フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン留学Hubは
留学手数料&相談料 完全無料
まずはお気軽にご相談下さい

お問合せバナー

『フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学』を出し惜しみのない最新の情報でサポートします! 留学検討者は、以下の流れで情報収集をおすすめします。

①まず、気になる最新の治安情報を地域別・タイプ別に徹底解説しています。気になる治安情報をゲットしましょう。 

②次にフィリピン・セブ島留学の期間ごとの費用期間ごとの効果を算出しました。留学期間を決定しましょう。 

③セブ島だけではない、フィリピン全ての留学地域からあなたにおすすめな留学地域の選び方を解説しています。自分が一番成長できる地域選びをしてください。 

④最後に、100以上ある語学学校の選び⽅や本当に頼れるおすすめのエージェントの選び方を紹介しています。自分に最適な学校を絞り込み、エージェントに確認してもらいましょう。

留学地域

治安

語学学校

日本人比率

最新記事 - New Posts -

日本人が少ない学校

  2019/04/20 

クラークの語学学校CIPの口コミ!フィリピン留学生が魅力を語ります

この記事を読む

語学学校の記事

  2019/04/18 

ETHOSに2ヶ月滞在!セブ島留学の感想と口コミまとめ

この記事を読む

フィリピン留学の評判&体験談

  2019/04/17 

悩む!フィリピン・セブ島留学での部屋選び!1人部屋と相部屋のメリット・デメリットとは?

この記事を読む

フィリピン留学の評判&体験談

  2019/04/17 

世界一周前にセブ島で2ヶ月留学した成果ってなに?

この記事を読む

英語学習法

  2019/04/17 

【Extensive Reading】多読学習におすすめの本&教材を紹介!

この記事を読む

英語学習法

  2019/04/17 

英語万能学習法?シャドーイングの具体的なやり方を徹底解説!

この記事を読む

おすすめ語学学校ランキング!

フィリピン・セブ島留学の現場をこれまで見てきて、自信を持っておすすめできる語学学校をランキング形式で紹介しています。ただし、レベルや目標に応じおすすめできる語学学校は変わるので詳しくはお問合せください。

1位 CIP

CIP ( Clark Institute of the Philippines )は総合点でトップに来るおすすめの語学学校!キャンパス内には体育館やカフェ・ツアーデスクも揃っているのですべてここで解決。

フィリピン留学では珍しいネイティブ講師も12名在籍。1回の留学で2カ国留学の雰囲気も!アメリカのミズーリ州立大学やモンタナ大学の教育センターにも認定。

留学生の評判もよくリピーターも多く排出しています。フィリピン留学ではありがちな国籍の偏りがないよう国籍毎に割合をコントロール。初心者から中級者までガッツリ英語に集中できる環境が揃っています。

おすすめ語学学校ランキングポイント

CIPはカリキュラム面だけではなく、食中毒を出さないための食事管理、キャンパス内の24時間体制の見回り管理、講師が全員で担当の学生をレベルアップさせるためのモチベーション管理など、外からは見えない「管理体制」がどの学校よりもしっかりしているところが評価できます。

2位 PINES

PINES

PINES(パインス)はバギオ3大名門校の一つです。フィリピン留学は初心者向けの語学学校がメインですが、初級者と中級者向けの2つのキャンパスを持ちます。

TOEICなどの資格対策でも200点台のひとから900点以上の人まで対応できる環境があります。特に中上級者向けのチャピス校は母国語が一切排除されるというEOP(英語漬け環境)にも力を入れているので、更なる実力アップを図りたい人におすすめの語学学校です。

おすすめ語学学校ランキングポイント

PINESは徹底した「講師トレーニング」をしています。また、フィリピンでは珍しく中上級者専用のキャンパスを持っていることやカリキュラム開発専門チームを持つなど、留学生が効率的に語学力を伸ばすことを常に意識して運営している点が評価できます。

3位 BECI

BECI(ベシ)はスピーキングに特化した勉強をするならおすすめの語学学校!スパルタESLコースではスピーキングの様子を録画しながら週毎に対策。上達度がわかりにくいといわれるスピーキングを見える化することに成功。

2016年6月にキャンパスが新しくなって寮の快適さや大きなラウンジから見渡す景色は施設ともにバギオナンバーワン。また2018年1月にフィリピン初となる女性専用キャンパス「BECI the Cafe」をオープンし、女性が快適に生活できてる雰囲気・環境を作り出すことに成功しました。

留学生は韓国・台湾・ベトナム国籍の生徒が多く、まだまだ日本人が少ない学校です。

おすすめ語学学校ランキングポイント

BECIは講師が教えるだけではなく、スピーキングの様子を録画して書き起こして対策するなど、ITをうまくカリキュラムに導入しています。その結果、特にスピーキングの上達に際立った成果を出している点が評価できます。

4位 CPI

CPI(Cebu Pelis Institute)はセブシティ側にある日本人が少ない学校です。

「リゾートで留学ができる環境作り」をモットーにしているオーナー拘りの施設はホテルを使った語学学校よりもクオリティが高いです。

授業以外でも、英語を使ったアクティビティが豊富なため、授業が終わった後もずっと英語に触れてられる環境が整っています。快適な留学生活を送りたい初心者向きの学校です。

おすすめ語学学校ランキングポイント

CPIは、カリキュラム・施設・食事全てにおいてクオリティを追求し続けています。以前は、食事面で評価が下がったことがありましたが、今では食事面で他の追随を許さないほど質・量ともに完璧に仕上げてきました。そのように、マイナス面を常にカイゼンし続ける姿勢が評価できます。

5位 WALES

WALES(ウェールズ)は、50人定員の小規模な語学学校です。日本人スタッフが留学生のために熱心に動くのが印象的です。初心者向けの学校で、30代以上の初心者が多い学校です。

アットホームな環境で静かに勉強したい方向きです。韓国・ベトナム・台湾・ベトナム・モンゴル・日本・中近東からも多く留学生が来ています。

小規模校なので、小回りがよく効く学校でプログラムも常に刷新します。最近は、旅行英会話に強くなりたい人向けに「実践英会話プログラム」を新しく始めました。

おすすめ語学学校ランキングポイント

WALESは、良い意味で規則通りに動かない学校です。留学生で困ったことが発生すれば、スタッフが校長に相談してすぐに解決できるよういつも働きかけてくれます。親身という言葉が合う学校で、小規模校だからこそ利く「小回り」が評価できます。

 

NEW -お知らせ-

お知らせ一覧