フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

バギオ近辺のレストラン特集!ラ・トリニダードの「Seafood Island」インスタ映え海鮮料理

 
seafoodislandアイキャッチ画像
この記事を書いている人 - WRITER -
山脇かすみ
青年海外協力隊(職種: 観光)として、ベンゲット州 ラ・トリニダード町役場の観光課に派遣されています。任地では広報マテリアル(webサイト、パンフレット、映像) の作成や広報キャンペーンの実施支援を行っています。旅行が趣味でこれまでに海外48カ国、国内全都道府県を巡った結果、ここに辿り着きました。バギオ近辺の観光をご検討の方は、町役場(Municipality of La Trinidad)までお越しください。

留学生、観光客のみなさん!バギオの隣町「ラ・トリニダード」はご存知でしょうか。Stobosa Colorful Housesをはじめとしたインスタ映え観光スポットが盛りだくさんのとても素敵な街です。

そんなラ・トリニダードに遊びに来たけれど、どこのレストランに行けばよいか分からない方、大勢でワイワイ食事を楽しみたい方、山岳リゾート地での滞在で海鮮料理が恋しくなった方におすすめしたいレストランが「Seafood Island」です。

今回はJICA海外協力隊(職種: 観光)でラ・トリニダードの町役場観光課に勤務している私がおすすめするラ・トリニダートのレストランをご紹介します。

【タクシーとジプニーでの行き方を両方紹介Seafood Island(ラトリニダード) の行き方

 
Seafood Island(ラ・トリニダード店)はラ・トリニダードのKM4のSavemore内にあります。
 

【初心者向け】とっても簡単!タクシーでSeafood Island(ラ・トリニダード店)まで行く方法 運賃 : 150ペソ

バギオの中心地からSeafood Island(ラ・トリニダード店)までは、タクシーで25~35分、運賃は150ペソです。(渋滞により異なります。)
 

バギオからラ・トリニダードへ向かう途中には、今話題沸騰の観光スポットである「Stobosa Colorful Houses」「Bell Church」を通りますので、ぜひ寄ってみてくださいね!

taxi
 
バギオのタクシーはこのような白タクになります。
 
タクシー料金
 
メーターもしっかりついていますし、フィリピンで一番安全と言われているバギオ市のタクシーということもあり、一度もぼったくられた経験はありませんので安心して利用してください。
 

【難易度高め】ジプニーを使用して、タクシーの1/10以下の運賃でSeafood Island(ラ・トリニダード店)へ行く方法 運賃 : 8.5ペソ

長期の留学でジプニーを乗りこなしている方、少人数でバギオからラ・トリニダードへ行くので、交通費を節約したい方は下記の方法も試してみてください!

全てラ・トリニダード行き!バギオ市内のジプニーステーションはこちら

まず最初に、バギオ市内のラ・トリニダード行きのジプニーが発車しているジプニーステーションは下記の3カ所になります。最寄りの乗り場を利用しましょう。

Access to La Trinidad From Baguio-1

  • MAGSAYSAY (マグサイサイ)
magsaysay
 
とても大きなジプニーステーションで、常時ラ・トリニダード行きのジプニーが発車しています。
  • CENTER MALL (センターモール)
CENTER MALL乗り場
 
centermall
 
バギオの格安有名レストラン「GOOD TASTE」の前が乗り場になります。
 
  • BOKAWKAN (ブカウカン)
BOKAWKAN乗り場
 
Bokawkan
 
バギオの有名観光名所「Burnham Park(バーナムパーク)」の前にある坂をのぼったところに乗り場があります。
このピザ屋さん真向いにジプニーが停車しています。
 

ジプニーの乗車時間と運賃について

バギオからSeafood Island(ラ・トリニダード店)があるKM4まではジプニーで20~30分、運賃はたったの8.5ペソです。タクシーではバギオ – ラ・トリニダード間は150ペソでこの区間は常に渋滞するため、それ以上の金額になることもしばしばありますが、この方法ではそれを節約できます。

ジプニー乗車後のながれ

ジプニー車内でお金をドライバーに渡した際に、行き先と渡した金額を聞いてきます。

例えば、10ペソを渡した場合、「Sangapulo(サガプロ)? 」、20ペソを渡した場合、「Twenty?」です。

自分の渡した額について、聞かれた場合は、

Maysa KM4「マイサ  ケーム フォー! (1人でKM4まで!)」

人数と行き先をイロカノ語で答えちゃいましょう。KMとはバギオ中心地からの距離になります。(Seafood Island(ラ・トリニダード店)はバギオ中心地からおよそ4キロの距離です。)

降車に関しては好きな場所で下してくれますので、降りたい場所で「Para po」と言えば、ジプニーが停まってくれます。

長い留学生活なのでせっかくなら英語以外にも現地語を覚えたい、喋ってみたい方!

数字「1~10」は現地語で何というのでしょう。家庭教師のPrinzに聞いてみました。

 タガログ語 Filipinoイロカノ語 Ilocano
1isamaysa 
2dalawa   duwa    
3tatlotallo 
4apatuppat 
5limalima
6animennem 
7pitopito
8walowalo
9siyamsiyam
10sampusangapulo

 

 実はバギオにもあった Seafood Island(バギオ店)のご紹介

 
実はバギオにもSeafood Islandのお店がありますが、バギオ中心街から少し離れており、かつ内装などはラ・トリニダードの店舗の方が綺麗です。
バギオ観光のみ、ご利用されているバギオの宿泊施設が近い場合はこちらのお店をおすすめしますが、Seafood Island(ラ・トリニダード店)へ向かう道中には素晴らしい観光スポットもありますので、ラ・トリニダード観光とセットでぜひご利用くださいね。
 

Seafood Island(ラ・トリニダード店)の雰囲気

Seafood Island(ラ・トリニダード店)に到着しました!

Seafood Island

早速店内に入ってみましょう!

Seafood Islandメニュー

レストラン前には全てのメニューが掲示されています。

Seafood Island入口

入口はこのような感じでいつも従業員の方が入口付近におり、席まで案内してくださいます。

seafood island店内

とても清潔感のある店内です。

seafood island店内

グループ向けのメニューが充実しているお店なので団体での利用が目立ちます。たまにランチタイムに行くことがあるのですが、一人で行くと「本当に一人なのか?」とよく尋ねられます。

Seafood Island(ラ・トリニダード店)ではWifiは使えるの?

wifiチェック

Wifiが用意されており、従業員の方に尋ねればパスワードを教えていただけます。

接続もスムーズで動画もサクサクと見れました。

Seafood Island(ラ・トリニダード店) の特徴

おすすめポイント① 店内の生け簀から取り出した新鮮な海鮮を調理

いけす

カニ料理を頼んだところ、店内には生け簀があり、そこからメニューで使用するカニを取り出していました。

かに

この子で200グラムになります。グラム単位で値段が書かれているメニューも多いので、参考にしてください。生け簀に入っていたかにはほとんどがこれくらいの大きさでした。

カニを見てふと思い出したのですが、みなさんはフィリピンで「クラブメンタリティ」というワードを聞いたことがありますでしょうか。

Kasumi

By the way, I heard the word ‘crab mentality’ from some officers. What is that? 「そういえば、フィリピン人職員から『クラブメンタリティ』って言葉を聞いたけれど、それって何?」

教えてプリンストン先生!フィリピン人が持っている「クラブメンタリティ」の精神

クラブメンタリティ

 

Princeton

The term crab mentality refers to the behavior of  crabs in the bucket or pot who try to seek freedom.  The crabs could easily escape one after another but they pull down each other and prevent anyone from escaping and in the process collectively suffer suffocation and death.『クラブメンタリティ』という用語は、自由を求めようとするバケツや容器にいるカニの行動を意味するよ。カニは単独では簡単に逃げることができるのに、彼らはお互いを引き下げ、誰かが逃げるのを防ぎ、その過程で全体として窒息と死に苦しむんだ。」

The metaphor when applied to a human situation refers to the mentality of an individual or group that endeavors to pull down literally, any person who reaches for the heights of success. 「人間においては、成功の頂点に達する人たちを引き下げるように努める個人またはグループの精神のことだね。

 

全世界共通で人間が持っている性質だと思うけれど、フィリピンはより顕著らしい。

良く言えば助け合いの精神で、悪く言えば妬みにより、他人の足を引っ張ることの比喩表現だったりもするけれど、フィリピンの貧困の原因にもなっているのかなと思いました。

ただ、先程のカニは無事に生け簀から出れたけれど、私に食べられてしまう運命でした。HAHAHA

おすすめポイント② グループ向けのインスタ映えメニューが盛りだくさん

Seafood Islandメニュー

グループ向けの華やかなメニューが充実しています。価格は1,000ペソ~1,500ペソになり、大勢で利用される際はこれらのメニューをおすすめします。

グループ向けのメニュー

このようにグループ向けのメニューはとても大きく、従業員の方が場合によっては2人体制で運んできます。

seafoodisland2

日本人、フィリピン人ともに大好きな写真映えするメニューです。

Seafoodisland

山岳地帯ではあまり海鮮料理を食べる機会がないので、目の前の鮮やかな海鮮料理に涙が出そうになりました。

Seafood Island(ラ・トリニダード店)のおすすめメニュー

さて、お待ちかねのSeafood Island(ラ・トリニダード店)のおすすめメニューをご紹介します。

Seafood Islandメニュー

Seafood Pansit Php 375.00(2019年9月現在: 約762円) 

2人前程度のボリュームがあります。パンシットはフィリピンで食べていただきたい料理のひとつです。

Seafood Islandメニュー

Crab Maritess Php 510.00(2019年9月現在: 約1037円) 

先程の生け簀のカニです。とっても鮮やかな色になって運ばれてきました。ガーリックづくしですが、とても美味しい!!

カニの料金

カニはグラム単位で金額が計算され、内容はこのレシートに記載の通りです。参考にしてください。

Seafood Islandメニュー

All Seafood Php 625.00(2019年9月現在: 約1271円) 

こちらが珍しい2~3人向けのメニューになります。

Seafood Islandメニュー

バナナの葉っぱの上にガーリックライスと様々な海鮮が乗せられて運ばれてきます。山岳地帯での暮らしかつフィリピン料理は肉料理が多いということもあり、久しぶりに食べられる魚料理に感動します。

Seafood Islandメニュー

ドリンクメニュー、アルコールメニューも充実しており、とても写真映えします。

Seafood Islandメニュー

Mango Soda Php 95.00(2019年9月現在: 約193円) 

Seafood Islandメニュー

こちらがデザートメニューです。どれもよく食べるフィリピンのデザートばかり!それが綺麗に盛り付けられて提供されます。

Seafood Islandメニュー

Island Halo – Halo Espesyal Php 125.00(2019年9月現在: 約254円) 

フィリピンに来たなら必ず食べたいのがハロハロ!「ハロ(halo)」とはタガログ語で混ざることという意味で、「ハロハロ」と続けると混ぜこぜという意味に転じます。

Kasumi

I also heard the word ‘paruparo’.  Are Filipino men ‘paruparo’, right?「『パロパロ』って言葉も聞いたよ。フィリピン人男性ってパロパロなんでしょ?」

Princeton

What? Is that butterfly? 「なに?蝶のこと?」

「パロパロ」はタガログ語でという意味です。日本のフィリピンパブで働いていた女性により広まった言葉で、フィリピン人女性が蝶のように浮気する男性のことをそう呼ぶらしいです。

まわりを見ていて感じたことはないのですが、フィリピン人の女性は非常に嫉妬深いということで、常にボーイフレンドの行動をチェックするそうです。今までパロパロなフィリピン人男性をたくさん見てきているフィリピン人女性がそうなってしまうのも少し仕方ない気もしますね。。

優しく底なしの明るさを持っているフィリピン人ですが、「クラブメンタリティ」「パロパロ」、現地に住んでみたからこそ教えてもらえる、感じるフィリピン人の意外な一面に驚かされる毎日です。

Seafood Islandメニュー

Banana Wrap Php 120.00(2019年9月現在: 約244円) 

Seafood Islandメニュー

とろーり溶けるマシュマロの中に埋まっているのが、フィリピンおやつ「Turon(トロン)」。

私はバナナトロンが好きでよく食べるのですが、それがなんと4つも入っていました。

アンケート

食後にこのようなアンケートを求められたので記入しました。あまりフィリピンでこういったお客様満足調査を行っているお店をみたことがなかったので、とても新鮮でした。

従業員の方も愛想がよく、とても気を配ってくれる方々で料理共々大変満足しました。

まとめ

seafoodisland2

ラ・トリニダードのおすすめ海鮮レストラン「Seafood Island」はいかがでしたでしょうか。

フィリピンに留学、観光にいらっしゃったみなさんにぜひ食べてほしいフィリピン料理を写真映えするように華やかに飾り付けて提供してくれるお店になります。

ラ・トリニダードに遊びに来たけれど、どこのレストランに行けばよいか分からない方、大勢でワイワイ食事を楽しみたい方、山岳リゾート地での滞在で海鮮料理が恋しくなった方は、Seafood Island(ラ・トリニダード店)へ。

Seafood Island の情報

店名Seafood Island(ラ・トリニダード店)
ジャンルフィリピン料理
予算300-1000 pesos
営業時間月~日 10~21時
定休日 –
住所SM Savemore Bldg., Km.4, La Trinidad, 2601 Benguet
電話
0916 711 9565
WiFiあり
コンセントあり
公式サイトhttps://www.facebook.com/seafoodisland.ltb/

 

この記事を書いている人 - WRITER -
山脇かすみ
青年海外協力隊(職種: 観光)として、ベンゲット州 ラ・トリニダード町役場の観光課に派遣されています。任地では広報マテリアル(webサイト、パンフレット、映像) の作成や広報キャンペーンの実施支援を行っています。旅行が趣味でこれまでに海外48カ国、国内全都道府県を巡った結果、ここに辿り着きました。バギオ近辺の観光をご検討の方は、町役場(Municipality of La Trinidad)までお越しください。