どたばたセブ島親子留学

年間1000人以上の留学生をサポート!

ご家族にピッタリの留学プランを提案しています。

まずはお気軽にお問い合わせください!

無料でLINE相談をする
無料でメール相談をする

どたばた家族の親子留学スケジュール

どたばた家族の
親子留学スケジュール

3歳の息子さん、5歳の娘さんと初めてのセブ島親子留学にチャレンジしたご家族をご紹介!1日のスケジュールや、休日のアクティビティ、季節のイベントまで、親子留学の体験をのぞいてみましょう!

1日の始まりは、カフェテリアの朝食から。

朝は、6:30に起床。洗顔やメイク、子供の支度をパパッとすませたら、カフェテリアへ。食事は、朝・昼・晩全て学内で食事を用意してくれるので助かります…!トーストやおかゆなど、さらっとした朝食が多かったです。

娘は、幼稚園。息子はベビーシッター。母は、自分の授業へ。
8時に幼稚園が始まるので、娘を見送った後、3歳の息子をベビーシッターさんに預けます。その後、母も授業へ!2週間お世話になったのは、ベビーシッターのビルマ!毎日お世話してもらううちに、息子も英語を少しずつ覚え始めました。幼稚園では、歌やダンス、野外アクティビティにIT教育など、子供向けカリキュラムがもりもり…!

12時から昼食。空きコマは、ママのリラックスタイム。
昼食を食べた後は、子供達と小休憩。学内をお散歩したり、お友達とお話したり。授業がない時間は、母のリラックスタイム。授業の予習をしたり、マッサージの予約を入れたり、空きコマはゆっくりと過ごせました。

授業は終わり。夕食後は寝るまで自由時間。
17時から夕食です。その後、子供たちは学内で思いっきり遊びます。留学中は、毎日就寝5分前までお外で遊びました。プール遊びやお友達とのカードゲーム、売店でアイスやお菓子を買ってお話会も。子どもが寝た後は、ママの会もこっそり開かれます。

季節ごとにイベント開催。ハロウィンパーティーに参加!
10月に留学したので、ハロウィーンパーティーに参加することができました。生徒も先生も大盛り上がりの仮装イベント!また、卒業生がいる週は、卒業式が行われます。幼稚園の子供たちの歌やダンスに涙がホロリ。母も、最後に卒業のショートスピーチをさせてもらいました!

休日は、アイランドホッピング!シティでのショッピングも楽しい!
休日は、学校で仲良くなった家族と一緒に、セブの島と島を船で渡るアイランドホッピングへ。海は透き通ったエメラルドグリーンで、娘も初のシュノーケリングに挑戦!船の上でのバーベキューも楽しかった…!物価が安いので、セブシティでのショッピングは買いすぎないように注意…!

セブ島の語学学校は100校以上!
留学プランはプロと一緒に考えよう!

さっぱりわからない!
100校以上の語学学校から厳選するのは難しい…

学校選びは、本当に苦労します。フィリピン・セブ島の中の語学学校は、なんと100校以上!調べれば調べるほどどの学校がいいかわからない!お子様の受け入れ年齢、カリキュラムや講師の質、施設や食事のクオリティ…それらの情報を個人で集めるのは大変です。そんなときは、フィリピンの専門家、シンさんに無料相談をしてみましょう!

「子供受け入れOK!」と書いてあるのに?!
受け入れ実績がほとんどない学校も

綺麗なキッズルームに、おしゃれなホテル、そして子供たちとお母さんの笑顔。そんな写真がHPにのっていたら、ついついお申し込みボタンを押したくなっちゃう…。でもちょっと待って!その情報は本物?集客用のHPは素敵だけど、実際にはお申し込みは0。子供を受け入れられる状況じゃない…なんて語学学校もあります。実績や学校の雰囲気をきちんと確認しましょう。

語学学校の国籍比率は、留学生活の要!
どんな国籍の人がいるか確認しよう

日本人オンリーの語学学校。日本人がほとんどいない語学学校。国籍比率は語学学校によって、全く違います。「国際交流もしてみたいけど、初めての留学は、やっぱり日本人の家族がいるところが安心だなぁ…」などなど、理想の留学生活を考えながら、語学学校の国籍比率を聞いてみましょう!

Web上の情報だけじゃ不十分!
デメリットも含めて学校を検討しよう

語学学校をWeb上の情報だけで決めてしまうのは、とても危険。Webの情報は、いい側面しか書いていないことが多く、「行ってみたら、イメージと違った!」という場合も少なくありません。語学学校と違い、複数の語学学校を比較できる留学エージェントは、デメリットもきちんと教えてくれます。「この学校はとてもアットホームだけど、自家発電できないからよく停電するよ」などなど、メリットとデメリットを合わせて学校を選ぶことが大切です。

聞いていたことと違う!
そのエージェント、ちゃんと現地を視察してる?!

自分は訪問したことがないけれど、お客さん語学学校をおすすめしている、というエージェントもいます。HPの見栄えが良くても、大きな会社であっても、「どれだけ現地に行って情報収拾したか」が一番大事です。シンさんは、視察回数日本一!語学学校に1週間ほど滞在し、校内をじっくり視察します。講師やカリキュラムの質や寮生活の細かい部分まで、しっかりと生の情報を提供できます。

ご家族の状況や留学の目的次第で、提案する語学学校は異なります。

まずは、お気軽にご相談ください!

どこよりも身近に。
親子留学を安心サポート

POINT1

3つの無料をお約束!最安値での留学をご提供

「相談料無料」「手配料無料」「海外送金手数料無料」をお約束します。これらの費用は語学学校が負担するため、お客様からは一切いただきません。ご予算やご希望をヒアリングしながら、最もコストを抑えた留学プランをご案内します。

POINT2

語学学校のスタッフさんとしっかり連携!万全の安全対策

留学で最も大事なのは、親子の安心と安全です。持ち物や留学の疑問点などを解消できる事前ガイダンスは、他のエージェントでは行われていないオリジナルサービス。LINEでつながっているので、渡航中のトラブルにもバッチリ対応できます。フィリピン視察回数No1のシンさんだからこそ、語学学校のスタッフさんとの連携もバッチリ。留学先のスタッフと共に安全な親子留学をサポートします。

POINT3

留学がゴールじゃない!徹底的な英語学習サポートサービス

フィリピンで通訳・翻訳業を行なっている学習アドバイザーと共に、英語コーチングサービスを行っています。留学前から一緒に目標を立て、学習プランを考えましょう。チャットにて、留学中も英語学習のサポートを行います。

POINT4

最新のセブ島留学情報をママ目線でご提供

フィリピン視察回数ナンバーワンのシンさんは、常にフィリピンの最新情報をご提供。シンさんが何度も足を運んで得た生の情報だからこそ、信頼できます。ママスタッフも在籍しているため、子連れ渡航ならではのお悩みにも対応できます。

私たちがサポートします!

シンさん(田中慎一)


年間1000名の留学サポート実績
フィリピンの専門家。年間渡航回数10回。
普段の生活で気になる子供の安全面を含めて生活面全般の相談も
しっかりサポートします。

西なぎさ


親子留学ライター。都内で、親子相談を受けています。2019年に、5歳と3歳の子どもと一緒にセブ島親子留学を経験。語学学校を視察&インタビューし、ママ目線の親子留学情報をご提供します

創業者の思い

初めまして!どたセブ代表の田中慎一です。


2014年、僕の会社は学生や社会人の留学手配からスタートしました。最初は信頼も実績もゼロでしたが、今ではみんなから「シンさん」と呼ばれ、全国から年間1000件ほどのお問合せをいただくまでになりました。

僕は熊本の田舎で生まれ育ち、学生の頃「いつかアメリカ留学をしてみたい!」と夢見る少年でした。ですが、決して裕福ではなかった親にそんな留学の話を切り出すことなく諦めた過去があります。

社会人になってもその夢を捨てきれず、すべてのキャリアを捨ててついに「念願だった留学」をフィリピンで達成しました。それは32歳の時でした。こんなにも気軽に夢が叶えられる場所が、日本の近くにあることを知った瞬間でもあります。

僕は留学後、いろんな国の留学先の語学学校を一通り見てきましたが、フィリピンは英語を学ぶには費用対効果で世界一だという答えにたどり着きました。更に、セブ島留学は「世界で最も気軽に安く行ける場所」として、日本でも爆発的な人気を誇るようになってきています。

「でも、親子留学は子どもを連れていくので、たくさん考えることあるし、いろんなことが心配です。」

そんな声をよく聞きます。

それにも関わらず、親子留学OKと謳っている学校でも、実は受け入れ態勢がきちんと整っていなかったり、頼みの綱の留学エージェントですら、そうしたことをちゃんと把握していないことが多々あります。

親子留学で路頭に迷う事だけにはなりたくないですよね・・

こんな悩みを持つお母さんを一人でも多く救うべく、僕は年間10回の視察を通して、語学学校を一つ一つくまなく親子留学に適している学校かどうかを3年かけて調査してきました。時には、実際に子どもを持ったお母さんを学校に派遣して視てもらったりもしたぐらいです。

その結果、(そんなに大きな会社じゃありませんが)今では全国の多くのお母さんたちから「シンさんの会社にお願いします!」って頼られるようになりました。

お母さんが特に気になる、「治安のこと、生活の事、万が一の事」を全面的にサポートさせてもらう体制を整えています。事実、いくつもの厳しい審査がある大学の奨学金プログラムを僕の会社が任せてもらっているのもそのためです。


「英語嫌いだったうちの子どもが、いつも「英語でこれなんて言うの?」って聞いてくるようになりました!」

「子どもにも海外のお友達もできて、「もう一回行きたい」って言っています。」

「セブ島が最高すぎです。また絶対に子どもと行きます。」

「困ったときは、いつもすぐにサポートしてもらったおかげで、とても充実した留学になりました!」


こんな報告を受けるたびに、「もっともっと多くのお母さんにこの幸せを知ってもらおう!」って奮い立っています。

時々メディア(テレビやラジオ)でも、フィリピン・セブ島留学の意義について語らせてもらっていますが、「留学」って学生の特権だった時代から、社会人やシニアの人も夢や目標を追いかけられるものに変化しました。

しかも今では、自分のやりたいことを犠牲にしていたお母さんにも「親子で夢実現ができる時代」へシフトしました。


「子どもがいるから留学できない」から「子どもと一緒に留学する」時代の到来です。


学生の時に挑戦できなかったお母さん

お子さんを連れて一緒に頑張ろうと意気込んでいるお母さん


その夢、僕に応援させてください。全力でサポートすることを約束します。


ワウルド・スタディ合同会社

代表 田中 慎一

メディア・書籍で紹介されています!

一緒に親子留学の夢を叶えましょう!

お客様の声

西様 (親子留学2週間滞在:3歳・5歳のお子様連れ)

シンさん、素敵な親子留学をありがとうございました。初めての留学で不安でしたが、親子でセブ島の2週間をのびのびと過ごすことができました。
わからないことがあったときは、シンさんにLINEすると返事をすぐにいただけましたし、語学学校のスタッフさんともよく連絡をとってくださっていたので、渡航中、滞在中ともに安心感がありました。
幼稚園に通っていた娘は、今回の留学で韓国のお友達ができ、卒業式でさよならのハグをしていたときは、親も泣きそうでした。「もっと英語を話したい!」と火がついたようで、「娘の英語学習のモチベーションをあげる」という目的も、無事達成できました。
家に帰ってきてから、親子でディズニーチャンネルで英語の映画をみたり、オンライン英会話に勤しんでいます!また、来年か再来年にチャレンジしたいです!その際はよろしくおねがいします!

A様 (親子留学1週間)

11月に1週間の親子留学では、大変お世話になりました。

お陰様でとても良い体験となりました。来年夏には是非もっと3週から4週間と長く行きたいと今から計画しております。

今度は、旦那も一緒に連れて親子3人でお世話になりたいので、またまたよろしくお願いします。

B様 (親子留学2週間)

こんにちは。13日、無事帰国いたしました。
留学はたった二週間という短い期間でしたが、マネージャーのリョウさん、ナルさんを筆頭に、学校スタッフの皆さんにも母子ともに大変お世話になりました。とても素敵でキレイな学校をご紹介くださり、本当にありがとうございました。シンさんの太鼓判通りだったなぁと改めて感謝しております。

勉強後のジンベエザメツアーも、リョウさんが大変親身に相談に乗って下さり、おかげさまで、大満足の時間を過ごせました。

「なんで2週間なんて、そんなに短いの?!」とあちこちで聞かれましたが、余裕があれば、確かにあともう二週間はいたかったなぁと思うほど、本当にフィリピンで勉強できてよかったです。ご飯も美味しかったおかげで、体重が増えましたが…(笑)

とにもかくにも、いろいろとありがとうございました。また機会がありましたら、ぜひよろしくお願いします。

留学の流れ

  • STEP1
    留学アドバイザーに相談


    まずはお気軽にお問い合わせください。

    担当アドバイザーが、ご希望に合う語学学校と留学プランをご提案します。

  • STEP2
    お見積もり・語学学校空き状況を確認

    ご希望の学校にお見積もりと空き状況の確認を行います。人気校は空きがないこともあるので、早めの確認を!空き状況の確認だけでも、お気軽にお問い合わせください。
  • STEP3
    語学学校へお申し込み

    語学学校が決まったら、申し込み書を取り寄せ、学校に提出します。
    書類の記入方法など、必要な手続きは全てサポートします。
  • STEP4
    お支払い

    学校に授業料を支払います。
    支払い後、学校から入学許可書やホームステイ情報など必要な書類を受け取ります。
  • STEP5
    持ち物・渡航時の注意点・学習ガイダンス

    無料通話にて、各種説明を行います。学習アドバイスサービスでは、留学前から学習計画を一緒に考え、留学中・留学後も学習状況を確認しながらご家族のサポートを行います。
  • STEP6
    出発

    事前準備を終えたら、あとは当日に出発するだけ。
    フライト中もサポートを行っています。
  • STEP7
    留学中もLINEでサポート

    現地語学学校のスタッフと連携しながらサポートします。
    困った時はいつでもLINEしてください!

「子どもがいるから留学できない」から「子どもと一緒に留学する」時代の到来です。


親子留学をきっかけに、英語を好きになってほしい!

学生の時に叶わなかった留学に、親子で挑戦したい!

お子さんと一緒に、英語学習を続けていきたい!


その夢、僕に応援させてください。


全力でサポートすることを約束します。

親子留学で、世界を広げましょう!