長く学校経営してると普通100人以上の規模になるんですが、オーナーの意向であえて50人程度に生徒数を抑えています。50人を超えてくると生徒一人ひとりの顔が見えなくなるからだとWALESオーナーのジャスティンさんは言います。生徒全員の顔を知っておくことはオーナーとしての責任だと語るWALESオーナーはとっても温厚な人柄です。フィリピン人の奥さんと経営している小規模な学校ですが、それが逆に口コミで人が人を呼び、今ではバギオ一多国籍な生徒が集まる学校に成長しました。

立地:リガルダ通りという繁華街から徒歩圏内の抜群の立地にある。

フィリピンバギオ留学Wales
リガルダロードにはバギオの中でも特にお洒落なお店が立ち並ぶエリアです。バギオの若者や留学生がショッピングなどで出かける殆どのお店がWALESがある場所から徒歩ですぐのところばかりです。大抵、どの学校からもタクシーを使って移動することになりますが、WALESの生徒なら特別に遠出をすることがない限りほとんどタクシーに乗る必要がありません。特に夕方や雨の日はバギオ中の人たちがタクシーに乗ろうとするので、タクシーを捕まえるのに平気で30分とか1時間と掛かってしまうこともあります。そうしたストレスがないっていうのもWALESの魅力です。

学校:2016年新築ビルに移設!設備満足度がかなり高い。

フィリピンバギオ留学Wales
初めてぼくがWALESを視察したのは、まだ旧校舎の頃でした。そのときはまだ新校舎は建設中で日本人マネージャーすらいない状態でした。でも、WALESの親切なオーナージャスティンはモデルルームだけ見せられると連れて行ってもらったのを覚えています。そのときは施設の豪華さに度肝を抜かれました。家族から受入れ可能ですが、個人の部屋でも家具をマレーシアからわざわざ輸入したものを使っていたりと、別格という言葉がまさに相応しいのではないかと感じたほどです。

授業:講師のトレーニングに余念がない。

フィリピンバギオ留学Wales
語学学校では時々、講師の「授業の質」や「文法の間違い」に対する指摘(クレーム)があることがあります。そのためWalesでは、 質の高い授業を担保するため、ほぼ毎日講師トレーニングを行っています。また、1日にレクチャータイプと小グループタイプの2種類のトレーニングを分けて行うことで、先生が授業の幅を広げられる工夫をしています。このことが生徒の信頼につながり、リピート留学する人も少なくありません。

付帯設備:キャンパス型じゃないけど、充実の設備。

フィリピンバギオ留学Wales
WALESの建物は他の住人も住んでいる割といいところのマンションみたいな施設です。同建物内のジムはWALES生徒の使用は無料です。地下3階にあって寮のすぐ近くなので気が向いたらすぐ汗を流せます
(営業時間:9:00AM~10:00PM)。
また、1階には写真(左)のようなレストラン(営業時間:10:00AM~12:00PM)があったり、2階にはお洒落なバー(営業時間:6:00PM~2:00AM)が常設しています。そして、ジムと同じ地下3階にはストレス発散のカラオケ(営業時間:11:00AM~3:00AM)もあります。歌うことが大好きな先生を誘って行ってみるのもいいかもしれませんね。

 

フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!