フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

【キャンペーン・モニター情報】オンライン英語留学おすすめ8選

 
オンライン留学キャンペーンモニター

オンライン留学でキャンペーンやってるところはどこ?

この記事では、タイムリーな割引キャンペーン情報とフィリピンで実際にオンライン留学の立上げに関わっていた僕が、語学学校の選び方を伝授します。

 

ここでは、よーく聞かれるこんな悩みを解決するよ。

 

 

↓すぐに相談に乗ってほしい人はこちらから↓

お得なオンライン留学を可能にするキャンペーン情報

オンライン留学

MCEオンライン留学プログラムのキャンペーン割引情報

3/31までの申込みで授業料が30%割引になるキャンペーンを開催中!(受講開始は4月以降でも可能)

講師はアメリカ・フィリピン・レバノン・エクアドル・ブラジルなど世界中から集まっていていて、アメリカやカナダ在住歴があるためネイティブ発音に近い人ばかりが在籍。フィリピン並みに安い相場なのにまるで欧米留学をマンツーマンで受けているようなコスパ抜群の学校です。

名称春のプロモーション
内容授業料30%割引 
期限2021年2月1日~2021年3月31日
条件4週間以上の申込で適用 *レギュラー・スポットプランともに対象

*申込みが多く、空きが少なくなっています。

今、MCEの資料請求&無料カウンセリングを受けると、キャンペーン価格が適用されます。

■JOSS(Philinter-フィリンター )のキャンペーン割引情報

友達と4週以上の申込でグループクラスが毎週1回無料になるキャンペーンと12週間以上の申込で授業料が10%引きになるキャンペーンを開催中!

17年の実績があるセブ島のPhilinter(フィリンター)が提供を始めたオンライン留学で、質の安定した授業が受けられます。生徒の希望に合わせたカスタマイズが可能で、英会話・ビジネス・IELTSコースからお選びいただけます。

キャンペーン①

名称Let’s take free class with a friend
内容友達と一緒に申込んだら、グループクラス(1対2)が受講無料!4週間の申込で4回、8週間で8回の受講が無料
期限2021年3月1日~2021年3月31日
条件4週間以上の申込

キャンペーン②

名称長期割
内容12週間以降の申込で授業料10%引き
期限2021年3月1日~2021年3月31日
条件12週間以上の申込

 

今、JOSSの資料請求&無料カウンセリングを受けると、キャンペーン価格が適用されます。

CG OnEdu(シージー)のキャンペーン割引情報

4/30まで週5回受講の人限定、授業料10%割引になるキャンペーンを開催中!

セブ島でノンスパルタとスパルタ校の2つのキャンパスを持つCGアカデミーが運営するオンライン留学です。安定した専用の高速回線を引くことで、通信品質を保っています。また、講師歴が最低3年以上のみで構成されたメンバーがレッスンを担当しています。

キャンペーン①

名称Spring プロモーション
内容授業料10%割引
期限2021年2月17日~2021年4月30日
条件1週間に5回受講のみ適用

キャンペーン②

名称ファミリープロモーション
内容授業料10%割引 *Springプロモーションとの併用で20%割引
期限2021年2月17日~2021年4月30日
条件1週間に5回受講のみ適用

 

今、CG OnEduの資料請求&無料カウンセリングを受けると、キャンペーン価格が適用されます。

モニター募集案件で高額・高品質プログラムを格安に受講

モニター募集

MCEプログラム(コーチング)のモニター募集情報

3/1までモニター価格(授業料が約半額)で受講可能!(受講開始は4月以降でも可能)

通常の留学プログラムとは一線を画すスピーキング特化型のコーチングプログラムです。毎日の専属講師と専属の日本人コーチが、どんな初心者でも3ヶ月でスムーズな英会話ができるようスパルタで管理してくれます。3ヶ月間、英語に1日に3時間掛けられる人はぜひ見てみてください。

名称モニターキャンペーン
内容授業料が約半額! 
期限2021年2月1日~2021年3月31日
条件アンケート協力 *人数限定

 

今、MCEの資料請求&無料カウンセリングを受けると、キャンペーン価格が適用されます。

海外留学よりも安い「オンライン留学」の費用

留学よりも圧倒的に安い「留学」の費用

海外留学と同じカリキュラムを提供しているにも関わらず、オンライン留学では費用がその「半額」

オンライン留学費用-ガッツリ勉強派(5時間/日)

1日5時間レッスンを受ける場合、これだけ差があります。

 オンライン留学海外留学
(フィリピン)
1か月9万円17万円
2か月16万円34万円
3か月23万円51万円

海外留学をすれば、「航空券・海外保険・ビザ代(+約15万円」も掛かることを考えると、オンライン留学のコスパは最強だね。

オンライン留学費用-少しずつ勉強派(3時間/日以下)

「そんなに毎日長時間受けれないよ!」って人も多いと思うので、1日の受講時間を少なくした場合の料金もどうぞ。

 3時間/日1時間/日3時間/
1か月6万円2万円1.6万円
2か月11万円3.7万円2.8万円
3か月17万円5.4万円4万円

↓詳しい料金はこちらから↓

オンライン留学とオンライン英会話のメリット・デメリット

「オンライン英会話と何が違うの?」って声も少なくありません。なので、ここでは両者の違いを簡単にまとめてます。

 オンライン留学オンライン英会話
受講日月~金
*祝日除く
毎日いつでも
レッスン時間50分25分
レッスン数~6コマ好きなだけ
スケジュール固定
自由
カリキュラム留学と同等選択式
講師担当制バラバラ
学習の管理学校側が管理自主管理
継続度定時に毎日やるので続きやすい自主管理なのでサボりがち

また、両者のメリット・デメリットは以下の通りです。

オンライン留学

◎メリット

  • 学校側が学生の進捗を管理
  • 講師が担当制で授業が進みやすい
  • 講師トレーニングがちゃんとしている

×デメリット

  • レッスンのキャンセルしにくい
オンライン英会話

◎メリット

  • 気が向いたときに好きな時間に受講

×デメリット

  • 毎回講師が違うので、中々進まない
  • 体系的な学習には不向き
  • 講師トレーニングがないことが多い

なるほど、時間にとらわれず好きな時間に受けたい人は英会話向き。一方、時間を確保できて上達に拘る人であれば留学の向きだという事がよくわかりますね!

 

オンライン留学の落とし穴

超重要選ぶ前に知っておきたい留学の死角

ここからは、実際にオンライン留学立ち上げに関わった一人として、どのような視点で語学学校を選ぶべきなのかをしっかりと解説します。

その1 オンライン留学の落とし穴「好きな時間に受けられるプラン」

オンライン留学には「固定制(毎日決まった時間に受けるプラン)とオンライン英会話のような「予約制(毎日好きな時に受けられるプラン)があります。

毎日のスケジュールなんてどうなるかわからないからと言って、「予約制」を選ぶ人がいますが、人は惰性的な生き物です。結局は友達との予定を優先させたり、ちょっと疲れたからと言って予約をしなかったりと継続できない人が続出しています。

なので、予約制のプランはよほど自制心が強い人でない限りお勧めしません。

 

なるほど~、わたしその落とし穴に見事にハマるところでしたw

 

その2 オンライン留学の落とし穴「沢山のレッスン」

オンライン留学では、1日に6~8コマものレッスンを取ろうとする人がいます。ですが、その後皆さんは痛い目に合うことを覚悟しておきましょう(笑)

 

えー、何でですか?絶対多い方が英語漬けになるし、良いと思うんですけど・・

 

そもそも復習できますか?

相談者の多くが「レッスンのコマ数」のことしか考えていません。だけど、その授業内容を記憶するためには「復習」が必要なことはわかりますよね?

例えば、1日6コマのレッスンを取れば、夕方に全て終わったとしても、そこからなんと「6時間分の復習」が待っています。8コマとれば、「8時間分の復習」ですよね。

 

ぎょぎょぎょ!た、確かに・・・それ盲点でした・・(冷や汗)

 

5回復習する余裕ありますか?

さらに、1回の復習だけで記憶できる人ってどれだけいるでしょうか?僕は無理です。

大事なのでエビングハウスの忘却曲線について触れておきます。

7回復習する余裕ありますか?引用元:Manabrain

ヒトの脳は、勉強したことを翌日→2日後→1週間後→1か月後→2か月後というペースで最低でも5回復習しないと殆ど覚えてないという事を証明した法則です。

これだけやってやっと80%の記憶保持ができます。仮に1回しか復習しなかった場合なんて、なんと2日後には30%以下しか覚えていません。

 

沢山勉強してるはずの留学生からも「復習してるのに全然覚えられないんです・・・」って相談多いんだけど、復習回数が少なすぎるのが問題なんだよね。

 

話を戻します。

1日6コマの授業でちゃんと復習していくということは、以下のようなことになるわけです。

初日授業6時間+復習6時間分
翌日授業6時間+復習6時間分+前日の復習6時間分
2日後授業6時間+復習6時間分+前日の復習6時間分+前々日の復習6時間分

習ったものを無駄にせずにちゃんと復習しようとすると、いかに1日6コマ~8コマのレッスンっていかに無謀なのかがお分かり頂けたと思います。

 

あわわわわ~、私考えが甘すぎましたwww

 

その3 オンライン留学の落とし穴 「講師の質」

ズバリ言います。残念ながらオンライン留学は、コロナ禍前と比べて講師の質が下がっています。

実は、2020年にコロナで殆どの語学学校が閉鎖してしまい、それまで最前線で教えてきた講師たちの大半は契約解除もしくは自宅待機を迫られていました。その時に多くの優秀な講師が退職し、残った一部の講師のみで留学の提供が開始されたという背景があります。

辞めてしまった講師ほど優秀な人が多かったということを考えると、どう考えてもコロナ前の時よりも講師の質が下がったと言わざるをえませんよね。

留学では、「留学と同じカリキュラムを提供するのに、価格は半額!」という良いところだけが言われてるけど、「それを支える講師の質が下がってしまった」ということが語られることはないよね。

そんな背景があったんですね・・・

 

ということで、留学で最も気にしたい比較ポイントは「講師の質」です。

 

おすすめのオンライン英語留学 8校(フィリピン)

オンライン留学では、最低限気にした方がいい以下3点に絞って比較してみます。

  • 講師の質
  • カリキュラム
  • 日本人スタッフの有無

MCEのオンライン英語留学

MCEのオンライン留学

比較ポイント特筆評価
講師の質 

超名門校出身者、大手航空会社元CA、MBAホルダーなどが在籍
*ケンブリッジ大学/アジアランク1位精華大学/デ・ラサール大学など在籍

★★★★★
5つ星

カリキュラムレベルと希望に応じて調整★★★★☆
4つ星
日本人スタッフ4人在籍 
*日本・アメリカ・フィリピンからサポート
★★★★★
5つ星

チェックポイント!

MCEのオンライン留学の特徴は、講師の質が高いことです。MCEの講師採用の独自基準として、英語ネイティブを超える「文法力」、講師歴ではなく「実力」を重視しています。

元々は、講師歴15年以上のフィリピンの元ヘッド・元トレーナー講師(講師を統率・指導する立場のトップ講師)のみのメンバーで構成されていました。ですが、採用後は講師歴は関係なく、どれだけ生徒の英語力を上げられるかという「実力」が重視されます。その結果、講師歴15年の元ヘッド講師でさえもふるい落とされています。現に在籍している講師には、ケンブリッジ大学(英国)出身の人やアジア大学ランキング1位(参考:東大7位)の精華大学(中国)を首席で卒業した人もいます。

また、アメリカ、ポルトガル、ブラジル、レバノン、フィリピン、エクアドルなど多国籍な講師で構成されています。ノンネイティブ講師でもアメリカ・カナダなどの在住歴が長いため発音がネイティブに近く、まるでフィリピンの相場でネイティブ講師の授業をマンツーマンで受けられるようなコスパの高さが魅力的です。

 

 この学校の詳細はここから
▼MCE留学の全貌「メリットデメリット・費用・口コミ・評価」▼

 

A&Jのオンライン英語留学

A&Jの留学

比較ポイント特筆評価
講師の質 

学校の講師と新規採用

★★★☆☆
3つ星

カリキュラムレベルと希望に応じて調整★★★★☆
4つ星
日本人スタッフ1人在籍★★★☆☆
3つ星

チェックポイント!

A&Jには、ジョンというアメリカ人講師が1人在籍していて、ネイティブの受講を希望する人に選ばれる学校の一つです。

カリキュラムでは、既存のコースをその人の目的に合わせてアレンジ可能なので、入学前に細かく要望を伝えておくことをお勧めします。また、海外留学じゃないと取れないような「ワーキングホリデー準備コース」「スピーチコース」「IELTS7.0スピーキング/ライティングコース」というコースもオンラインで提供していて、マイナーなニーズにも対応することができます。

因みに、土日専用コースもあるため、平日は仕事で忙しい方にも受講が可能な学校です。

 この学校の詳細はここから
▼A&J留学の全貌「メリットデメリット・費用・口コミ・評価」▼

 

CIPのオンライン英語留学

CIPの留学

比較ポイント特筆評価
講師の質 しっかりとトレーニングされた講師が担当★★★★☆
4つ星
カリキュラム国際基準(CEFR)レベルに応じて提供★★★★☆
4つ星
日本人スタッフなし☆☆☆☆☆
0つ星

チェックポイント!

CIPは、フィリピンでは珍しくネイティブ講師が10名以上在籍しています。講師管理やトレーニングがしっかりと行き届いていていて、安心して受講が可能です。

また、試験対策コース等専門性のある科目に関しては、担当の講師を分けているので、TOEICやIELTSコースのスコアアップを目指している人にお勧めです。

ただし、コロナの影響でそれまで手厚いケアをしてくれていた日本人スタッフが退社したため、入学後のやり取りはすべて英語となります。よって、スケジュールの変更やキャンセルなど英語で対応ができる必要があります。

 

 この学校の詳細はここから
▼CIP留学の全貌「メリットデメリット・費用・口コミ・評価」▼

 

QQEnglishのオンライン英語留学

QQEnglishの留学

比較ポイント特筆評価
講師の質 英会話に特化したトレーニング体制の確立★★★☆☆
3つ星
カリキュラムカランメソッドの提供★★★☆☆
3つ星
日本人スタッフ1人★★★☆☆
3つ星

チェックポイント!

QQEnglishは、セブ島を代表する学校の一つで、シティ側とオーシャン側にキャンパスを持ちます。

QQEnglishの特徴はなんといっても、瞬発力を鍛える「カランメソッド」があることです。カランは英会話力を4倍速く伸ばすための特殊メソッドで、英語力がゼロからでも着実に英会話力を上げて行けます。但し、カランメソッドで以下のいずれかに当てはまる場合は注意してください。

  • 初心者が1ヶ月程度の期間で受講する場合、内容が中途半端に終わってしまう。
  • 中級者であっても、ステージ1(超簡単な所)から始まるので効率が悪い

なので、カランは初心者+3ヶ月以上の期間が取れる方に有効なアプローチ方法となります。

 

 この学校の詳細はここから
▼QQEnglish留学の全貌「メリットデメリット・費用・口コミ・評価」▼

 

MeRISE(ミライズ)のオンライン英語留学

MeRISE(ミライズ)の留学

比較ポイント特筆評価
講師の質 セブ島から講師を選抜★★★★★
5つ星
カリキュラム生徒の要望に合わせたレッスンを柔軟に提供★★★★☆
4つ星
日本人スタッフ2人★★★★☆
4つ星

チェックポイント!

セブ島で優秀な講師のみを揃えている日系の語学学校です。東京にもフィリピン人講師の英会話スクールを展開していて、セブ島で優秀な実績を出した講師のみ日本に派遣するという制度を取っています。

一般的なコースが用意されているものの、語学留学と同様に完全オーダーメイド型のカリキュラムを作ってくれます。また他校と比べ、特に社会人相手の指導歴が長いため、ビジネス英語の習得を目指している人に最適です。

 

 この学校の詳細はここから
▼MeRISE(ミライズ)留学の全貌「メリットデメリット・費用・口コミ・評価」▼

 

IELTS TRAINING PROのオンライン英語留学

IELTS TRAINING PROのオンライン英語留学

比較ポイント特筆評価
講師の質 IELTSに特化した講師を選抜★★★★☆
4つ星
カリキュラムIELTSに特化したプログラム★★★★☆
4つ星
日本人スタッフ2人★★★★☆
4つ星

チェックポイント!

PINESというフィリピンの語学学校が「IELTS特化のプログラム」提供を始めました。PINESは初心者向けと中級者向けの学校があり、特にカリキュラム開発に余念がない学校です。

また、IELTSの公式試験センターにもなったことがある学校で、IELTS保証コースもあるため、専門講師が点数アップのためにきめ細かな指導をしてくれます。

日本人スタッフは、長年PINESで留学生のケアをしてきた人がカウンセリング対応をしてくれるので、受講期間中に客観的なアドバイスをもらえたり、悩み事を相談してしたい人にお勧めの学校です。

 

 この学校の詳細はここから
▼IELTS TRAININGの留学の全貌「メリットデメリット・費用・口コミ・評価」▼

 

MONOLのオンライン英語留学

MONOLのオンライン英語留学

比較ポイント特筆評価
講師の質 各科目でトレーニングを受けた講師が担当★★★☆☆
3つ星
カリキュラムレッスン用と復習用の2つのテキストを使い分け★★★★☆
4つ星
日本人スタッフなし☆☆☆☆☆
0つ星

チェックポイント!

MONOL(モノル)は、フィリピン・バギオを代表する学校の1つです。開校以来18年間、独自開発した教材でこれまで留学生の英語力向上を図ってきた経験があり、オンラインクラスでも同じテキストを使ってレッスンを受けることができます。また、留学と同じ講師が担当するため、安定したレッスンの提供が可能です。

リスニング・スピーキング・リーディング・ライティング・発音・ディスカッション・写真描写などの科目から自由にカスタマイズが可能なので、あなたが不得意とするところを中心に強化できます。また、ECDという英語の総合演習を行える科目もあるので、習った英語を総合的にアウトプットできるかどうかを試す場として有効です。

但し、コロナの影響で日本人スタッフは不在となっているため、時間変更やキャンセルでの連絡は英語のみとなるため、英語初心者の方はご注意ください。

 

 この学校の詳細はここから
▼MONOL留学の全貌「メリットデメリット・費用・口コミ・評価」▼

 

Apitree English SPEAK/ SHOOLのオンライン英語留学

apitreeのオンライン英語留学

比較ポイント特筆評価
講師の質 留学と同じ講師が担当★★★☆☆
3つ星
カリキュラムSPプログラムというスピーキング上達を可視化するプログラムが特徴的★★★★☆
4つ星
日本人スタッフ1人★★★★☆
4つ星

チェックポイント!

Apitreeはオンラインのアメリカの学校SCHOOL版とオンライン留学のSPEAKの2つで成り立っています。運営元はフィリピン・バギオにあるBECIでバギオ4大校の1つです。

SPEAKのオンライン留学では、4週間に一度のスピーキングテストが録画されるSPプログラムで、実際に話した内容の書き起こしを見ることができ、客観的にどの部分が弱いのかを見ることができます。

また、SCHOOLではアメリカンスクールのカリキュラムをオンラインで提供するという珍しいプログラムで、英語だけではなく他の主要な科目を学ぶことができます。主に幼稚園から高等学校までの方が対象で、必要な単位を取得すれば、アメリカの高校の卒業資格が取れるという変わったプログラムです。

 

 この学校の詳細はここから
▼BECI留学の全貌「メリットデメリット・費用・口コミ・評価」▼

 

その他オンライン英語留学ができる14校

無料体験ができるオンライン英語留学

学校体験レッスンの可否
MCE(エムシーイー)
A&J(エーアンドジェー)
CIP(シーアイピー)
QQEnglish(キューキューイングリッシュ)×
MeRISE(ミライズ)
IELTS TRAINING PRO(アイトレ)
MONOL(モノル)
APITREE(エーピーアイツリー)

オンライン留学では、殆どの学校で無料体験クラスを提供しているので、悩んでいたらまずはまずは「無料体験クラス」を受けてみることをお勧めします。

上記以外の学校でも無料体験クラスの受講は可能なので、お気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

シンさんに留学手配をしてもらったら他社と比較して、英語力が2倍以上上がります。

フィリピン留学の相談は シンさんにして本当に良かった (1)

 

シンさんに留学手配をしてもらったら他社と比較して、英語力が2倍以上上がります。