フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

【海外正規大学留学】サウスウェスタン大学

 
サウスウェスタン大学
この記事を書いている人 - WRITER -
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

サウスウェスタン大学の特徴

大学名サウスウェスタン大学
エリアセブ
住所Villa Aznar, Urgello St., Cebu City
学期二学期制(セミスター)
難易度★★★
国内大学ランキング70位
偏差値44
学生数約13,000人
外国人生徒率

5%

日本人生徒の受け入れ実績

あり

大学院の有無あり

医療・看護系が強い大学

サウスウェスタン大学は、ヘルス&サイエンスの分野においてフィリピン国内で非常に評判が高い大学です。メディカル・テクノロジー、看護、薬学、視力測定、リハビリテーションなど世界各国で医療機関のキャリアを築くためのレベルの高い教育を提供しています。

医療業界において革新的な活躍ができる人材を生み出すことがサウスウェスタン大学の目標のひとつです。

2021年にサウスウェスタン大学の学生で医療技術者免許試験(Medical Technologist Licensure Examination)を受けた人の通過率は94%、職業セラピーの試験の通過率は100%、視力測定試験は90%と非常に高い通過率を出しています。

ここからも医療面において優良なプログラムを提供していることが見て取れます。

他にも人気な学部がたくさん

もともとは医療系の学部のみが有名でしたが、最近はIT, ホスピタリティ、ビジネス、コミュニケーション、建築、教育の学部も人気が高まってきています。

フィリピン国内や海外からも経験豊富な教授を迎え入れています。例えば、ビジネス分野では、ビジネス界のリーダーがメンターとして授業を指揮するマスタークラスプログラムを開講しています。現役のビジネスリーダーから直接実践的な学びを得られるためとても学びが多く、人気です。

37ヵ国から留学生が入学

サウスウェスタン大学は、生徒の国籍や人種が多様なので、グローバルな環境で学ぶことができます。アジア、アメリカ、アフリカなどから留学生が入学してきます。国際色豊かなので日本人留学生も環境になじみやすいでしょう。日本人の受け入れ実績もあります。

留学生のためのシティーツアーや文化教育なども行っており、海外からの留学生が少しでも早く現地の生活に馴染めるようサポートしてくれる点も魅力です。

1年目にはセブアノ語(セブ土着の言語)を学ぶ授業などもあり、よりフィリピン(特にセブ島)の文化や生活に溶け込む知識とスキルを磨くことができます。

サウスウェスタン大学の試験・入学条件

サウスウェスタン大学_授業の様子

入学条件

  • 高校の卒業資格があること
  • 大学独自の入学試験に合格すること

入学試験の内容

入学試験はありません。

必要とされる英語力のレベル

IELTS6.0以上
TOEFLiBT 60 以上

サウスウェスタン大学の費用

登録料N/A
学費18万円/1年

学部・学科によって金額が変わるため、詳しくはお問合せ下さい。

サウスウェスタン大学での生活

サウスウェスタン大学_学生

大学内の雰囲気・環境

アジア、アメリカ、アフリカなど世界各国から多くの留学生を受け入れているため、国際色豊かな環境で大学生活を送ることができます。イベントなども多く、留学生でも大学生活に馴染みやすく、楽しい日々が送れるでしょう。

校舎も新しくとても綺麗で研究設備も整っているので質の高い学習や研究が可能です。

フードアウトレットやコンビニ、病院なども周囲に多数あるので快適な生活が遅れるでしょう。

大学で行われるイベント

  • 開校祭(セブで一番大きい)
  • 学園祭
  • 国際教育デー など

長期休みの情報

  • 第1セミスター終わりの長期休み:12月~1月(日本でいう冬休み)
  • 第2セミスター終わりの長期休み:5月~7月(日本でいう夏休み)

サウスウェスタン大学周辺環境

周辺おすすめスポット

  • セント・ビンセント総合病院:タクシー4分
  • セブシティ・スポーツセンター: タクシー5分
  • ロビンソン(ショッピングモール):タクシー6分 など

交通手段

サウスウェスタン大学は、セブ市内の繁華街からは少し離れた場所にありますが交通の便はよく、タクシーを使えばセブ市内のお店がたくさんあるエリアには容易に行けます。通学にも苦労せずに済むでしょう。

サウスウェスタン大学の学部・学科

ヘルス&サイエンス

学部学科
メディカル・テクノロジー

 

放射線テクノロジー

 

理学療法

 

作業療法i

 

薬学

 

看護

 

エクササイズ&スポーツ科学

 

IT

学部学科
インフォメーション・テクノロジー

 

ビジネス

学部学科
会計

 

管理会計

 

経営学

 

ホテル&レストランマネジメント

 

法律・政治

学部学科

法学

 

政治学

 

教育

学部学科
初等教育 
中等教育 

まとめ

サウスウェスタン大学は、医療系の学部に強みを持つ大学です。他にもビジネス、ITなどの学部も近年人気が高まっています。

アジア、アメリカ、アフリカなど37ヵ国から留学生を受け入れており、とても国際色豊かな環境です。様々な人種の友達が増えます。校舎も綺麗で設備も整っているので、とてもいい環境で学ぶことができます。

ベンゲット州立大学に入学するには、日本の偏差値換算で44以上の学力が必要です。こちらは、城西国際大学レベルの偏差値です。

サウスウェスタン大学には、特に入学試験はありません。ただ、最低でもIELTS6.0以上の英語力が必要です。

ビジネスの学部では外部からビジネスリーダーを招き、メンターとして授業を指揮してもらうなどユニークな取り組みも行っています。国債色豊かな環境で英語でビジネスを学びたい人にはぜひおすすめしたい大学です。

また理学療法やスポーツ科学など、体育会系の医療の知識を英語で学びたい人にもおすすめの大学と言えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら