フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

【2022】セブ島留学の綺麗どころI.BREEZE(アイブリーズ)の教科書

シン
WRITER
 
I.BREEZEの教科書
この記事を書いている人 - WRITER -
シン
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

I.BREEZEを紹介されたんだけど、本当に良い学校なの?

今回の記事では、そんな疑問を持つ方向け。

  • I.BREEZEがなぜお勧めされるのか?
  • 何か隠れたネガティブな情報はないの?
  • 本当に選んでいいの?

これらの疑問に解決すべく、I.BREEZEの基本情報をお伝えしながら答えていきます。

I.BREEZEは2018年に設立されたまだまだ新しいキャンパスです。EV Academyのような大きなキャンパスは持ちませんが、それでもオーナーのリゾートへのこだわりがキャンパス内の至る所で感じられる学校です。設立以来、既に3回以上は訪問している僕が、I.BREEZEのリアルをお伝えします。

 

目次

I.BREEZEのお勧めポイント

①キャンパスが綺麗

2018年にリゾートをイメージしてできたばかりのキャンパスなので、セブ島の中ではリゾート校と呼べる1校。

キャンパスは大きくありませんが、ダイニングやガーデンの作りはこれまでオーナーが様々なリゾート施設を見てきて、それらを反映させたのが分かります。

ブランコとかあるんだ~

③スピーキングテスト録画で徹底復習「インタビューテストレビュー」

I.BREEZEでは10段階のレベルを設けていて、英会話をコースに強みを持っています。例えば、月に1回のスピーキングテストは毎回録画しているので、1ヶ月以上滞在する人であれば、スピーキングの伸びを客観的に毎月確認しながら授業を進めることができます。

②ライティング・アクティビティで文章力アップ

ライティングのクラスでは、講師がトピックを決めて週に2~3度ライティングの課題を出して、翌日にそれを添削しながら個人の弱点を確認しながら体系的に英語の力を付けていきます。

④効果を上げるための3つのマネジメント体制「ユニーク・マネジメント」

ジェネラルマネージャーが最初の週の金曜日に新入生を面談し、そこで留学生の生活面やカリキュラム面での悩みを聞き出します。その際、必要があれば講師を変更(変更は2週間後)。また、講師は毎週のレポートを確認しながら留学生の進捗を管理し、スムーズにレベルが上がっていなければ、各担当講師に連動し対策(ヘッドティーチャーから各講師へ)を行います。特に超初心者・ジュニア・IELTSコースの留学生には、必要に応じて講師から毎週面接時に勉強法についてのアドバイスがあります。(全コース対象)

 

わー、結構ちゃんと見てくれるんですね!

 

生活面では、マネージャーは留学生がもし欠席していたら、放置せずに部屋まで行って留学生のコンディションを確認するようにしているため、万が一のことがあっても安心です。因みに、I.BREEZEでは90%以上の出席率がなければ卒業証書は発行されません。

I.Breezeのアクセス・基本情報

アクセス・周辺環境

セブの郊外から2018年にシティ側に引っ越してきた170名規模の綺麗な学校です。セブの中心地にあるのでアクセスが良く、徒歩圏内に2つのショッピングモールもあるので、買い物にも困りません。

基本的には、タクシーを使わないと暑くて疲れる距離なので、徒歩では考えないことだね。

基本情報

学校名 I. Breeze Language International Center
国籍比率
*通年平均
韓国50% 日本20% 台湾・タイ・サウジアラビア30%
スパルタ度 セミスパルタ 支払通貨 米ドル
設立 2018年 規模 200名
建物 キャンパス型 ジム
キッチン
× クリニック
日本人
スタッフ
1コマ 45分/コマ
カップル
同室可否
婚約者:×
未婚:×
トイレ
(紙)
流せない
食事 平日:3食 土日祝:3食
掃除/洗濯
詳細を見る
掃除:週2回 洗濯:3回 シーツ交換:要相談
部屋の設備
詳細を見る
デスクライト:× ドライヤー:〇 冷蔵庫:〇 金庫:×
門限
日~木:22時 金土:1時 祝日:22時
ジュニア受入年齢
親子の場合:小学生以上
単独の場合:15歳~

空港お迎え 入寮:日曜14時~ 退寮:午後1時~午後5時
ピックアップ詳細
土曜日到着の場合20ドル、土曜日到着の場合50ドル
入寮後
の流れ

詳細を見る
I.BREEZE スケジュール

追加授業/
OPクラス等

詳細を見る

  • マンツーマンクラス:$150/週
  • グループクラス:$70/週
  • ネイティブクラス:$100/週

※カップルの同室はできないが、提携しているMEZZOホテルに滞在しての、通学の場合は同室可能
※ドライヤーレンタルあり(100ペソ/週)

※クリニックあるがナース不在
※洗濯サービスP100/3kg
※センディングP1000
※平日21時以降、金・祝日前日午後23時以降の外出不可
*月―木はランチとディナーは、3種類のビーフ・ポーク・チキンから選べる(全部も可能)。他の日は2種類のメインディッシュ。
*ランドリー―洗濯機があるので自分で行う。委託する場合、3キロで100ペソ(週3回実施)で翌日の午後から2日後の午後ぐらいまでには仕上がります。
*Wi-Fiはダイニングのみで使用可。
※貴重品は事務所の金庫に預けることができる。

I.BREEZEの施設・サービス面

-施設・サービス面-

まだできて間もない学校なので、施設はコンパクトですが綺麗な方です。セブにはEVという一番綺麗さで有名な学校がありますが、それをコンパクトにしたような学校です。

まだ日本人スタッフがいないので、日本語でのサポートは受けれませんが、日本人慣れしたハニーという優しい韓国人女性マネージャーが在籍しているので簡単な英会話でも大丈夫です。

国籍比率、スパルタ度、留学生の雰囲気・レベル

セミスパルタの学校で、台湾・韓国が30~35%、中国・ベトナムが10~15%程で、日本は10%程なので日本人がまだまだ少ない学校です。

本来もっと日本人の比率が高くてもおかしくないようなクオリティの学校ですが、まだ最近日本人向けのマーケティングを始めたばかりなのでこのような日本人比率になっています。少々穴場な学校です。

毎月なにかしらのアクティビティ(ハロウィンなど)も行われています。

アクティビティを見る

【2022/10/28】ハロウィーンイベント

ハロウィーン

 

【2022/9/29】

映画鑑賞
放課後に楽しく英語を学べるように、映画鑑賞会を実施しています。映画を観ながらリスニング力を鍛え、同時に会話の中で新しい単語やフレーズを学ぶことができます。毎週火曜日の夜、お菓子を持って、私たちと一緒に過ごしませんか?

部屋タイプ

1階建ての寮で天井が高めなのが特徴です。

1人部屋

1人部屋※バスユニットタイプ

2人部屋

2人部屋※バスユニットタイプ

3人部屋

3人部屋

※トイレ・シャワー別

4人部屋

4人部屋※トイレ・シャワー別

ギャラリー

外観
マンツーマンクラス
グループクラス
売店
クリニック
食堂
食堂
プール
ブランコ
バドミントンコート
ジム
ランドリー
外観
マンツーマンクラス
グループクラス
売店
クリニック
食堂
食堂
プール
ブランコ
バドミントンコート
ジム
ランドリー
previous arrow
next arrow

※スライドできます。

I.BREEZE(アイ ブリーズ)の留学費用

期間ごとに航空券代を含めた留学費用(目安)を載せています。実際には、為替や航空券の取得タイミング・キャンペーンなどによって留学費用は変動する可能性があるため、お見積り依頼をしていただければ正確な金額が分かります。

*2022年4月18日の学校料金改定適用済み(旧料金表の価格が掲載されているサイトもあるのでご注意ください)

1週間の留学費用

1週間の留学費用

おすすめ格安コース Power ESLコース
部屋タイプ 4人部屋
留学総費用(①+②+③) 213,665円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 13,000円
授業料・滞在費・食費(朝のみ) 87,100円
ピックアップ費 2,600円
小計① 102,700円
②フィリピンで払う費用
デポジット 6,900円
SSP 15,640円
ACR-Iカード 0円
ビザ延長 0円
管理費 575円
IDカード 920円
テキスト代目安 3,450円
小計② 27,485円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 3,480円
小計③ 83,480円
①②③合計:
213,665円

2週間の留学費用

2週間の留学費用

おすすめ格安コース Power ESLコース
部屋タイプ 4人部屋
留学総費用(①+②+③) 268,930円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 13,000円
授業料・滞在費・食費(朝のみ) 139,100円
ピックアップ費 2,600円
小計① 154,700円
②フィリピンで払う費用
デポジット 6,900円
SSP 15,640円
ACR-Iカード 0円
ビザ延長 0円
管理費 1,150円
IDカード 920円
テキスト代目安 3,450円
小計② 28,060円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 6,170円
小計③ 86,170円
①②③合計:
268,930円

1ヶ月の留学費用

1ヶ月の費用

おすすめ格安コース Power ESLコース
部屋タイプ 4人部屋
留学総費用(①+②+③) 352,010円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 13,000円
授業料・滞在費・食費(朝のみ) 213,200円
ピックアップ費 2,600円
小計① 154,700円
②フィリピンで払う費用
デポジット 6,900円
SSP 15,640円
ACR-Iカード 0円
ビザ延長 0円
管理費 3,680円
IDカード 920円
テキスト代目安 3,450円
小計② 30,590円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 12,620円
小計③ 92,620円
①②③合計:
352,010円

2ヶ月の留学費用

2ヶ月の留学費用

おすすめ格安コース Power ESLコース
部屋タイプ 4人部屋
留学総費用(①+②+③) 605,262円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 13,000円
授業料・滞在費・食費(朝のみ) 426,400円
ピックアップ費 2,600円
小計① 442,000円
②フィリピンで払う費用
デポジット 6,900円
SSP 15,640円
ACR-Iカード 0円
ビザ延長 9,522円
管理費 7,360円
IDカード 920円
テキスト代目安 6,900円
小計② 47,242円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 36,020円
小計③ 116,020円
①②③合計:
605,262円

3ヶ月の留学費用

3ヶ月の留学費用

おすすめ格安コース Power ESLコース
部屋タイプ 4人部屋
留学総費用(①+②+③) 860,105円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 13,000円
授業料・滞在費・食費(朝のみ) 639,600円
ピックアップ費 2,600円
小計① 655,200円
②フィリピンで払う費用
デポジット 6,900円
SSP 15,640円
ACR-Iカード 8,050円
ビザ延長 21,965円
管理費 11,040円
IDカード 920円
テキスト代目安 10,350円
小計② 74,865円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 50,040円
小計③ 130,040円
①②③合計:
860,105円

半年の留学費用

半年の留学費用

おすすめ格安コース Power ESLコース
部屋タイプ 4人部屋
留学総費用(①+②+③) 1,610,041円
費用詳細を見てみる
①日本で払う費用
入学金 13,000円
授業料・滞在費・食費(朝のみ) 1,279,200円
ピックアップ費 2,600円
小計① 1,294,800円
②フィリピンで払う費用
デポジット 6,900円
SSP 15,640円
ACR-Iカード 8,050円
ビザ延長 47,081円
管理費 22,080円
IDカード 920円
テキスト代目安 20,700円
小計② 121,371円
③その他
航空券 80,000円
海外旅行保険 113,870円
小計③ 193,870円
①②③合計:
1,610,041円
※ピックアップが日曜の場合$20,土曜の場合$50
※電気代はメーター清算。

I.BREEZEカリキュラム・コース紹介

-カリキュラム面の強み・特徴-

ESLコースは、スピーキング重視の学校です。スピーキング科目自体のコマ数が2コマと多め(他コースは1コマのみ)で、更にスピーキングテストを入学、卒業、レベルテストで毎回録画録音をしており、第三者目線で発音や文法を訂正したりするのは、中々他校では見られません。

ライティング科目でも添削して修正を繰り返すなど、似たような行い方をします。

日本で英会話講師をしていた経歴もあるベテランのカナダ人講師が在籍しているので、ネイティブ講師からの授業も受けられます。オプションクラス(18:00-18:45)1日1回ありますが、参加すると4週間は続けるというルールがあります。内容はボキャブラリークラス、ポップイングリッシュクラス(英語の歌で英語を覚える)となり、催行人数は5人です。

講師は全員正規雇用で、ピークシーズンのみパート講師を雇うという事もありません。基本的に8時~17時までの間で空き時間を使って文法などの自己トレーニングを行い、更に土曜日に全体トレーニング(各科目ごと)が4時間行われ、IELTS・TOEICのトレーニングもそこで行われます。また、定期的にIELTSの試験が課され、結果に基づいて表彰があります。

その結果、ヘッドティーチャーが講師のスキルによってどの科目を担当するかを決めるため、講師によって英会話と試験対策コースの両方又は片方のみ教えられます。

講師の評価制度
講師の評価制度

生徒の出席率、毎週提出する生徒からのフィードバック、毎月行われるテスト(留学生のマンスリーテストはもちろん、講師もテストを週末に実施)、総合的なマネジメント評価、以上4点をもとに評価します。留学生の英語力が向上するよう、フィードバックをもとに講師陣はヘッドティーチャーと面談を行い、留学生の弱い部分を伸ばすための工夫を常に行う。

時間割サンプル

Power ESLコースの場合

英会話(ESL)コース

ESLコース

コースの詳細を見てみる

POWER ESLコース

ESLコース
・マンツーマン:6コマ
・グループ:1コマ
・ネイティブグループ:1コマ
・オプションクラス:1コマ

合計8コマ+1クラス

短期間で英語力を伸ばしたい方やスピーキングが苦手な方におすすめで、スピーキング特化のカリキュラムで、カナダ人講師(講師歴15年以上、日本での指導経験あり)によるネイティブグループクラスが唯一受けられるコースです。ジョブインタビューの練習ができたり、スタッフがワーホリ経験者(韓国人ジェネラルマネージャーVAN、中国人マネージャーCISCO)でワーホリ前の準備としてこのコースを取る人もいます。*ネイティブグループクラスのレベルが高すぎる場合、フィリピン人グループクラスに変更も可能。

ライティングクラスでは、講師がトピックを与えて、翌日に構成が修正し、講師が再度同じトピックを与えるのでブラッシュアップして提出するというサイクルを週に2-3回繰り返します。月に1回行われるスピーキングのインタビューテストでは、その様子を録画して進捗を測ります。

LIGHT ESLコース

ESLコース
・マンツーマン:4コマ
・グループ:2コマ
・オプションクラス:1コマ

合計6コマ+1クラス

適度な学習時間でプライベートな時間も過ごせます。I.BREEZEで最も選ばれているのがESLコースで、日本人留学生はLIGHT ESLコースを選ぶ人が多いです。コマ数が少ないので、勉強と遊びを両立したい人向け。

INTENSIVE SPEAKINGコース

ESLコース
・マンツーマン:5コマ
・オプションクラス:1コマ

 

合計5コマ+1クラス

POWER ESLコースからグループクラスをなくしてマンツーマンを1コマ増やしたコースです。グループクラスよりマンツーマン授業を受けたい方におすすめ。

▼参考)初心者の英会話対策なら見ておきたい記事▼

TOEICコース

TOEICコース

コースの詳細を見てみる

INTENSIVE TOEICコース

TOEICコース
・マンツーマン:4コマ
・グループ:2コマ
・オプションクラス:1コマ

合計6コマ+1クラス

TOEICのスコア取得だけでなく、グループクラスを通じ英語の基礎力を身につけることも可能です。マンツーマンレッスンでは、スピーキングもライティングも行われます。基本的に、カリキュラムに忠実にやるため、スピーキングとライティングを抜かすなどのアレンジはできません。月に2回の模擬試験が行われます。

IELTSコース

IELTSコース

コースの詳細を見てみる

INTENSIVE IELTSコース

・マンツーマン:5コマ
・グループ:3コマ
・オプションクラス:1コマ

合計8コマ+1クラス

IELTSのスコアアップを目的としたコースです。毎週ヘッドティーチャーからIELTS生徒へのレポートが渡されます。毎週金曜日に模擬試験、12週間に1回公式テストが無料で受けられます。

▼参考)IELTS対策でお勧めの学校一覧▼

ビジネスコース

ビジネスコース

コースの詳細を見てみる

General Businessコース

ビジネスコース
・マンツーマン:4コマ
・グループ:2コマ
・オプションクラス:1コマ

合計6コマ+1コマ

BECコース

ビジネスコース
・マンツーマン:4コマ
・グループ:2コマ
・オプションクラス:1コマ

合計6コマ+1コマ

ルビジネスでは一般的に使われるビジネス英語を学び、BECコースは一般的に使われるビジネス英語はもちろん、ケンブリッジ英語検定について学ぶことができます。

親子留学/ジュニアコース

親子留学コース

コースの詳細を見てみる

JUNIOR ESL(Young Learners English Cambridge)コース

親子留学コース
・マンツーマン:6コマ
・オプションクラス:1コマ

 

合計6コマ+1クラス

JUNIOR YLEコース

親子留学コース
・マンツーマン:6コマ
・オプションクラス:1コマ

 

合計6コマ+1クラス

5~15歳のお子様向けのカリキュラム(単体留学不可)です。レベルに応じて柔軟にクラスをアレンジしています。保護者はどのコースでも選択が可能で、親子の時間が合うように学校側が調整します。親子は毎日週末関係なく22時が門限で、外泊は土日のみ許可(月曜の8時までなら2泊3日可能)されます。ただし、3回ルールを破ると退学になるためご注意ください。

I.BREEZEに行くならココに注意!トラブル事例を紹介

ココに注意!トラブル事例を紹介

①Wi-Fiが使えるエリアが限定的

また、Wi-Fiはダイニングエリアでのみしか使えないので、それ以外の場所で使う必要がある人は、個人的に現地SIMカードを入れるか、モバイルルーターを持参しましょう。

②試験対策コースを取る学生は少ない

I.BREEZEはどちらかというとスピーキングを中心としたESLプログラムが強い学校なので、試験対策であれば他校でもいいと思います。

③学校主催のアクティビティは少ない

学校主催でアクティビティなどは多くないため、学校やアクティビティ・ツアーなどを期待している人には向きません。

留学生受入れ再開後の視察とアップデート

留学生受入れ再開後の視察とアップデート

【2022/9/28】

  • 返金規定
    I Breeze規定
    【2022/9/23】
  • 空室状況

男性
1人部屋:10/31~
2人部屋:10/17~
3人部屋:10/3~
4人部屋:10/3~

女性
1人部屋:11/7~
2人部屋:11/7~
3人部屋:10/3~
4人部屋:10/3~

視察メモ

留学生受入れ再開後、2022年7月に早速I.BREEZEを訪問してきました!これまでは日本人スタッフが居なかった学校ですが、今回初めて日本人スタッフの大堀さんが着任していました。大堀さんは、元々韓国で日本語教師をしていた人で、韓国語はネイティブ並みに話せます。

留学再開後、コロナの影響で変更になったことや気になったことをメモ代わりにこちらに残しておくよ。

【2022/7/8】

  • 現在、キャンパスを拡大中。既に更に数百人の留学生受入れ可能な建物を建設中。
  • I.BREEZEの目の前に小さなジムあり。実際に訪れてみると、中は狭くマニアックな機会しかないので一部のコアユーザー向け(笑)でも、30ペソ/回で利用可能。
  • I.BREEZEは2トップ経営の学校。

まとめ

セブのタランバンからBOC(Best of Cebu)として学校が初めて誕生し、そしてセブの中心地に移転して生まれ変わったI.BREEZE。

移転後は「リゾート」をイメージして作られたキャンパス。そこまで広いキャンパスではありませんが、快適に勉強に集中したい人には十分なスペースです。

また、以前は人懐っこい韓国人の女性スタッフが日本人留学生の対応を英語でしていましたが、それでも英語初心者には不安なもの。コロナ禍での再開で、初めてI.BREEZEが日本人スタッフを確保したため、これから英語がまだまだ不安な初心者でも安心になりました。

キレイどころの学校はセブにいくつかありますが、I.BREEZEはそれらの学校と比べると小さいながらもカリキュラムや講師に質担保に余念のない学校だと感じました。

セブというロケーション、そしてなるべく充実したプログラムを受けたいという人には最適な学校となるはずです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
シン
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら