バギオパインスの講師

ABOUTこの記事をかいた人

加藤菜月

初めてのフィリピンという国で、また短期留学という初めての体験は私にどのような影響を与えてくれるのかとても楽しみです。  今回の出発は同じ専門学校のちさとと一緒なので安心です。福岡空港から香港まで行きそしてフィリピンへ向かいます。学校に到着するまで楽しいひとときになりそうです。

    PINESクサイン校での食事の雰囲気って和やか

     PINESには60%ほど韓国人留学生が住んでいるため食事も合わせてあります。全て辛いと想像していましたが実際はスパイシーフードとノンスパイシーフードに分けてあります。

    せっかくなのでスパイシーフードにも挑戦してみました。そんなに辛くなく食べやすい印象を持ちました。野菜やフルーツもでるので美味しい食事を楽しめます。

    また、食堂では全ての生徒が集まるため交流の場となっています。友達と食べていたり、1人で食べていると声をかけてくれる人もいました。

    みんな国籍関係なく気軽に話しかけてくれるので驚きましたが、賑やかな時間となりました。その後も階段や廊下で見かけるとよく話しかけてくれます。話しかけてくれる人がいるとなんだか気が落ち着きました。

    バギオパインスの昼食

    バギオのPINESでは困ったら日本人がいつでもサポートしてくれる

     私の授業は全てマンツーマンです。個室で行っているため集中することができます。先生方はみんな親切なのでわからない単語や文章があると例えを入れながら教えてくれます。

    授業も内容が様々でボキャブラリーや文法、発音の練習など分かれています。ホワイトボードを使っているのでとてもわかりやすく教えてくれました。

    また、日本人スタッフとも会えたました。詳しい学校の説明を日本語で教えていただけたので理解することが出来ました。困った時には受付にいるのですぐに日本語で質問することができるそうです。

    日本人スタッフは3名しかいませんが、必ず学校にいるようなので頼ることが出来ることを知り良かったと思います。

    今日は午後からしか授業はありませんでしたが、忙しい日になりました。明日からは午前中から授業があるので今日より忙しいのかなと思っています。これからもっと集中して英語を勉強できそうなのでワクワクしています

    まだ慣れないこともありますが、少しずつ慣れていき試練を達成できたらと思っています。

    バギオパインスのホワイドボード

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    Twitter で

    学校の選び方

     


    フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

    フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航数と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。


    今までぼくが研究してきた「留学で3倍の成果を上げる」ノウハウを無料でプレゼントしちゃいます。


    総ページ数30ページ以上の

    充実のコンテンツE-bookです。

    ぜひあなたの留学にお役立て下さい。

    いつか削除する可能性もあるので
    今ダウンロードしちゃって下さい。

    ここでは絶対に言えない成功の秘訣を
    惜しみなく盛り込みました。

    詳しくはE-bookで!



    参考になったら是非シェアをお願いします!