フィリピン留学する前の準備いろいろ☆タイムスケジュールつき総合解説

ABOUTこの記事をかいた人

ロッキー

金融機関に勤務しながらフィリピンに魅せられ、週末渡航を繰り返すこと数十回。スラムに招待されたり、ホテルで荷物荒らしに遭ったりしながら、ついにはフィリピン人と結婚し、現地に家を購入。

    初めてのフィリピン留学。いつまでに、何を、どう準備したらよいのでしょうか。

     

    すでにフィリピン留学先が決まっている方々向けに、3ケ月前から留学直前まで、タイムスケジュールに沿って準備すべきポイントを説明いたします。

     

     

    フィリピン留学の3ケ月前に始める準備

     

    1)航空券の手配と捨てチケット

     

    コスト重視で欧米留学ではなくフィリピン留学を選ぶ方々も多いでしょうから、航空券の費用も当然、安いLCC(格安航空)の利用を検討するべきです。セブ・パシフィックやエア・アジア、バニラ・エアなどのLCCは原則的に、予約時期が早ければ早いほど安く済むからです。

     

    セブ・パシフィックなどは数ケ月に一度くらいの頻度で割引キャンペーンを実施しますが、フィリピン留学に関してはキャンペーンを待っているのは得策とは言えないでしょう。割引対象となる路線や対象となる搭乗時期が、留学予定と合致するとは限らないからです。

     

    31日以上のフィリピン留学を予定していらっしゃるなら、捨てチケットの準備も始めます。こちらはキャンペーンがあれば大幅なコストダウンも可能になりますので、留学1ケ月前くらいまで、LCC各社のホームページを定期的にチェックするのもいいでしょう。面倒ならばできるだけ早いタイミングで手配を済ませましょう。

     

    フィリピン留学の3ケ月前に始める準備

    2)歯科検診

     

    海外旅行傷害保険に加入するとしても、歯科治療は対象外となります。もちろんフィリピンにも歯科医はいますが、費用面でも技術面でも心配ですよね。日本でまず初期の虫歯などがないか、検診を受けてみるのも留学準備の一環です。

    もし通院治療が必要になった場合、数週間は必要です。留学直前では間に合わないかもしれませんので、検診は3ケ月前くらいに済ませておくべきです。

     

    3)予防接種

     

    フィリピン留学では病気が心配になる方もいらっしゃるでしょう。肝炎や狂犬病、破傷風などは2~5週間空けて2回の接種が必要になることが多いので、1回目を早期に受けておく必要があります。

     

     

     

    4)英語の事前学習

     

    「日本にいるうちから、もっと勉強しておけばよかった」と、フィリピン留学をされた多くの諸先輩方が言っています。

    フィリピン留学の特色でもあるマンツーマン授業は、リスニングやスピーキングのレベルアップに効果的です。その授業時間を最大限効果的にするためにも、基礎的な文法や語彙(単語数)を準備学習しておくべきです。特に3ケ月以上のフィリピン留学が難しい方々なら、短期で成果をあげるためにも尚更です。

     

     

    フィリピン留学の1~2ケ月前に済ませるべき準備

    フィリピン留学の1~2ケ月前に済ませるべき準備

    1)海外旅行傷害保険の準備

     

    フィリピン留学先となる学校のなかには加入を義務化している所もあります。詳しくは別の記事で解説していますが、保険料を安く済ませるためにはオーダーメイドで必要な補償だけに加入するべきです。

    出発時の空港で、設置された端末等で簡単に加入できる海外旅行傷害保険はパッケージ商品なので、フィリピン留学では必要のない補償まで加入することになってしまいます。オーダーメイド加入のためには、各保険会社の店舗に出向かなければなりません。

    また留学予定を延長する可能性がある場合は、最初から長めの加入をしておきます。日本出国後に延長はできません。

     

     

     

    2)キャッシュパスポートや国際キャッシュカードの準備

     

    トラベラーズチェックの活用が難しいフィリピン留学ですから、現金以外にクレジットカード(キャッシング)や国際キャッシュカードの準備も必要です。

    なかでもリスク回避の観点でおすすめなのがキャッシュパスポートです。ほぼ無審査で誰でも持てますが、カードが自宅に送付されてくるまでに1週間はみておく必要があります。

    クレジットカードの新規発行は、会社によっては時間がかかりますので要注意です。フィリピン留学ではJCBは使いにくいのでVISAかMASTERで作ります。

     

     

    3)国際送金の準備

     

    フィリピン留学中に多額の現金が必要になった場合や、留学期間を延長したいけれど手持ち資金が足りない場合など、万一に備えた準備として国際送金の段取りもしておくべきでしょう。

    お勧めはSBIレミットですが、こちらも即日というわけにはいきません。加入キットの郵送を待たなければいけないからです。また家族などへ送金方法を説明しておくことも事前準備のひとつです。

     

     

    4)スーツケースの準備

     

    持参する荷物のボリュームがある程度、想定できた段階でスーツケースを準備しましょう。その際には利用する航空会社の荷物制限を超えないように注意が必要です。

     

     

     

    5)持参するアイテムの準備

     

    スーツケースでどれだけの荷物を持てるかにもよりますが、何を現地購入で済ませるかによっても持参する物品の量は変わってきます。

    例えばシャンプーやコンディショナー、化粧品類などを無料サンプルで持参したければ、直前で慌てることがないよう、少しずつでも買い物ついでに集め始めましょう。

     

     

     

    フィリピン留学の1週間前までに済ませるべき準備

    フィリピン留学の1週間前までに済ませるべき準備

    1)役所への届け出

     

    ・住民票

     

    短期フィリピン留学の方は別として、3ケ月以上の留学をご予定でしたら、海外転出の届け出をすることで留学期間の健康保険税や住民税を払わなくて済むようにします。出国予定日を申告しての手続きになります。

    (帰国したら以前の住所に転入届を提出し、健康保険も再加入します。その際に帰国日の証明としてパスポートを持参してください)

    ただし要注意なのは住民税です。基本的に翌年払いなので、留学期間中も前年度分を払わなければなりません。フィリピン留学の期間に対して支払い不要になるのは翌年の話になります。1年分の払込票が手元に届いているなら、すべて払っておきます。

     

    ・国民健康保険

     

    住民票の転出と同時に役所で手続きができます。また健康保険税は12ケ月分を、夏から翌年3月までの9~10回 に分けて納付しています。海外に転出したとしても、翌月や翌々月に支払わなければいけない差額が発生します。時期と調整額は窓口で説明してくれます。

    なお国民健康保険は、保険料を払っての「任意継続」も可能ですが、海外旅行傷害保険に加入するならば任意継続する意味はありません。

     

    ・国民年金

     

    フィリピン留学関連サイトのなかには「年金も止める」と書いているところもありますが、支払いが厳しいならともかく、年金は加入月数が後々重要になりますので「任意継続」をお勧めいたします。口座振替でもクレジットカード払いでも可能です。(帰国したらまた、通常の加入として口座振替やクレジットカード払いの手続きが再度、必要になります)

    こちらも同じく役所の担当課で即日手続きが可能です。

     

     

    2)写真の準備

     

    フィリピン留学に必要となる査証やSSP用に「5cm×5cm」の写真を準備します。

    4週間までなら2枚、8週間までならば4枚、その後は延長ごとに1枚必要です。

    ※現地でも写真は撮れます。

     

    3)住居関連の連絡

     

    電気や水道、ガスは会社に不在連絡をします。固定電話は留守番電話状態のままにしておくとか、転送手続きを検討します。郵便局にも届出しておきましょう。新聞の購読は当然、中止です。

     

    4)処方薬の準備

     

    抗生物質や風邪薬、胃腸薬、精神安定剤などご自身で必要と思われる処方薬があれば、忘れずに医師に相談してください。ちなみにフィリピンの風邪に日本の市販薬はあまり効かないといわれます。マラリア予防薬も相談に応じてくれる医療機関があります。

     

    マラリア予防薬についての説明
    予防接種が無いマラリア。予防薬はいくら?

     

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    Twitter で

    フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

    < フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航暦と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。


    今までぼくが研究してきた「留学で3倍の成果を上げる」ノウハウを無料でプレゼントしちゃいます。


    総ページ数30ページ以上の

    充実のコンテンツE-bookです。

    ぜひあなたの留学にお役立て下さい。

    いつか削除する可能性もあるので
    今ダウンロードしちゃって下さい。

    ここでは絶対に言えない成功の秘訣を
    惜しみなく盛り込みました。

    詳しくはE-bookで!



    参考になったら是非シェアをお願いします!