フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

クラーク留学の良し悪し(CIP)

 
フィリピン短期語学留学クラークCIP(クラークとセブの違い)
ご相談・お見積りはこちらから
★フィリピン留学Hubなら仲介手数料0円&最低価格保証★
仲介手数料は頂きません!

学校に直接申込みと同じ金額なのに出発~帰国まで安心のサポートが受けられます。

最低価格保証を実現!

業界の最低価格を保証。どこよりも安く安心してお申込みが可能です

 
ご相談・お見積りはこちらから
★フィリピン留学Hubなら仲介手数料0円&最低価格保証★
仲介手数料は頂きません!
最低価格保証を実現!

学校に直接申込みと同じ金額なのに出発~帰国まで安心のサポートが受けられます。

業界の最低価格を保証。どこよりも安く安心してお申込みが可能です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん(田中慎一)
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

フィリピン留学と言えば、まだまだセブ留学が圧倒的に人気です。でもそれは、単に「セブ以外を知らないから」という理由が大半を占めます。今回は、クラーク留学とセブ留学を比較してみたいと思います。インタビューしたのはCIPマネージャーの今川さんです。

クラークは観光地が少ない

シン
まだまだセブ留学が人気ですけど、セブと比べてクラーク留学の良い点・悪い点教えてください。
クラークCIP今川さん
ひとことで言うと、遊びに行くならセブ。勉強に集中するならクラークと言えます。クラークは海からもちょっと離れてるし、観光らしい観光地があまりないんです。その点、バカンスも思いっきり楽しみたいという人にはセブがいいと思いますよ。
シン
確かに、ぼくも一度クラークに観光に来たときにあまりすることがなかったのでホテルの人とずっと話してました(笑)

勉強するならセブよりクラーク

クラークCIP今川さん
今CIPにセブ留学をした後にクラーク留学している人がいるんですけど、その人もこっち(クラーク)の方が勉強に集中できると言っていました。
シン
セブは色んな誘惑が多い街ですからね。それなりに楽しいんですけど、「楽しかった」で終わる留学生も後を絶たないですよね。
クラークCIP今川さん
はい。ですが、クラークも全く遊ぶところや泳ぐ場所がないかというとそういうわけではないんですよ。ここから1時間くらい車で走ると、スービックという街があります。そこにダイビングに行く生徒さんとかもいますよ。あとは以前お話したボラカイのツアーとかも出来ますし。
シン
セブのようにパッといつでも気軽に遊びに行ける環境じゃないってのが、逆に勉強に集中したい人にとってはいい環境ってことですよね。

クラーク留学はアットホーム

クラークCIP今川さん
あとは、セブは200人以上の大規模校が多いんですが、クラークにある語学学校は100人程度の中規模校が多いんです。なので、結構アットホーム感は生まれてますよ。CIPでは、週末のアクティビティにも力を入れてますし、そのせいか色んな国籍の参加者も多いんです。
シン
CIP廊下の掲示板見ましたけど、結構ぎっしりボランティアやダンス、パーティなど平日週末問わずスケジュール入ってますよね!人数も何百人もいるわけではないので、自然と一体感は出てくるんでしょうね。
クラークCIP今川さん
はい。留学する人の中には、観光半分、勉強半分っていう人もいます。そういう人にとってはあまりクラークはおススメできないかもしれません。ですが、勉強に集中してたまに息抜きもしたいって人にはすごくいいですよ!

クラークはネイティブ講師数がダントツで多い

シン
クラークはもともと米軍の基地があったところなので、セブとかと比べてもダントツでアメリカ人やイギリス人などのネイティブ講師の数が多いですよね。
クラークCIP今川さん
はい、CIPには現在12名在籍してますが、こんなにネイティブの授業を受けられるという学校はセブにはないはずです。この点もクラーク留学のいいところです。

自分にあった留学先を選ぶ

フィリピン留学=セブ留学という図式が自然と出来上がってますが、実はその他にも色んな場所で英語が勉強できるって知ってましたか?クラーク留学、バギオ留学、ダバオ留学、バコロド留学、タガイタイ留学。。。それぞれ本当に色んな顔があって文化もちょっとずつ違います。なので、自分の目標に合わせて留学場所も変えてみることをおススメしますよ。

この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん(田中慎一)
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら