フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

【オンライン留学】MONOLのメリットデメリット・費用・口コミ・評価

シンさん
WRITER
 
【オンライン留学】MONOLのメリットデメリット・費用・口コミ・評価
この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

 バギオの名門校の1つMONOLもついにオンライン留学を始めました!

この記事では、留学に行けないけどオンライン留学を検討している人向けにバギオのMONOLオンライン留学を案内します。

▼オンライン留学とオンライン英会話の違いをチェック▼
【新時代の幕開け】オンライン英語留学で英会話を身につけろ!

 

MONOLオンラインが選ばれる5つの理由

MONOLオンラインが選ばれる5つの理由

①準オーダーメイド型のカリキュラム

①準オーダーメイド型のカリキュラム
2003年から18年間の運営ノウハウと教材をオンラインにもそのまま採用。カジュアルな日常会話に重点を置く一般のクラスとは異なり、苦手科目(スピーキング・リスニング・ライティング・リーディング・発音・ディスカッション」から自由に選択)を集中的に伸ばすためのカリキュラムを提供。「話す・聞く」、「読み書き」を中心にするなど組合せパターンが豊富。「。

②熟練講師

②熟練講師
対面授業のMONOLでは、新規採用から最低でも4か月間のトレーニングを経てからでないとクラスを担当できず、担当するまでにスキル・評価面で合格する必要があります。オンラインでも学生の目標設定のためにクラスを持てる講師が担当します。

③科目ごとの専門講師

③科目ごとの専門講師
対面授業同様、オンラインでも科目ごとに特化した講師が担当。採用から半年間はトレーニングのために授業を担当できないという徹底ぶりで、英会話・IELTS・ビジネスそれぞれの専門講師が対応するので安心。

④シミュレートクラス

④シミュレートクラス
ClassInというアプリを使用し、対面授業さながらの雰囲気(黒板やノート)を出しながらのレッスンを提供。ZOOMやSkypeを使った授業よりもわかり易いと評判。

⑤週2・週3日の受講に対応

⑤週2・週3日の受講に対応
毎日は受講できないという人のために、週2~3日の受講も可能。週2(火・木)は基本料金の50%、週3(月・水・金)は70%の料金設定。

 

MONOLのオンライン英語留学の概要

オンライン留学時代の到来!(通常の留学と比べて半額)

開講時間 月~金曜(フィリピン祝日を除く)
9:00-12:00開始まで
15:00-23:00開始まで
時間/コマ 45分/コマ
コマ数/日 1コマ~/日

・2020/6/1よりスタート
・MONOLが留学生に実際に提供するコースの受講が可能(ESLコース、IELTSコース、Businessコースのみ)
・最低4週ごとの登録が必要。
・受講可能時間:日本時間で午前9時から午後12時開始まで、午後3時から午後11時開始まで
※日本時間で午後1時から午後2時は講師休憩時間
・オフラインコースと同じく1学期当たりの保証授業日数は18日。
・開始初日に15分間のレベルテストを実施。

【年末年始のお休み】

11月30日(月)
12月8日(火)
12月24日(木)
12月25日(金)
12月30日(水)
12月31日(木)
1月1日(金)

11月30日(月)以降からの開始で、お申し込みの場合は補講を設けております。

MONOLで、通常の留学先はこんな雰囲気だよ。気になる人は見てみて下さい。

▼バギオ留学の静かなるドン MONOLの教科書▼

MONOL英語オンライン留学で受講可能なコース紹介

MONOLオンライン概要

General ESLコース

こんな人にお勧め

  • 一般英会話を鍛えたい方

特徴

各分野を総合的に学び能率的で効率的な英語各州を提供しているコースです。

IELTSコース

こんな人にお勧め

  • IELTSの対策をしたい方

特徴

MONOLはIELTSコースでも有名で、多くの実績を出してる学校の一つです。ESLとは違うIELTS専門の講師が担当します。

ビジネスコース

こんな人にお勧め

  • ビジネス英語が必要な方

特徴

様々なビジネスシーンに適応するための高度な専門コースです。

MONOL英語オンライン留学の費用

MONOLのオンライン

MONOLオンライン留学の体験談・口コミ・評価

今回は、スタッフにMONOLオンライン留学を実際に受けてもらったので、細かくチェックして報告してもらいましたよ。

授業内容

受けた授業内容

今回受けた授業内容は、「スピーキングレッスン」でした。こんな流れで進めました。

  1. 自己紹介(どこに住んでる?何歳?どんな仕事してる?など)
  2. 120ワード程度の文章読解(制限時間2分)←使用されている単語は中学英語程度。内容は旅行について。
  3. 上記の文章の内容に関する質問
  4. LikeとDislikeを使って質問に答える
  5. 答えた内容に関してさらにつっこんで聞かれる(なぜ好きなのか?なぜ嫌いなのか?など)
  6. 文法講義(不定詞と動名詞について)

講師のクオリティについて

講師のクオリティ

講師は発音がきれいで、ゆっくり話してくれました。何より、私が間違った答えや、少しトピックのずれた意見を言ってもまずは受けれて、

「そうだね。そういうのもアリだね!でもこういうのはどうかな?」

と言って、答えを正しい方向に導いてくれたのはちょっと感心!

日本人は間違えることに恐怖感や羞恥心を感じる人が多いと思いますが、こんな風に授業を進めてもらえたら、どんどん自分の答えや意見を発言できるので良いですよね!

授業の進め方

システム

なんと画面上に黒板がでてきます!

先生が入力しながら、線を引いたり、入力した内容をドラッグして別の場所に移動させたりします。

音声だけで理解できないときや、文法構造など言葉だけで説明するのが難しいときにこれがあると理解が早いですね~。いいですね~。

ちなみに受講生側からも線を引いたりすることができるんです。

因みに最後の文法講義に入る前に、「リスニングや単語のパートなどいろいろあるけど、文法はどう?」と、学習したいことを事前に聞いてもらえました。

私はそのまま文法を選びましたが、他のパートを学習したければ、そちらをリクエストすればOKです。

MONOLのオンライン留学は、「スピーキングのみに特化しないで、総合的に英語力を向上させたい人」に向いています!特に、画面に出てくる黒板で、文法などを視覚的にも学習できるのがポイントですよ!

カリキュラム

MONOLでは、対面授業とはかってが違うオンラインクラスのためのトレーニングを徹底実施。全講師がソフトウェアの使用方法を理解し、新しい授業方法に適応し、高品質の授業を提供することで、学生が現地での実際の授業と同じ経験ができることを可能にしています。

MONOLオンライン紹介ビデオ

 

オンライン英語留学の受講の仕方

classin

学習プラットフォーム

オンラインクラスルームのClassInというソフトウェアを利用して受講します。受講前にインストールして登録します。

ClassInダウンロード

その中でカレンダーとクラスのスケジュールが確認できます。

準備物

受講には以下のものを揃えてください。

  • ClassInのインストール
  • パソコン(ノートパソコンかデスクトップ)
  • カメラ(PC付属のカメラも可能)
  • イヤホン/ヘッドセット
  • 高速のインターネット回線
  • 筆記具

こんな人にMONOLオンラインをおすすめ

こんな人におすすめ

一般的には、どのサイトでも上のポイントが紹介されてるよね。だけど、ここではMONOLに実際に1週間泊って徹底的に授業を受けてきた僕が本当のおすすめポイントを紹介するよ!

特徴 シンさんの評価
①準オーダーメイド型のカリキュラム △他校でもよくある
②熟練講師 〇トレーニングは確かにされてる
③科目ごとの専門講師 〇本当
④シミュレートクラス △ClassInはたまに落ちるのが難点
⑤週2・週3日の受講に対応 ×他校でも当たり前

MONOLオンラインで特に注目したいのが、これらのどれでもない授業用のテキストと復習用のテキストが分かれてることなんだ。MONOLの日本公式サイトにもエージェントサイトにもこのことには全く触れられてないよね。

日本公式サイトで触れられてない理由は、MONOLスタッフ歴が浅い方が書いているからです。何回もMONOLの授業を受けてみたらわかりますが、授業を受けたら復習をしなきゃならないんだけど、受講生任せだとまぁやりません(笑)

そこで考えられたのが、授業の内容と連動している復習用のテキストを渡して、特定の範囲を課題として受講生に渡すことで自動的にもう一度授業内容を復習したことになるというMONOL独自のシステムがあります。

なので、特に一人だと何から手を付けてどうやって復習していけばいいのかわからないって人に特にお勧めですよ。

MONOLオンライン留学の体験談・口コミ・評価

取材班の辛口評価

取材班の辛口評価(デメリット)

MONOLオンラインのデメリットは、ズバリ日本人のスタッフがいないことです。オンラインのレッスンでは、電気系統のトラブルや欠席時の連動など必ず学校スタッフとコミュニケーションをとる機会が出てきます。

そんな時、スタッフが外国人で英語でしか話せなければちょっと不安ですよね。そうした所がややネックになると思ってください。

MONOLオンライン英語留学のキャンペーン・割引情報

  • 3+1プロモーションキャンペーン

8/3~オンラインクラスを12週間続けて受講する方で、12週間続けて受講する方にさらに4週間授業をプレゼントいたします。

まとめ

比較ポイント 特筆
講師の質
★★★☆☆3つ星
各科目でトレーニングを受けた講師が担当
カリキュラム
★★★★☆4つ星
レッスン用と復習用の2つのテキストを使い分け
日本人スタッフ
☆☆☆☆☆0つ星

不在

この記事では、MONOLオンラインが選ばれる理由から注意したい点までを細かく解説しました。

日本人スタッフが在籍していないため、初心者だとコミュニケーションがとりずらいという点は考慮しておくべきでしょう。

しかしながら、できるだけ対面授業の雰囲気をオンライン上でも出すような工夫(ClassInの使用)だったり、授業と復習用のテキストを分けることで自然と復習ができるような仕組みづくりという点は他校には見られないメリットです。

また、元々対面授業の時から講師トレーニングに力を入れてきた学校なだけあって、オンラインでも質の安定したレッスンを提供してくれます。

そんなMONOLオンラインでは無料で体験クラスを提供しているので、気になる方は下のボタンからお気軽にお問合せ下さい。

 

※「オンライン留学に興味について」とお問合せ下さい。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら