サガダ洞窟内部

ABOUTこの記事をかいた人

角田佳優

派遣社員やパート・アルバイトの仕事を続けるも34才で一念発起し、フィリピン留学を決意。バギオ市に約10ヶ月、ターラック市に約5ヶ月のフィリピン留学をし、通算一年を超える留学を経験。よくも悪くもフィリピンを知る。 現在はIT企業で働く傍ら、フィリピンの魅力・注意点・アドバイスを生活面・学習面と幅広く伝えたいと考え、フィリピン留学に興味がある人、これから予定している人、既に留学中の人全てに役立つ記事を配信。かつては心理学・生物学を学んでおり、それらを応用して留学や英語学習に役立つようにした内容、実際に結果を出した特殊な学習方法なども紹介する内容も執筆。 英検準一級所持。 その他プロフィールはこちらhttp://www.hub1234.com/0001.html

バギオ留学中、勉強以外みなさん何してますか?ショッピングモールに買い物、オシャレなカフェめぐり、乗馬、カラオケといったところでしょうか?ですが、ちょっと足を伸ばせば、日本では絶対できないような洞窟体験をができます。ただ、結構アドベンチャーなので行くときは細心の注意を払って行きましょう!

サガダってどんな観光場所?

フィリピンのお勧めの観光スポットに、サガダという洞窟の名所があります。道なき道を行きます。水にも浸かりながら行く必要もあります。1時間程度のショートコースと、2時間程度のロングコースがあります。時間の都合もあるかもしれませんが、どうせなら2時間たっぷり堪能しましょう!とってもエキサイティングです。途中で壁にいろんな人が落書きした跡があります。そこではガイドが、こんな風に影で遊ばせてくれます。

バギオ留学オススメ観光場所(サガダ)

疲れた後は、ヨーグルトハウスで一息。おいしいヨーグルトが食べられます。

バサガダのヨーグルトギオ留学オススメ観光場所(サガダ)
楽しいけど雨季には注意。。

私が行ったときは、乾季で雨が非常に少ない2月だったので、水の中を行くといっても膝より少し上程度でしたが、雨量がもう少し多い季節なら腰までつからないといけないこともあります。雨季に行くことはお勧めしません。本当に死にます。2013年には日本人が洞窟探検中に台風で水かさが増して、そのまま閉じ込められて、安否不明な日本人の名前が日本のTVに流れました。日本人は全員レスキュー隊に救助されて無事帰還できたものの、残念ながらフィリピン人ガイドは亡くなりました。洞窟内は本当に危険です。私も2回転んで危なかったです。十分に注意しましょう。

現地についたらやること

1、宿泊する場合は、まず宿を探す。洞窟内の装備は最低限にしたいので、余計なもの置いておきます。
2、観光案内所へ行く。地図がもらえるし、公式なガイドを雇うこともできます。
(2時間のフルコースで探検する場合は、午後2時には洞窟内に入れるくらいに計画して置きましょう)

どの季節がオススメ?

雨量の少ない12月後半から3月ならおそらく大丈夫だと思うし、1~2月なら尚良いと思います。雨季の真っ只中の7~9月は自殺行為です。

バギオ留学オススメ観光場所(サガダ)
サガダ観光で注意すること

1、必需品は後述しますが、洞窟内の装備・持ち物は最低限で行きましょう。ロッククライミングのようなこともやります。
2、洞窟内はトイレがありません。男性の小用ならなんとかできますが、それ以外はきついです。水分の取り方を朝から気をつけておきましょう。もちろん。水分は大切なので、補給自体はしっかりすること!!
3、ガイドを雇うときは案内所から紹介された人だけ。モグリのガイドは危険。

バギオ留学オススメ観光場所(サガダ)
洞窟内の服装

1、男性の場合は海水パンツ、女性の場合は水着の上に短パン(水に浸かります)
2、動くから寒くないので、上は半袖がいいと思いますが、長袖でも大丈夫だとは思います。
3、履物は、足の親指で挟むタイプのサンダル(ガイドから裸足になるように指示されることが多く、着脱が容易で、尚且つ足を宙ぶらりんにしても落とさないで済むため)

洞窟ガイド
サガダ観光に持っていくもの

1、リュックなど両手をフリーにできる小さめの鞄。狭いところをくぐったりするし、両手で崖やロープを上ったりします(私はウェストポーチを用いました。)
2、帽子(頭をぶつけたときの怪我が少なくなる。)
3、水分補給のためのドリンク(水でも良いが、吸収性のいいスポーツドリンクもよい。利尿作用の高いコーヒーやお茶はお勧めできない。個人的には、ドラッグストアで「ハイドライト」という粉末を買って、それを水で溶かしたものを推奨)
4、絆創膏(怪我がしたときのために)
5、カメラ(せっかくの思い出です)
6、携帯(あれば)

バギオ留学オススメ観光場所(サガダ)

フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

< フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。

参考になったら是非シェアをお願いします!