バギオパインスの講師

ABOUTこの記事をかいた人

前村知里

フィリピンでの海外視察レポーターに決まってあっという間に渡航の日が来ました!今回で3度目の留学になるので空港でのことやピックアップのことなどあまり緊張はしなかったのですが、毎回の期待とワクワクは変わりません!今回行く学校、初めての土地などに期待の気持ちいっぱいで出国しました。

バギオ留学残り2日!PINESチャピスでいま思うこと

チャピスでの生活もいよいよ残り2日になりました。仲良くなれたルームメイト、友達、先生方と別れるのはすごく寂しいですし、ここでの目覚めもあと一回なんだと思うともっといたいと思ってしまいます。

もっといたいと思えるくらいチャピスカレッジはいいところです!先生方も、勉強する環境も、寮も、ご飯も、全てが整っていて、最初行く前はご飯はどんな感じなんだろう、

寮は綺麗か、先生は気難しい感じではないか、など色々不安に思うこともありましたが払拭されるほどにいい環境でした!

今日の授業もハイレベルなものばかりで正直疲れました。毎日繰り返される日本語と英語の変換作業で脳みそがクタクタです。しかし疲れはあるものの少しずつ理解が深まってきている気がします。

フィリピンに着いた時よりも積極的に会話をすることができるようになりましたし、少しずつ日本語を英語に変換する作業が少なくなってきたと思います。

バギオパインスのPC

英語ができる人は母国語を英語に、または英語を母国語に変換して理解するという作業はしないと聞いたことがあります。そうしていては時間の無駄ですし、会話が弾まないのは事実だと思います。

英語を英語のまま変換せず理解でき会話できる人が、英語マスターだと思います。私も英語マスターに近づけていると、チャピスキャンパスに来て実感できるようになってきました。

今日の授業で先生と会話が弾んだ時に先生が何を言っているか、自分が何を言いたいのかが英語のまますんなり理解でき、フィリピンでの留学はやはり英語の上達には最適だと感じました!

1週間で実感でき始めるくらいなので、1ヶ月、2ヶ月いればもっと伸びると思います!

成果を支えてくれるフィリピンの講師たち

明日が最終日ということで授業も濃く、1週間でできるだけ伸ばそうとしてくれる先生方にはとても感謝しています。宿題は確かにありますし、セルフスタディーの時間もあります。もちろん授業はギッシリ詰まってます。

しかし、英語が短期間で伸びるのはこれだけのおかげじゃないと思います。楽しく濃い授業で私たち生徒のやる気を引き出してくれる先生たちの賜物です。楽しくなければ内容がハイレベルな授業は辛いだけですからね。

 私は今日、授業で先生と話している時にすんなり昨日学んだイディアム(熟語)を使って話していました。たった1時間の授業で自分のものにしていたのです。

これには指摘されて自分でも驚きましたし、自分の英語力が伸びていると感じ嬉しかったです。

明日が最終日ということで寂しくはありますが、帰ってから、留学をしてみたいけど躊躇している人やフィリピン留学の良さを知らない人たちに、バギオの良さや絶対に経験してみるべきだということを伝えるため1つでもいいところを吸収して残りも頑張ります!

バギオパインスの窓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

今までぼくが研究してきた「留学で3倍の成果を上げる」ノウハウを無料でプレゼントしちゃいます。


総ページ数30ページ以上の

充実のコンテンツE-bookです。

ぜひあなたの留学にお役立て下さい。

いつか削除する可能性もあるので
今ダウンロードしちゃって下さい。

ここでは絶対に言えない成功の秘訣を
惜しみなく盛り込みました。

詳しくはE-bookで!




フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!