フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

留学中のおすすめ英語対策!誰でも始められるリスニング対策5選

 
kana-beci-two
この記事を書いている人 - WRITER -
川原香奈
大学4年生のカナです!春からお仕事で世界中を飛び回ります♪生まれも育ちも熊本県。旅行や音楽が大好きです! 英語を本気で学べた環境、年齢関係なく目標に向かって頑張る人たちとの出会い、私にとってフィリピン留学は、最高の経験でした。またフィリピンに戻りたい…そう思える魅力を皆さんにお伝えしていきたいです!

こんにちは!カナです^^

フィリピン留学中、「英語が聞き取れない!」という問題に直面することがあるかと思います。

英語でコミュニケーションをとるうえで、リスニング力を身につけることは必要不可欠です。

今回は、留学中におすすめのリスニング対策勉強法をご紹介します!

元塾講師でIELTS8.0保持者の英語エキスパートの方からリスニング勉強法を特別に伝授して頂いたので、最後までお見逃しなく^^

 

シャドーイング

listening

1つ目は、英語の音声を聴きながら、その英語を追うように声に出していくという勉強法です!

聞こえてきた音声のみを頼りに、少し遅れて真似ながら声に出します。

これはやってみると想像以上に難しいですが、非常に効果的です!

なぜなら、英語を耳で聞くリスニング・頭で理解するボキャブラリー・英語を話そうとするスピーキングの3つの作業を同時に行えるからです!

同じ文章を何度も繰り返しシャドーイングすると、初めより上手に話せるようになります。

 

音読

 

2つ目は、英語を声に出して読む勉強法です!

一見、「これがリスニング向上に繋がるのか?」と思いがちですが、音読はとても効果的なんです。

正確な音声を聞き内容を大まかに把握した状態で何度も音読を繰り返すと、英語の言い回しがインプットされ自然に話せるようになります!

ondoku

音読は私も英語の勉強法に取り入れていて、1日に短い文章を数十回読むようにしています。

そうすることで、リスニングにもスピーキングの勉強にもつながるのでGoodです♪

 

単語をインプット

 

3つ目は、単語をインプットするということです!

word

単語をどれだけ知っているかによって、リスニング力は大きく変わってきます。

そのくらい単語はリスニングにおいても土台となるものです。

単語の正しい発音を理解し覚えることで、英語をききとれる正確さがアップします!

 

洋画を見る・洋楽を聴く

 

4つ目は、洋画を見たり洋楽を聴く勉強法です!

movie

これは楽しく英語を勉強できる方法の一つなので取り掛かりやすいかと思います。

例えば、洋画鑑賞をする場合、始めは英語の字幕を利用してみる(日本語字幕からでもOK)。

次に、字幕なしで見てみる。

という風にすることで、自然な英語を聞き取れるようになることを実感していきます。

分からなかった英語は意味を調べメモしたりすることで、英語のボキャブラリーも言い回しもどんどんインプットできます!

 

スピーキング演習

 

最後は、スピーキング演習という勉強法です!

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、リスニングを強化するにはただ英語を聞き流すのではなく、自分が話せるようになることが肝心なのです。

リスニングを伸ばしたいなら、スピーキングを勉強するべき!と言われるほど、リスニングとスピーキングは直結しています。

なぜかというと、自分が話す英語より、スピードが速い英語を聞き取ろうとしても文章処理速度が遅くなり理解できないからです。

スピーキングを強化すると、リスニング力は自然に伸びるといわれています!

 

まとめ

 

リスニングおすすめ対策5選はいかがだったでしょうか?

  • シャドーイングをする
  • 音読をする
  • 単語をインプットする
  • 洋画を見る、洋楽を聴く
  • スピーキング演習をする

 

1日のスキマ時間を見つけ、この方法を取り入れながらリスニングを強化してみてください!

わたしもこの勉強法をこれからも続けて行きたいと思います!

一緒に勉強頑張りましょう^^

 

この記事を書いている人 - WRITER -
川原香奈
大学4年生のカナです!春からお仕事で世界中を飛び回ります♪生まれも育ちも熊本県。旅行や音楽が大好きです! 英語を本気で学べた環境、年齢関係なく目標に向かって頑張る人たちとの出会い、私にとってフィリピン留学は、最高の経験でした。またフィリピンに戻りたい…そう思える魅力を皆さんにお伝えしていきたいです!