フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

セブ島のアットホーム校 OMGE ENGLISH ACADEMY(オーエムジーイー)の教科書

 
セブ島のアットホーム校 OMGE ENGLISH ACADEMYの教科書
ご相談・お見積りはこちらから
★フィリピン留学Hubなら仲介手数料0円&最低価格保証★
仲介手数料は頂きません!

学校に直接申込みと同じ金額なのに出発~帰国まで安心のサポートが受けられます。

最低価格保証を実現!

業界の最低価格を保証。どこよりも安く安心してお申込みが可能です

 
ご相談・お見積りはこちらから
★フィリピン留学Hubなら仲介手数料0円&最低価格保証★
仲介手数料は頂きません!
最低価格保証を実現!

学校に直接申込みと同じ金額なのに出発~帰国まで安心のサポートが受けられます。

業界の最低価格を保証。どこよりも安く安心してお申込みが可能です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん(田中慎一)
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

セブに中国資本初のOMGEって学校があるらしい・・・選択肢としてありなし?

まだまだ殆ど知られていない学校ですが・・

答えは・・

OMGEは、意外かもしれませんが、他のどの学校よりも面倒見がよくアットホームな環境で生活が出来る学校です。決して大きな学校ではないですが、留学生・講師・スタッフ全てがファミリーのような雰囲気なので、初心者でも英語だけで生活したいという人にお勧めできる学校です。ただ、施設はそんなに新しくないので施設面で選ぶ方には向きません。

中国資本と聞くと、正直「え?」という感想を持つ方も少なくないと思います。僕もぶっちゃけ行くまでは、先入観で他の国籍の生徒とかあまりケアしてもらえないようなイメージを持っていました。

ですが、OMGEほど親身に生徒や講師に接している学校はなく、正直に驚きました。僕は2013年からOMGEのあるセブ島には40回ほど足を運んでいますが、ここまでアットホーム感を感じたこともありません。

これまで見てきた100校以上の学校と比較しながら、OMGEを解説します。

OMGE(オーエムジーイー)の特徴

EOPポリシー(母国語禁止)が徹底されてる

EOPポリシー(母国語禁止)が徹底されてる

OMGEは朝から19時までEOPポリシー(母国語禁止)が徹底されている学校です。EOP制度を持っている学校は多いですが、実際は殆ど守られていないことが多いので、これがちゃんと守られているというのは珍しい事なんです。

ダイニングエリアだけは母国語を使ってもいいですが、スタッフは極力英語で話しかけるようにしています。普段から英語脳にしておくことの重要性を態度で示しているという感じがものすごく伝わりました。

因みにEOPを破った時の罰金は10ペソ(約20円)だよw

安っ!

ご飯がうまい

ご飯がうまい

OMGEは、中華料理屋さんで働いていた本物のシェフに食事を作ってもらっています。実際、他校でも元シェフが~~~という話はよくありますが、肝心なのは「味」ですよね?

本当にうまいです。中華料理だけじゃなくベトナム料理など多国籍の料理を提供してもらえます。

本格的な中華料理を毎日学校で堪能できるって贅沢ですよ。

スタッフが親切

スタッフが親切

OMGEには、中国人女性の英語堪能なスタッフが常駐しています。彼女は、僕が会ってきたこれまでのどのスタッフよりも面倒見がよく、留学生だけではなく講師一人一人の事をよく見ている人です。

毎週留学生ともカウンセリングをして、普段生活や授業で困ってることをヒアリングして、日々改善に努めている人です。

廊下ですれ違った講師(その日始めて歯の矯正を外していた)に、「わー、綺麗になったねーー!!」って声かけていたのが印象的だったよ。毎日ちゃんと見てないと中々気づけないことだよね。留学生1人1人もきちんとすれ違うたびにニコニコとあいさつしてたよ。

へー、なんか中国人ってもうちょっとツンとしてるイメージだったんですけど、そんな人なら過ごしやすそうですね!

講師との外出がOK

講師との外出がOK

多くの語学学校は、留学生が講師と学校外で会う事を禁止していますが、OMGEはむしろそれを推奨している学校です。授業で習った英語を外で使ういい機会だととらえ、また授業で習わないような実践だからこそ出てくる英語を習得する意味で大事なことだと考えている学校です。

多くの学校が禁止している理由は、外で講師と何かあった時に補償できないからだよ。でも、OMGEはある程度の節度を持って接すれば問題は起こらない、むしろ実践になるのでメリットの方が大きいと考えている学校なんだ。

なるほど、考え方次第ですね~。

OMGE(オーエムジーイー)時間割サンプル(コース)

時間授業
7:00~8:00朝食
8:00~8:45マンツーマンクラス(スピーキング)
8:55~9:40マンツーマンクラス(ライティング・グラマー)
9:50~10:35マンツーマンクラス(リーディング)
10:45~11:30マンツーマンクラス(リスニング)
11:30~12:30昼食
12:30~13:15グループクラス(プレゼンテーション)
13:25~14:10グループクラス(ボキャブラリー)
14:20~15:05グループクラス(発音)
15:15~16:00強制自習
16:10~16:55自習
17:00~18:00夕食
18:00~18:50任意参加クラス
19:00~19:50任意参加クラス
20:00~20:50任意参加クラス

OMGE(オーエムジーイー)の部屋タイプ

1人部屋

1人部屋

2人部屋

2人部屋

アパートメント

アパートメント

OMGE(オーエムジーイー)ギャラリー

※スライドできます。

OMGE(オーエムジーイー)の留学費用

1週間の留学費用

1週間の留学費用

おすすめ格安コースGeneral ESL4
部屋タイプアパートメント
留学総費用(①+②+③)144,985円
①日本で払う費用
入学金11,000円
授業料・滞在費・食費54,010円
②フィリピンで払う費用
SSP15,640円
ACR-Iカード0円
ビザ延長0円
水道光熱費1,150円
管理費575円
ID460円
デポジット6,900円
ピックアップ1,840円
テキスト460円
③その他
航空券50,000円
海外旅行保険2,950円
合計:
144,985円

2週間の留学費用

2週間の留学費用

おすすめ格安コースGeneral ESL4
部屋タイプアパートメント
留学総費用(①+②+③)174,370円
①日本で払う費用
入学金11,000円
授業料・滞在費・食費77,990円
②フィリピンで払う費用
SSP15,640円
ACR-Iカード0円
ビザ延長0円
水道光熱費2,300円
管理費1,150円
ID460円
デポジット6,900円
ピックアップ1,840円
テキスト920円
③その他
航空券50,000円
海外旅行保険6,170円
合計:
174,370円

1ヶ月の留学費用

1ヶ月の費用

おすすめ格安コースGeneral ESL4
部屋タイプアパートメント
留学総費用(①+②+③)226,990円
①日本で払う費用
入学金11,000円
授業料・滞在費・食費119,900円
②フィリピンで払う費用
SSP15,640円
ACR-Iカード0円
ビザ延長0円
水道光熱費4,600円
管理費2,300円
ID460円
デポジット6,900円
ピックアップ1,840円
テキスト1,840円
③その他
航空券50,000円
海外旅行保険12,510円
合計:
226,990円

2ヶ月の留学費用

2ヶ月の留学費用

おすすめ格安コースGeneral ESL4
部屋タイプアパートメント
留学総費用(①+②+③)387,052円
①日本で払う費用
入学金11,000円
授業料・滞在費・食費239,800円
②フィリピンで払う費用
SSP15,640円
ACR-Iカード0円
ビザ延長7,912円
水道光熱費9,200円
管理費4,600円
ID460円
デポジット6,900円
ピックアップ1,840円
テキスト3,680円
③その他
航空券50,000円
海外旅行保険36,020円
合計:
387,052円

3ヶ月の留学費用

3ヶ月の留学費用

おすすめ格安コースGeneral ESL4
部屋タイプアパートメント
留学総費用(①+②+③)549,285円
①日本で払う費用
入学金11,000円
授業料・滞在費・食費359,700円
②フィリピンで払う費用
SSP15,640円
ACR-Iカード6,900円
ビザ延長18,745円
水道光熱費13,800円
管理費6,900円
ID460円
デポジット6,900円
ピックアップ1,840円
テキスト7,360円
③その他
航空券50,000円
海外旅行保険50,040円
合計:
549,285円

半年の留学費用

半年の留学費用

おすすめ格安コースGeneral ESL4
部屋タイプアパートメント
留学総費用(①+②+③)1,016,101円
①日本で払う費用
入学金11,000円
授業料・滞在費・食費719,400円
②フィリピンで払う費用
SSP15,640円
ACR-Iカード6,900円
ビザ延長37,651円
水道光熱費27,600円
管理費13,800円
ID460円
デポジット6,900円
ピックアップ1,840円
テキスト11,040円
③その他
航空券50,000円
海外旅行保険113,870円
合計:
1,016,101円

OMGEのカリキュラム・コース紹介

英会話(ESL)コース

General ESL4

ESLコース
英語能力を全体的に向上させ、より実践的なスキルが習得できます。
マンツーマン4コマ
・グループ3コマ
・強制自習1コマ
・任意参加3コマ

合計11コマ

Intensive ESL6

ESLコース
General ESL4コースより、マンツーマンクラスが2コマ増えます。
マンツーマン6コマ
・グループ1コマ
・強制自習1コマ
・任意参加3コマ

合計11コマ

Super ESL8

ESLコース
全てマンツーマンクラスで、構成されています。
マンツーマン8コマ
・グループ0コマ
・強制自習1コマ
・任意参加2コマ

合計11コマ

Absolute Beginner

ESLコース
英語学習初心者や英語に苦手意識を持っている方向けのコースです。
マンツーマン4コマ
・グループ3コマ
・強制自習4コマ

合計11コマ

Serval English

ESLコース
日常会話や旅行で使う英語レベルを希望方におすすめのコースです 
マンツーマン4コマ
・グループ3コマ
・強制自習1コマ
・任意参加3コマ

合計11コマ

Power Speaking

ESLコース
スピーキングに焦点を当てたい方におすすめのコースです
マンツーマン4コマ
・グループ3コマ
・強制自習1コマ
・任意参加3コマ

合計11コマ

英会話コースは沢山あるけど、一般的に選ばれてるのはGeneral ESLコースかIntensive ESLコースだよ。

TOEICコース

Regular TOEIC

TOEICコース
短期間でTOEICのスコアを伸ばしたい方におすすめのコースです
マンツーマン4コマ
・グループ3コマ
・強制自習1コマ
・任意参加3コマ

合計11コマ

TOEIC専門の講師が教えてくれるよ。

IELTSコース

Pre IELTS

IELTSスコアが4.0以下の方におすすめのコースです。
マンツーマン4コマ
・グループ3コマ
・強制自習4コマ

合計11コマ

Sprint IELTS

学生の弱点に焦点を当て、短期間でより高い得点を目指します。
マンツーマン4コマ
・グループ4コマ
・強制自習3コマ

合計11コマ

IELTS 保証

8週間以上から申し込み可能です。短期間で確実にスコアを伸ばしたい方にお勧めです。
マンツーマン4コマ
・グループ4コマ
・強制自習3コマ

合計11コマ

IELTS専門の講師が教えてくれるよ。IELTSで有名な学校から転校して、こちらで7.0出した人も・・

親子留学コース

YORO ESL2(保護者向け)

親子留学コース
自分の学習とお子様との時間をバランスよくとれるコースです。
マンツーマン2コマ
・グループ2コマ

合計4コマ

Junior(お子様向け)

親子留学コース
初めて英語を勉強するような5~15歳までのジュニア向けのコースです。原則保護者同伴です。 
マンツーマン4コマ
・グループ3コマ
・強制自習2コマ
・任意参加2コマ

合計11コマ

Nursery PlayGroup

親子留学コース
2~5歳のキッズ対象のコースです。すべてグループクラスで遊ぶ長柄学ぶことができます。
マンツーマン5コマ
・グループ0コマ
・任意参加6コマ

合計11コマ

Junior Pre IELTS

親子留学コース
ジュニア向けのIELTS準備コースです。
マンツーマン4コマ
・グループ4コマ
・強制自習3コマ

合計11コマ

Junior Sprint IELTS

親子留学コース
IELTSのスコアを効果的に上げるジュニア向けのコースです。
マンツーマン4コマ
・グループ4コマ
・強制自習3コマ

合計11コマ 

※授業を受けずお子様を見守りながら自由に過ごしたり、好きなコースを選ぶこともできます。

ビジネスコース

Business

ビジネスコース
職場で活用できる専門的または応用的な英会話能力が学べます。
マンツーマン4コマ
・グループ3コマ
・強制自習1コマ
・任意参加3コマ

合計11コマ

OMGE(オーエムジーイー)のココがダメ

ココに注意!トラブル事例を紹介

ジムの設備がない・・けど

ジムの設備がない・・けど

OMGEは小さな学校なので、ジムやプールなどの設備はありません。ですが、セブシティスポーツセンター(車で5分)と提携しているので、本格的なジムやプールが使い放題という特典があります。更に、授業後は学校から送迎を出しています。

日中はWi-Fiが使えない

日中はWi-Fiが使えない

学校内でWi-Fiは使えません。殆ど授業がある日中は授業に集中してほしいということから、携帯自体が留学生だけじゃなく、講師も使用を制限されています。なので、どうしても日中に特別な理由で使う必要がある人はスタッフさんに相談しておきましょう。

因みに、寮のホテルやアパートメントではWi-Fiは毎日使えるよ。

まとめ

まとめ

OMGEは2017年に出来たばかりの学校ですが、人気校のEV Academyという学校の管理職だった人が作った学校です。なので、もちろんその人気校に足りないと感じていた要素をすべて満たすように作られています。

小規模だから作れるアットホームな環境、スタッフが業務的にならない環境、普段から英語をちゃんと使う環境、それらの要素をこの新しい学校OMGEで実現しました。

ただ、見方を変えれば、施設は新しくないし、日中Wi-Fiも母国語も使えないので、そうした環境を望む人と望まない人にはっきり分かれる学校でもあると思います。

どんなことを優先して留学生活を送ってみたいのか、一度考えてみて下さい。そのうえで、このOMGEという学校がセブで最も適した学校になることもあります。

無料相談

OMGEの基本情報

学校名OMGE
国籍比率*通年平均
日本5%
設立2007年規模130名
建物ビルディング型ジム提携あり
自習室
×クリニック
トイレ
紙は流せないデスクライト
×
日本人スタッフ×授業時間1コマ45分
入寮・退寮入寮:日曜
退寮:土曜
食事平日:3食
土日祝:2食(ブランチ・夕食)
掃除・洗濯

洗濯:週2回
掃除:週1回
*リクエストも可能

シーツ交換
週1回
門限
日~木:23時  金~土:2時  祝前日:2時
ジュニア受入年齢
親子の場合:5歳~
単独の場合:15歳以上
空港お迎え

日曜日:何時到着でもOK *ホテルタイプは14時からチェックイン
*土曜日到着:追加で1500ペソ/1人部屋、1000ペソ/2人部屋、800ペソ/3人部屋、600ペソ/アパートメントが必要。

入寮直後のスケジュール

【3週間以上の留学】

到着後の月曜日:朝食→レベルテスト(コースによって内容は異なる)→オリエンテーション→ショッピング・両替→現地費用支払い→最大2時間のレッスンあり*任意受講でマンツーマンかグループかはその時次第。

【2週間以下の留学】

*3週間以上と同じ

【年末年始特別プログラム】

12月のクリスマス時期の祝日(12/24.25)や年末(12/30.31)の補講として、他の日に毎日マンツーマン1コマずつ追加を2週間行う。

土日祝の授業追加

土日祝日:追加授業なし

 

この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん(田中慎一)
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら