フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

シンさん、フレンドリー過ぎ!出発前の緊張ゼロ!!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん(田中慎一)
ネット情報と現実は全然違う!ビックリするぐらい違う!

そんな情報を信じて後悔する人が後を絶たない。年間7回以上の現地視察と情報力でみんなの助けになりたいです。
詳しいプロフィールはこちら

今回は、なんとアメリカ留学中にメッセージをくれた小笠原君の紹介です。

「日常英会話はまったく問題ないけど、もっと厳しい環境で自分を成長させたい

大学の休学が終わる前、アメリカからフィリピンに渡って留学しました。

ずっとスカイプでのやり取りでしたが、そんな彼はぼくのことをどう評価してくれたのか、個人的にきになったので聞いちゃいましたよ。

アメリカ留学後のフィリピン留学ってそもそもどうなの?

最初行く前って何か不安とかありましたか?

フィリピン留学について全く情報がないところからのスタートだったので、フィリピン人のアクセントや授業のクオリティとかがちょっと不安でした。

小笠原くん

確かにアメリカに1年も留学してるところだから、非英語圏の英語が気になるのもしょうがないよね。

そうなんです、アメリカ留学後のフィリピンだったので周りのレベルも低いんじゃないかって気になりました。

小笠原くん

たっくさんのエージェントがいるのに、なんでぼくを選んでくれたの?

小笠原君が相談くれたときって、アメリカにいたからそもそもエージェントに直接出向いて相談するってのが不可能だったよね。ってことは、100%インターネットでエージェントを探すしかないはずだけど、たくさん出てきたでしょ?

そうですね、鬼のように出てきました(笑)

小笠原くん

だよねー。そんな中でどうしてぼくに決めてくれたの?

 他のエージェントにもいくつか問い合わせをしたんですが、シンさんは一番親身になってくれ説得力がありました。

小笠原くん

おー、それは良かった!ありがとう。最初問合せあったときは、アメリカからだったから正直冷やかしかなんかかと思ったよ(笑)

はは、冷やかしだなんてそんな(笑)あと、特に定期的に現地の学校を訪問している点でも情報に信憑性があるなと感じましたよ。どこも好き勝手書いてある感じがしたんですが、シンさんの話を聞いたらちょっとイメージが変わりました。実際はそうなんだなーって。

小笠原くん

僕のサポートで「一番良かった」こと、おススメしたい人はいますか?

ぶっちゃけ、ぼくのサポートってどうでしたか?

最後、学校を絞る段階で、それぞれの学校の”今”を具体的に教えてくれてたので、イメージがリアルに湧いてきて、ベストな学校チョイスができました。

小笠原くん

たしかに、最後2~3校くらいに絞って結構悩んだもんね。でも、結果選んだその学校が小笠原君にとって正解でよかった!

はい、それに出発前だけでなく出発後のサポートもしっかりしていて、まめに連絡をくれたところもすごく良かったです。何よりシンさんがとてもフレンドリーな方だったので、なんでも気兼ねなく聞くことができて出発前の緊張がとけました。

小笠原くん

おー、確かにぼくもずっと小笠原君のことは気に掛けてたよ。どんな人にぼくのサポートは向いてると思う?

いやー、サポートが手厚いので誰でも向いてると思いますが、特に心配性の人とか若い女性とかかなり頼りになるはずですよ。学校でエージェントの話をしても、ここまでの対応してくれたって人はだれもいなかったですし。

小笠原くん

最後になにかありますか?

最後何か言いそびれたこととかある?

月一のテストスピーキングで1位とれました!

小笠原くん

おーーーーーーーーー!すごい! あの猛者の中よくスピーキングでナンバーワン取れたね!まあアメリカ1年行ってたから余裕かな?

いやいやいや、入学したときは自分よりもレベル高いやつらがごろごろいてびびったぐらいですよ。でも、負けたくなかったんで頑張りました(笑)

小笠原くん

そういえば、目的の発音矯正はどうだったの?

発音の授業がめちゃめちゃ素晴らしかったですよ。こんなのアメリカの授業じゃ取れないですけど、念願だった発音もしっかり直せました!

小笠原くん

最後に

世の中には、一歩も踏み出せずに社会人になる学生も多いですが、このように留学中に更に上をめざしてやっている小笠原君のような人もいます。

たまにこうした海外からの問合せも頂きますが、聞いててすごいな~って思います。

 

でも、そんなツワモノたちもあなたと同じように一歩を躊躇してる瞬間がありました。その一歩を踏み出せたからこそ、人生のアクセルを今は全力で踏み込めているのだと思います。

 

まずは、聞いてみる!という行動をぜひ起こしてみてくださいね!!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん(田中慎一)
ネット情報と現実は全然違う!ビックリするぐらい違う!

そんな情報を信じて後悔する人が後を絶たない。年間7回以上の現地視察と情報力でみんなの助けになりたいです。
詳しいプロフィールはこちら