フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

FLSオンライン(エフエルエス)の費用・口コミ・メリットデメリット

 
FSLオンライン
この記事を書いている人 - WRITER -
ほとんど英語が話せない状態で社会人になってからフィリピン留学を経験。

2012年から5年間、フィリピンにある語学学校でマネジャーとして働き、数多くの日本人留学生の英語学習をサポート。最終的には副代表に就任。その後、複数の語学学校のコンサルティングも携わる。

これまでの経験からフィリピンの現地事情や語学学校の情報に精通している。スピーキングが伸びる英語学習アドバイスなども人気。TOEIC900(R/L)

FLS(エフエルエス)オンライン留学の強み

大学進学に強い語学学校

FLS(エフエルエス)は、大学進学に非常に定評のある語学学校で、200以上の大学と提携関係を持ちます。

FLSのオンラインプログラムでは、アメリカからFLSのプロの教師が直接オンラインプラットフォームで授業を行います。年齢対象、レベル、コースを幅広く用意しています。

FLSオンライン

アメリカ国内と同じFLSカリキュラムを使っているため、将来米国大学留学を目指している方は渡米前から英語力のレベルアップできるので、よりスピーディーに大学進学が実現できます。

受講も1週間から参加が可能とフレキシブルなのも魅力です。

コースの数も豊富

FLSのオンライン留学は、提供しているコースの数も豊富です。

一般英語、7歳から受講できるジュニア英語、ビジネス英語、TOEFL、IELTS、SAT対策まで幅広く行っています。TOEFL対策については、平日コースに加え、土日の週末コースも開講しています。

授業は、グループで1クラスに約10~15名の人数となります。

生徒の国籍もアジア、中東諸、南米、西欧、東欧など世界中から生徒が集まっているので、オンライン上で英語を使った国際交流も可能です。

プログラムや講師の質の高さに定評

FLSの講師は全員英語教授法の資格もしくは修士号を取得している教育のプロフェッショナル達です。

FLSのコースは、CEAという教育機関の評価団体からも認定を受けています。

CEAは、アメリカで最も評価基準の厳しい団体とされており、その機関に認定されていることはプログラムや講師の質の高さを物語っています。

FLS(エフエルエス)オンライン留学の概要

受講時間
  • Essential English:月-金 19:00~20:30
  • Essential English Junior:月-金 19:00~20:30
  • Business English:月-金 20:00~21:30
  • Test Prep(IELTS、TOEFL、SAT):月-金 19:00~21:00
  • Test Prep(TOEFL週末):土日 10:00~12:30
  • Penn Foster High School Completion:月-金 19:00~21:00
開始日毎週月曜時間
  • Essential English:90分/1コマ
  • Business English:90分/1コマ
  • Test Prep:120分/1コマ
  • Test prep(土日):180分/1コマ
  • High School Completion 120分/1コマ
最低申込
期間
4週間~定期テスト

1ターム8週毎

ネイティブ
講師
日本人
スタッフ
講師交代×アプリzoom
祝日の
補講
なし
レッスン
の振替
原則なし(相談要)

※11/8以降はサマータイム終了に伴い、開始時間が1時間遅くなりますご注意ください。

FLS(エフエルエス)で受講可能なコース紹介

こんな人におすすめ!

18段階ものきめ細かいレベル設定を用意しており、その細かいレベル分けによって、レベルにあった適切な教育を受けられるようになっています。

また、グループ授業で同レベルの学生と一緒に授業を受けていくことを可能にしています。

そのため、まだあまり英語が得意ではない初級者からでも学習をスタートできます。

順調にいけば、4~8週間ごとに1つずつレベルを上げていくようなカリキュラム構成になっています。

FLSレベル目安

レベル1~2:自己紹介ができ、日々の活動や衣服、食べ物などの話題について多少話すことができる。
レベル3~4:旅行、休暇、買い物や家族の話題について話すことができる。
レベル5~6:ソーシャルメディア、宿泊、迷信、予言などの話題について話すことができる。
レベル7~8:伝統、行事、自己目標について話すことができ、会話の内容をまとめて報告できる能力がある。
レベル9~10:人の性格や、スポーツ、心理学的な内容、環境や教育事項について話すことができる。
レベル11~12:仕事の条件や資格、地球規模の問題、個人の長所、短所など、高度な会話をすることができる。
レベル13~14:話の意義を推論し、多岐にわたる情報を聞いてその整理をつけて分析することができる。
レベル15~16:断り表現を巧みに使って、相手に丁寧に対応することができ、困難な状況の中で解決策を提示することができる。。
レベル17~18:希望や恐怖、信念、統計、記憶、発明のような抽象的な内容について議論することができる。                    

ただし、グループ授業になるので下記にあるレベル表の1レベル(最低限の会話はできるレベル)に達していない英語初級者には参加が難しいかも。

一般英語コース

一般英語コース

一般英語 (Essential English)

基本的な英語力を総合的に身に着けるコースです。予定に合わせ好きなコースへ配属できます。毎日コース、週末コース、週3回コース(月・水・金)、週末コースが選べます。週末コースや週3回コースを選んでも値段は一緒です。

ジュニア一般英語コース (Essential English Young Learners)

10~14歳を対象にした一般英語コースです。年齢に合わせた教材と授業テーマに合わせ楽しく英語が学べるようにまた着実に英語力、表現力を上げることができるようにカリキュラムが組まれています。

ジュニア一般英語コース(Essential English Young Learners)

7~9才のヤングラーナーを対象にした一般英語コースです。英語がかなりの初級でも、ゲームなども取り入れ、自然に英語に触れあいながら楽しく学べるように工夫されています。

ビジネス英語(Business English)

ビジネス英語(Business English)  

FLSレベル9以上の学生のみが受講できるビジネス英語コースです。

社会人または社会人になる予定の方や大学生に適したプログラムでアメリカのビジネス文化を軸にしたビジネスシーンで使える実用英語を学べます。

グローバルの舞台で英語でディスカッションしたり、ビジネスレターの作成、プロジェクト企画書などをプロフェッショナルなレベルで作成できるレベルを目指します

テスト対策

IELTS対策

IELTS試験対策コースです。FLSレベル9以上の学生のみが受講できます。1日2時間のグループクラスでテスト攻略の知識を学び、練習問題を解き、IELTS対策に必要な4技能を総合的に鍛えていくことができます。

TOEFL対策

TOEFL試験対策コースです。FLSレベル9以上の学生のみが受講できます。平日、毎日2時間のコースと週末(土日)2時間半のコースがあります。TOEICでハイスコアを取るために各教科のテスト対策の知識を学び、実践的な練習問題の解答を行います。TOEFLの点の伸び悩みや一人ではなかなか勉強できない方にお勧めです。

SAT対策

アメリカの大学進学に必要となるSATの対策コースです。FLSレベル13以上の学生のみが受講できます。過去問をベースにした模擬試験や練習問題などを通してSATで高得点を得るための対策をしていきます。

高校卒業コース

高校卒業コース

アメリカのPennsylvania州のPenn Foster High Schoolの高校卒業コースです。FLSレベル13以上の学生のみが受講できます。

オンラインで高校の授業をマイペースで行えるので無理なく取り組むことができます。すでに日本で取得している単位があれば、移行することで、短い期間でコース終了、高校を卒業することができます。

日本の高校をドロップアウトした学生に人気のコースです。

FLS(エフエルエス)の費用

一般英語コース(Essential English)コース費用

期間費用
2週間(半月)不可
4週間(1ヶ月)440ドル
8週間(2ヶ月)880ドル
12週間(3ヶ月)1,320ドル
16週間(4ヶ月)

 1,760ドル

20週間(5ヶ月)

2,200ドル

24週間(6ヶ月)2,640ドル

その他の料金
入学金:50ドル、教科書:65ドル/4週

ジュニア一般英語コース(Essential English Junior)コース費用

期間費用
2週間(半月)不可
4週間(1ヶ月)440ドル
8週間(2ヶ月)880ドル
12週間(3ヶ月)1,320ドル
16週間(4ヶ月)

 1,760ドル

20週間(5ヶ月)

2,200ドル

24週間(6ヶ月)2,640ドル

その他の料金
入学金:50ドル、教科書:65ドル/4週

ビジネス英語(Business English)コース費用

期間費用
2週間(半月)不可
4週間(1ヶ月)440ドル
8週間(2ヶ月)880ドル
12週間(3ヶ月)1,320ドル
16週間(4ヶ月)

 1,760ドル

20週間(5ヶ月)

2,200ドル

24週間(6ヶ月)2,640ドル

その他の料金
入学金:50ドル、教科書:65ドル/4週

テスト対策コース費用(IELTS、TOEFL、SAT)

IELTS対策、TOEFL対策、SAT対策

期間費用
2週間(半月)不可
4週間(1ヶ月)600ドル
8週間(2ヶ月)1,200ドル
12週間(3ヶ月)1,800ドル
16週間(4ヶ月)2,400ドル
20週間(5ヶ月)3,000ドル
24週間(6ヶ月)3,600ドル

TOEFL対策(週末)

期間費用
2週間(半月)不可
4週間(1ヶ月)380ドル
8週間(2ヶ月)760ドル
12週間(3ヶ月)1,140ドル
16週間(4ヶ月)1,520ドル
20週間(5ヶ月)1,900ドル
24週間(6ヶ月)2,280ドル

その他の料金
入学金:50ドル、教科書:65ドル/4週

高校卒業コース費用

期間費用
2週間(半月)不可
4週間(1ヶ月)440ドル
8週間(2ヶ月)880ドル
12週間(3ヶ月)1,320ドル
16週間(4ヶ月)

 1,760ドル

20週間(5ヶ月)

2,200ドル

24週間(6ヶ月)2,640ドル

その他の料金
入学金:50ドル、教科書:65ドル/4週、カリキュラム費用 1,500ドル

FLS(エフ・エル・エス)体験談・評価・口コミ

FLS体験談・評価・口コミ

レッスンの内容

FLSの体験レッスンを担当してくれたのはアメリカ人講師は日本の大学で英語を教えていた経験を持っている方でした。

本来はグループレッスンなのですが、運よく(?)今回は他に参加者がおらず、マンツーマンでの受講となりました。

体験レッスンの内容は、可算名詞・府可算名詞です。

可算名詞は、リンゴやスマホのように数えられる名詞のことで、府可算名詞は、水や情報など数えられない名詞を指します。

可算名詞・府可算名詞の特長や見分け方などをいろいろな例題を交えながら説明してくれました。

講師の質

日本の大学で教鞭をとっていたこともあってか、日本文化にも詳しくとても打ち解けやすい講師でした。

とても聞きやすいペースで話してくれるので、初心者のかたでもストレスなく受講できると感じました。

「文法的には府可算名詞なんだけど、アメリカでは日常会話の中で可算名詞みたいに使っちゃう名詞もあるの」などネイティブが普段使う英語事情を学べるのもアメリカ人講師のよさです。

ILAC KISS(エフ・エル・エス)がおススメの人

ELSは、大学進学に強みを持つ名門校です。

オンライン留学プログラムでも一般英語、7歳から受講できるジュニア英語、ビジネス英語、TOEFL、IELTS、SAT対策まで幅広く行っています。

授業は、グループで1クラスに約10~15名で行われ、アジア、中東諸、南米、西欧、東欧など世界中から生徒が集まっています。

今後、アメリカへの大学進学を検討している方や、ネイティブ講師のもとで世界中から集まる生徒と共に学んでみたいという人にとてもおすすめです。

ただし、ほとんど英語が話せない状態で参加は難しいので、はじめはマンツーマンレッスンで英語に慣れておくことをおすすめします。

キャンペーン情報/お知らせ

オンラインキャンプ

対象条件:10歳~18歳のお子様

日程:2021年7月7日~2021年8月27日 
※受講時間:日本時間10時~13時まで

内容:毎週月~金まで、2時間のESLレッスンと1時間のアクティビティの計3時間

料金
・登録料:50ドル
・受講料:225ドル/1週間
※1週間だけのお申込みの場合、追加で55ドルかかります。

オンラインサンプルレッスンスケジュール

オンラインレッスンがどんな雰囲気で進むのか体験ができます。受講希望の際は弊社までお問い合わせください。

初級、中級レベル 7月17日(土)午前10時から
ジュニアコース(7-14歳)7月17日(土)午後10時から
中級、上級レベル 7月18日(日)午前10時から 
ジュニアコース(7-14歳)7月18日(日)午前11時から 
中級、上級レベル 7月18日(日)午後10時から 

初級、中級レベル 7月24日(土)午前10時から
ジュニアコース(7-14歳)7月24日(土)午後10時から
中級、上級レベル7月25日(日)午前10時から 
ジュニアコース(7-14歳)7月25日(日)午前11時から 
中級、上級レベル7月25日(日)午後10時から 

初級、中級レベル 7月31日(土)午前10時から
ジュニアコース(7-14歳)7月31(土)午後10時から 
中級、上級レベル 8月1日(日)午前10時から 
ジュニアコース(7-14歳)8月1日(日)午前11時から 
中級、上級レベル 8月1日(日)午後10時から 

 FLS International

まとめ

大学進学に定評のあるFLS。CEAという教育機関の評価団体からも認定を受けるほどプログラムや講師の質もものすごく高い学校です。

授業はすべてグループで行われるため、自己紹介や日々の活動について簡単に話せるぐらいの最低限の英語力がある方にはとてもおすすめしたい学校です。

世界中から学生が集まっているから、国際交流もできるね!

またFLSは、英語コースのみならず、IELTSやTOEFL、SATなども行っていますから、今後、アメリカの大学に進学したいという人にもFLSはおすすめです。

ご希望の方は体験レッスンも可能なので、お気軽にお問合せ下さい。

この記事を書いている人 - WRITER -
ほとんど英語が話せない状態で社会人になってからフィリピン留学を経験。

2012年から5年間、フィリピンにある語学学校でマネジャーとして働き、数多くの日本人留学生の英語学習をサポート。最終的には副代表に就任。その後、複数の語学学校のコンサルティングも携わる。

これまでの経験からフィリピンの現地事情や語学学校の情報に精通している。スピーキングが伸びる英語学習アドバイスなども人気。TOEIC900(R/L)