chapis-riku

ABOUTこの記事をかいた人

坂井梨矩

Hey, what's up? It's RIKU! Welcome to my page. 1週間のフィリピン留学が私の人生を180度変え、これまで3度フィリピンへ行きました。 世界中の人々に出逢い”生き方やモットー”聞き、自分の人生の目標や価値観を大きく広げることができました。 そんな私のリアルな留学生活をこちらに発信しています!

     

    • 大規模の学校に行きたい!
    • 厳しい学習環境の元での英語に専念したい
    • TOEIC・IELTS・TOEFLのスコアを上げたい という方必見!

     

    今回、フィリピンのバギオにあるPINESチャピス校を徹底的に視察してきました。

     

    チャピスキャンパスは、私が実際に6週間留学した学校です^^写真や特徴・体験談盛りだくさんなのでぜひ参考にしてくださいね!

    PINESチャピス校の特徴・他の学校との違い

    より高いレベルを目指す上級者向けの語学学校

    chapis-riku

     

    パインスには2つのキャンパスがあります。

    • 初級から中級者向けのMain Campus(メインキャンパス)
    • 上級者向けのChapis Campus(チャピスキャンパス)

     

    パインスには英語力のレベル分けが、1~10まであり、レベル6~10が上級者向けのチャピス校となっています。

     

    チャピス校の入学条件

    チャピス校へ入学する際、入学前にインタビューテストがスカイプを通して行われます。チャピス校の入学条件は以下のとおり。

     

    • テストコース受講者(TOEIC・TOEFL・IELTS)
    • 英語圏への留学経験(ワーホリを含む)がある方
    • 公式テストでスコアを持っている方(目安:TOEIC550点以上、TOEFⅬ45以上、IELTS4.0以上)

     

    インタビューテストは、チャピス校のフィリピン人講師と1対1で行われました。私が受けた時の内容は、簡単な自己紹介や日常会話など。15分程度でカジュアルな雰囲気なので緊張することはありませんでした。

     

    入学前のテストで不合格になると、メインキャンパスへの入学となります。

     

    その場合でも、メインキャンパス入学後に英語力のレベルが上がっていくとチャピス校へ移動できるので安心して下さい!

     

    チャピス校は、英語力のさらなる高みを目指すための語学学校となっています。

    平日外出禁止

    dailylife-riku

     

    チャピス校では、英語に専念させるために平日の外出は禁止されています!

     

    こちらが主な一日の学習スケジュールです。

     

    6:00朝食
    7:00オプションクラス
    8:00レギュラークラス(午前)
    12:00ランチタイム
    13:00レギュラークラス(午後)
    17:00夕食
    18:30自習&休憩
    20:00オプションクラス
    22:00自習&休憩
    24:00就寝

     

    チャピス校では、通常の授業が終わった後、必ず1時間の自習をすることが決められています。また、無料のオプションクラスも自由に受けることができます。

     

    このように朝から夜まで英語漬けなので、平日は、外出する余裕はありません!平日勉強をしっかり頑張って、週末は思いっきり遊ぶ留学生がほとんどでした^^

     

    中には、週末も部屋にこもって勉強してる留学生もいました!

    母国語禁止制度 EOP(English Only Policy)

    eop-riku

     

    EOP(English Only Policy)とはその名の通り英語だけを話す規則です。

     

    チャピスキャンパスは、本当の英語漬けの生活を送るために規則は厳しく徹底されています!日本人と話す時でさえ、英語を話さなければなりません。

     

    留学生が母国語を話していないか、ほぼ24時間体制でチェックする人がいます。

     

    全留学生の写真付きの名簿を持って、校舎を徘徊しています、、、!授業後の休み時間や、食事の際は特に留学生に分からないように紛れてチェックしています。

     

    もし、母国語を話せば自習時間の延長か罰金の2択…(笑)

     

    罰金は、1回につき、100ペソ(日本円で200円程度)です。※罰金を払いたくない場合は、土曜日に2時間の自習をしなければなりません。

     

    チャピス校では、英語学習に専念できる厳しい環境が整っています!

    PINESチャピス校のイチオシポイント

    管理が整った快適な施設

    ■ロビー

    front-riku

     

    ■教室(マンツーマン授業) classroom-riku

     

    ■教室(グループ授業)

    groupclass-riku

     

    ■パソコン室

    computerroom-riku

     

    ■寮

    bed-riku

    desk-riku

    closet-riku toilet-riku

     

    部屋には週に2回、掃除をしてくれるスタッフさんが来て掃除をしてくださいます。何か部屋で困ったことがあればいつでも相談することができます。

     

    ■食堂  cafeteria-riku

    食堂はとても広くて清潔にされています。バイキング形式。4人掛けテーブル。

     

    ■売店

    minishop-riku

    お菓子・アイス・インスタントラーメン・トイレットペーパーなどが売ってあります。

     

    ■卓球コート

    tabletennis-riku

     

    ■ジム

    gym-riku

     

    ■ランドリー

    ランドリーにも担当のスタッフさんがいます。留学生同士で洗濯物が混ざらないように、洗濯物の管理体制にはとても気を使っておられました!

     

    ■保健室

    nurseroom-riku

     

    保健室があるところがすごく安心できるポイント!留学中に病院に行くと医療費など心配ですが、チャピス校では看護師が常時待機しているので気軽に行くことができます。

     

    学生定員150名!留学生の国際色も超豊か!

    dormitory-riku

     

    まず嬉しいのは、チャピス校の規模の大きさです!

     

    チャピス校は学生定員がなんと、150名!留学生の国際色も超豊かです。

     

    定員の多さ、そして国際色の豊かさから勉強以上に大切なことを経験できるのはチャピス校ならでは!私が留学した時は、日本、韓国、中国、台湾、モンゴル、ベトナム人留学生がいました!

     

    これだけ定員数が多く、プラス多国籍だと暮らしの中で得る物は相当大きいと思います。

     

    定員数が多い分、それぞれの英語の発音やアクセントは違うので、相手の英語を聞き取ろうとするリスニングの力が上がります。さらに、毎回違った人と話すことで話す内容も幅広く、スピーキング力も同時にアップさせることができます。

     

    チャピス校には、すでにIELTSのスコア7.5を持っている人、TOEICのスコアが800点の人が当たり前にいました。そんな彼らの話す英語を真似てみたり、勉強法を聞いたりすることで英語力向上につなげることもできます。

     

    また、多国籍の文化に直接触れて違いを知ったり、お互いの文化や気持ちを共有することができます。世界中の学生との出逢いが、自分の人生の生き方や価値観を大きく変化させるかもしれません。

     

    friends-riku

     

    私は、留学中は毎日のように新しい友達を作っていました^^世界中の留学生との出逢いは私の人生の宝物になっています。

    テスト対策(TOEIC・IELTS・TOEFL)に強い

    testcourse-riku

     

    チャピス校は、テスト対策に強い学校です。その理由は、講師を採用するパインスのシステムにあります!

     

    パインスでは、レベルの高い人材を採用するために講師の引き上げに力を入れています。

     

    多くの講師が、パインスでの採用試験を受けに来ますがその中から選ばれる講師はほんのわずか!採用までには2ヶ月以上に及ぶトレーニングやオリエンテーションなどがあり、採用後もさらに3か月以の訓練期間があります。

     

    こうしたパインスの体制が、質の高い授業の秘訣となっています!

     

    TOEICが6週間で200点UP

    class-riku

    特に、TOEICは900点以上のスコアを持つ講師陣やIELTSに関しては勤続年数が4~5年以上のベテラン講師が授業を行っています。それにプラスして、週に2回のシュミレーションテストがあったりと確実なスコアアップを目指す環境が整っています。

     

    私はチャピス校での6週間の留学でTOEICのスコアは200点アップしました!

     

    各講師から、TOEICの攻略法かのように解き方をお教えいただきました。

     

    頭がパンクしそうになることがほとんどでしたが、結果に表れてよかったです!

     

    多様な無料のオプションクラス

    option-riku

     

    チャピス校には、通常の授業とは別に無料のオプションクラスがあります。

     

     

    • 朝オプションクラス

    通常の授業が始まる前の朝の7時から1時間のリスニングの授業です。洋画や洋楽、ニュースなどの全文書き取りなどをします。

     

    • Night Study

    チャピス校では、通常の授業が終わった後に1時間の自習が義務付けられています。留学生一人一人に個室が割り当てられるので集中して学習することができます。

     

    • モニタリングSelf Study

    自習の間には講師が別室で待機しています。その日の授業の復習や宿題、予習など、分からないことがあればいつでも講師に質問することができます。

     

    • Chapis Thumbs up

    発音、ビジネス英語、リスニング、さらには、ギターのレッスンまで留学生だけでなく、講師の先生方も一緒に楽しみながらの多様なクラスです。通常のクラスでは学ぶことのできない内容を学習することができます。

    presentation-riku
    私は、ビジネス英語とリスニングを受講しました。ビジネス英語では、マーケティングの仕組みについて学び、プレゼンテーションもして無料とは思えないほど充実していました!

    学生と講師が一緒に楽しめるイベントが豊富

    friends-riku

     

    チャピス校には、毎週末のように講師と生徒が一緒に楽しめる盛大なイベントがあります。

     

    例えば、ダンスショーやゲームを行うパーティー。講師の先生方は、放課後に残って何日もダンスの練習をします!生徒も留学中の感想を英語でプレゼンテーションする機会をもらうことができたりします。

     

    他にも、みんなでバレーやバスケットをするイベントなどもあります。

     

    これらのイベントは、別のキャンパスであるのですがその移動はジプニーを貸し切ってみんなで移動します。その過程も楽しそうですよね^^

     

    チャピス校はスパルタで厳しい所もありますが、その分遊ぶ時は思いっきり遊ぼう!という感じで本当に充実した留学生活を送ることができます。

     

    私もバレーに参加しました^^他のキャンパスの留学生とも出逢ったりして友達の輪を広げるきっかけになりました!

    PINESチャピス校の立地・周辺環境

    environment-riku

     

    チャピス校は、バギオ市内にあり、繁華街までタクシーで10分~15分ほどの非常に立地が良い所にあります。

     

    バギオで一番有名なショッピングモール『SM City Baguio』もタクシーで10分ほどで着きます。

     

    周辺環境もとても良いです。大通りから、Chapis Villegeと書いてあるゲートを通っていくと静かな住宅街の中にチャピス校が見えてきます。

     

    周りには、小さな教会やカフェもあって穏やかな雰囲気です。

    cafe-riku

     

    大通りの近くに立地していることもあり、タクシーやジプニーなどの交通機関も便利で困ることはありません。

     

    繁華街へも友達と歩いていく留学生もいましたよ^^

    PINESチャピス校の料理

    food-riku

     

    チャピス校の料理は主に、韓国料理です。韓国人留学生が多いのが理由となっています。

     

    しかし、「辛い物が苦手…」という方もいるかと思います。チャピス校では、辛い物と辛くない物とで食事が分けられているので安心して下さい!

     

    今回は、私が留学していた時の主なメニューをご紹介します。

     

    朝は、お粥かパンで選べました。それにスープがついていて飲み物はコーヒーかフレッシュジュースで選べました。昼と夜は、野菜を多く使った料理に、チキンが多かったです。それとプラスで、デザートにフルーツがついていました。

     

    味は、正直に言うと可もなく不可もなくという感じ!

     

    韓国料理のビビンバや冷麺などで、どうしても日本食が恋しくなりました泣 

    food2-riku
    チャピス校には、売店もあるのでお菓子やカップラーメンアイスなどをよく食べていました^^

    PINESチャピス校はこんな人におすすめ

    teacher-riku

    大きくて綺麗!大規模の学校で留学したい人

    チャピス校は、大きな学校で施設の管理も整っているので快適な留学生活を送ることができます。また、150名の学生を収容できる大規模な学校なので国際色豊かな環境でリアルな英語を使いたいという方にもおすすめです。

     

    厳しい学習環境の元で英語に専念したい

    チャピス校ならではの、平日外出禁止や母国語禁止制度、自習などの規則があります。自分を追い込んで英語に専念したいという方にはもってこいの学習環境がチャピス校にはあります。

     

    TOEIC・IELTS・TOEFLのスコアを上げたい

    チャピス校では、満点近くのスコアを持ったベテランの講師陣の元で英語を学ぶことができます。また、公式テストと完全に同じように想定したシュミレーションテストは週に2回ほどのペースで行われます。スコアアップを確実に目指す方におすすめです。

     

    まとめ

    いかがだったでしょうか?今回は、フィリピンのバギオにあるPINES チャピス校について記事にしました。

     

    チャピス校は、スパルタな語学学校で英語学習に専念したいという方にぴったりの語学学校です。しかし、毎週末には大きなイベントがあったり学生の人数も多いことから友達もたくさんできます。

     

    なので、決して勉強オンリーというわけではなく、勉強も遊びも本当に充実できる語学学校だと思います!

     

    私は、実際にチャピス校に留学してみてこれまでにないくらい英語に専念することができました。そして、素晴らしい講師の方々や留学生にも出逢い、チャピス校で良かったと心から思います。

     

    ぜひ、みなさんもチャピス校候補に入れてみてはいかがでしょうか?

     

    シンさんが見たPINESチャピス校
    【バギオPINESの評判を抜き打ち検査】チャピス校は上級者向けではなかった!?

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    Twitter で

    学校の選び方

     


    フィリピン留学・学校相談はお気軽にご連絡ください

    フィリピン留学Hub(運営会社:ワウルド・スタディ合同会社)では、日本トップクラスのフィリピン渡航数と情報を持つ担当者が、フィリピン留学・英語留学の各種ご相談や、お見積もり等を日本全域からお受けいたします。お申し込みされない方でも、まずは遠慮なくお電話・お問い合わせフォーム・LINEよりお気軽にご相談ください。


    今までぼくが研究してきた「留学で3倍の成果を上げる」ノウハウを無料でプレゼントしちゃいます。


    総ページ数30ページ以上の

    充実のコンテンツE-bookです。

    ぜひあなたの留学にお役立て下さい。

    いつか削除する可能性もあるので
    今ダウンロードしちゃって下さい。

    ここでは絶対に言えない成功の秘訣を
    惜しみなく盛り込みました。

    詳しくはE-bookで!



    参考になったら是非シェアをお願いします!