フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。【営業時間11:00~19:00】

フィリピン・セブ島留学で失敗しない留学を!初心者だからフィリピンの治安、安全性をブログでサポート。

バギオA&Jはフィリピンで「アットホーム度満点のホームステイ留学」だった

 
バギオのA&Jはフィリピンで正真正銘の集中できる超アットホーム校だった
ご相談・お見積りはこちらから
★フィリピン留学Hubなら仲介手数料0円&最低価格保証★
仲介手数料は頂きません!

学校に直接申込みと同じ金額なのに出発~帰国まで安心のサポートが受けられます。

最低価格保証を実現!

業界の最低価格を保証。どこよりも安く安心してお申込みが可能です

 
ご相談・お見積りはこちらから
★フィリピン留学Hubなら仲介手数料0円&最低価格保証★
仲介手数料は頂きません!
最低価格保証を実現!

学校に直接申込みと同じ金額なのに出発~帰国まで安心のサポートが受けられます。

業界の最低価格を保証。どこよりも安く安心してお申込みが可能です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん(田中慎一)
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら

スパルタが多いと言われるバギオの語学学校。

でも英語初心者が多く留学するフィリピンでは、スパルタが合わないという人が多いのも事実。

そんな中、ひときわ超アットホームな学校がありました。

 

それはA&J

 

僕は、2014年に初めてA&Jを訪れて以来、10回以上滞在を兼ねた訪問を重ねていますが、A&Jは2020年4月に新しく生まれ変わりました。

A&Jはもともと、

  • 「実践込みワーホリ準備コース」
  • 「IELTSコース(IELTS主催元のブリティッシュカウンシルと提携)」

に強い学校ですが、更にここに「(これまで以上に)超アットホーム」になって生活しやすいという特徴が加わりました。

僕は早速この生まれ変わったばかりのA&Jに1ヶ月程度滞在し、2か国留学を控えている人になぜ最適な学校なのかを解き明かしてきましたよ!

この記事でわかること★

  • ワーホリ準備やIELTS対策など2か国留学の人にお勧めな学校
  • ネイティブ講師もフィリピン人講師も滞在する学校でアットホーム度が半端ない
  • ESLコースではアレンジし放題のカリキュラム
  • 初心者向けに日本語での文法解説動画をナイトクラスで提供
  • 施設は古いけどメンテナンスがされていて普通に過ごせる
  • Wi-Fiが快適すぎる
  • 日本食が提供される

目次

フィリピン留学・A&Jのキャンペーン情報

A&Jの概要と特徴

A&Jの概要

学校A&J e-Edu
設立2008年(2016年移転)
規模53名
建物キャンパス型
ジム△ *小さなジム
コース
  • 英会話コース
  • ワーキングホリデー準備コース
  • IELTSコース
  • TOEICコース
  • パイロット養成コース

▼コースや料金詳細などの概要はこちらから▼
バギオ留学 究極のアットホーム校A&Jの教科書

A&Jの知っておきたい特徴①「自然と英語を話している環境」

A&Jが選ばれている特徴

日本でもできる英語の勉強を、敢えて海外に留学してやるという理由の1つに「英語漬けになりたいから」ということが挙げられます。

講師が一緒に滞在している

でも実際には、フィリピンの留学先でどれだけの人が英語漬けに慣れているでしょうか??

語学学校のタイプごとにどれだけ英語漬けになるのか比較してみるとこのようになります。

●日本人比率70~100%

授業以外では英語を使う事は殆どないので、意外と英語漬けにはなっていません。

●日本人比率10~50%

積極的に他国籍の留学生に声をかけて仲良くなれば、授業以外でも英語が使えます。ただ、お互いに間違って話していても指摘してもらうことは難しいです。

●日本人比率20~50%+講師も寮に滞在している

このような学校では、講師と留学生の絡みが授業外でも多くみられるため、理想の英語漬け環境が生まれます。

更に、当たり前ですが講師は英語のプロなので、授業外のプライべートな時間の会話でもミスを指摘してくれたり、スピーキングの実践の相手になってくれていることが多いです。

めっちゃいいですね!

講師と同じ部屋で本当に24時間英語漬け

このように、講師が同じ寮に滞在している学校はわずかです。しかも、A&Jの場合、ネイティブ講師もフィリピン人講師も滞在しているので、実質ホームステイです。

講師と留学生が一緒に食事

どの学校もそうですが、食事どきは講師と留学生は別々にとっています。ですが、A&Jでは滞在している講師は毎回留学生と一緒に食べます。

スパルタでEOP(英語のみ使用)が徹底されている学校だと、講師こそいないものの留学生同士で英語で会話しながら食事をしています。ですが、「このような学校でのあるある」が初心者は殆ど無口になってしまうと言うことや、日中ずっと英語しか使えないのでしんどく感じる人も多いという事です。

そういう点で、初心者の多いA&JはEOP(英語のみ使用)制度を取らず、講師を同じ寮に滞在させたり、一緒に食事をさせることで自然と英語が話せるような環境を作り出しています。

このようにA&Jではフィリピンでもダントツの英語漬け環境が生まれてるよ。

A&Jの知っておきたい特徴②「バギオで唯一日本食を提供」

留学先では、韓国料理をはじめ台湾料理、中華料理、フィリピン料理など日本人でも好きになる料理がよく提供されています。

とはいうものの、長期間滞在している留学生からよく聞こえてくる声は「日本食が恋しい~~~」です(笑)

そこで、A&Jは毎日ではないものの週に2~3回は本格的な日本料理の提供を始めました。

久々に食べた日本料理に満面の笑みを浮かべる留学生の顔から、この1食がいかに待ち遠しかったのか物語っていますね(笑)

A&Jの知っておきたい特徴③「初心者向けに日本語での文法講義を提供」

どの学校もそうですが、初心者が英語を英語で解説されると「???」となることが多く、かなり効率の悪い勉強になっていることが多く発生しています。

そのため、A&Jでは特に初心者が抑えた方がのにつまずきやすい「文法」を、ナイトクラスとして日本語で動画解説しています。

動画講義は、日中習う文法の授業を補完する形で提供されているので、これまでよくあった「授業についていけない」という問題を解決してくれます。

シンさんおすすめのコース

おススメ1位のワーキングホリデー準備コース

A&Jのワーキングホリデー準備コース(マンツーマン5コマ+ワーホリグループ1コマ+任意参加クラス2コマ+単語テスト・ディクテーションテスト)では、英語の基礎から始まり講師とのロープレでしっかりと接客英語を固めます。

他校のワーホリ準備と言われるプログラムの殆どは面接と履歴書の書き方で終わることを考えると、ここまでしっかりと対策してくれるだけでも十分。

ですが、「A&Jのこのコースがなぜここまで選ばれているのか?」というと、最後の4週間はカフェで実際にOJT(実践演習)を行うからなんだよ。

カフェで実際にOJT(On the Job Training)

おススメ1位のワーキングホリデー準備コース

本番のワーキングホリデーではほとんどの人が接客業に就いています。最もメジャーなのはレストランでの接客業です。

A&Jではこのことを想定し、バギオのカフェレストランでOJT(実践演習)を行います。就労ビザではないので、賃金は発生しませんが英語で本物の接客を行います。

座学の授業は月ー金で終わりますが、ワーキングホリデー準備コースの留学生は金曜日の夜からがある意味本番になります。金曜の夜と土曜日の日中はカフェで実践をするからです。

 

▼ワーキングホリデー準備コースの取材記事▼
フィリピンでワーホリ準備したいならバギオのA&Jに留学した方がいいと思う3つの理由

おススメ2位のIELTS/IELTS保証コース

おススメ2位のIELTS/IELTS保証コース

A&Jは、2020年からIELTS主催元のブリティッシュカウンシルとパートナーシップを結び、公式のトレーニングモジュールを使ってIELTS講師も的を得た対策が出来るように日々トレーニングしています。

また、A&JのIELTSコース/IELTS保証コースは、なんとマンツーマン6コマなので、グループクラスを含めて構成される他校のIELTSコースよりも、より集中した対策が可能です。

初心者で長期間IELTS対策が出来る人は保証コースがお勧めだよ。

A&JのIELTS保証コース

A&JのIELTS保証コース

A&JのIELTS保証コースはフィリピンでもかなり珍しい2次保証システムを持っています。

一般的に言われる保証コース(5.5/6.0/7.0保証)は、保証されるために例えば、以下のようにコース受講時に一定スコア以上を既に持っている必要があります。

  • IELTS5.5保証:4.0以上
  • IELTS6.0保証:5.0以上
  • IELTS6.5保証:6.0以上

ただ初心者から始める人が多く、4.0さえ持っていない人が殆どなんじゃないですか?わたしなんて、This is a pen. レベルなので(笑)

そうだよね、そういう人は保証コースそのものが受けられず、普通のIELTSコースを選ぶしかないよね。

ですが、A&Jの保証コースはどんな人(スコア4.0以下の人)でも最高6.5まで保証されるという2次保証システムを持っているので、「ある程度期間が取れる人でどうしても目標スコアが必要な人」に最適なコースです。

おすすめ3位のPOWER ESLコース

おすすめ3位のPOWER ESLコース

A&JのESL(英会話)コースは一言でいうと、「アレンジが効かせやすいコース」です。

通常、ESLコースでは決まった内容を変えずにやらされることが多いため、もしもスピーキングを重点的に強化したいなどの要望があったとしても、少々高めの授業内容をアレンジ可能なコースを選ぶ必要があります。

ですが、A&JのESLコースはどのコースでもアレンジが出来るんです。さらに一番価格帯の安いPOWER ESLコースでも可能ですよ。

A&JのESLコースの特徴

入学後、数ある教材の中で自分に合ったものかどうかを見極める期間が1週間あります。教材が合わなかったり自分がやりたいものでないと気づいたら、例えば同じスピーキングでも他の教材に変更が可能(その代わり1週間は教科書に書き込み禁止)です。

へ~、それなら我慢して受けなくていいんですね!でも実際はどれぐらいの人が変更してるんですか?

実際には、初心者はヘッドティーチャーに勧められた教材をそのままやることが多いです。ただ中級者位のレベルになるとある程度自分のやるべきことが見えてきているので、半数位の人が1週間以内に教科書を変えたり、内容をアレンジしたりしています。

A&J留学費用とコストパフォーマンス(1ヶ月)

一般の英会話コース4週間(3人部屋)の「入学金・授業料・滞在費」

費用セブ留学費用の相場18.3万円
バギオ留学費用の相場16.4万円
A&Jの留学費用15.4万円※レート110円時
サービス食事回数

平日土祝:3食
:2食

洗濯回数週2回
附帯施設(同施設内)

ラウンジ、ジム、自習室

セブより安いバギオの中でも更にコスパがいいね。

授業料はよく改定があったり、また現地費用(水道光熱費・ビザ延長・その他法的手続き費用など)も必要です。なので、最終的な留学費用を知りたいときは、問合せてみましょう。

A&J(バギオ)の場所・行き方・周辺治安レベル

A&Jの場所

A&Jの場所

A&Jはバギオ市の中にあります。フィリピンの留学先としては最も遠い所にあるのは少々ネックですが、最初の長時間移動さえ我慢すればどこよりも快適な留学環境が待っています。

A&Jへの行き方(バギオ)

到着後は空港まで学校のスタッフが迎えに来るので、自力で移動する必要はありません。

マニラ空港に到着の人は留学生専用のバスに乗ったら5~6時間ほど、クラーク空港に到着の人は4時間ほどでバギオに到着します。

A&Jは隔週土曜日が指定入校日で、ピックアップ費用は約5000円です。ピックアップは以下の時間帯で行われます。

(マニラ空港)

  • 16:00~19:00
  • 22:00~25:00

(クラーク空港)

  • 16:00-19:00
  • 19:00-21:00
  • 23:00~翌3:00

学校のピックアップを使わずにマニラ空港から自力で行く方法もあります。PinoyTravelというサイトから空港到着後の時間帯で予約をします。マニラのバスターミナルからバギオのバスターミナルまで約1700円程です。

出来るだけ節約するために自力で行こうとする人がいるけど、「フィリピンに慣れてない人」や「英語が不得意な人」にはお勧めしないよ。まず、マニラ空港からタクシーでバスターミナルに移動(約500円)し、バスターミナルからバスでバギオに移動し、更にバギオのバスターミナルからタクシーで移動(約300円)する必要があるんだけど、計算したら2500円(1700円+500円+300円)ぐらいしか節約できないよね?マニラの空港タクシーでボッタクられたり、トラブルにあったらもっと高くつくからね・・・

私は不安だから普通に学校のピックアップ使いまーす(笑)

ちなみに、帰国時はバギオのバスターミナルから空港行きのバスが出てるので、それに乗って皆さんマニラ空港まで向かいます。またバスは24時間運行してるので、飛行機の時間に合わせてバスを予約すれば大丈夫です。

▼バギオからマニラ空港までの帰り方▼
【バギオからマニラ空港】ターミナル3からの移動方法ガイド(動画解説付き)

A&J周辺の治安(バギオ)

A&J周辺の治安

A&Jの学校の周辺の景色はこんな感じです。

周辺の景色は正直そんな綺麗じゃありませんが、特に治安の事で気にする必要はほぼないです。バギオ自体は治安が非常によく、この辺りでも一度も事件が起きたと言ことを聞いたこともありません。

 

▼バギオの治安情報▼
【フィリピン留学情報2019】バギオの治安をマニラと比べて解説

A&Jの寮

A&Jの部屋タイプは1・2・3~4人部屋がありますが、僕が泊まっていた2人部屋タイプで部屋をサクッと紹介しちゃいます。

部屋のドア

部屋の入り口です。

靴箱

留学先の殆どの学校は土足でもOKですが、A&Jは日本式の土足禁止で、このように靴箱に直します。

ドアを開けた状態

ドアを開けると中がこのようにすぐに見渡せます。何人部屋であっても必要最低限の広さはあります。

クローゼット

クローゼットは人数分あります。こちらは2人部屋なので2つの収納があります。

クローゼット

クローゼットを開けると、真ん中の服を掛ける場所を挟んで上下にも収納があって、さらに奥行きもあります。

ただし、セキュリティボックスの備え付けはないので、貴重品はキャリーバッグに鍵を掛けて保管するのが一般的だよ。

冷蔵庫

各部屋に冷蔵庫があるので、食べ物や飲み物はいつでも冷えた状態で召し上がれます。

冷蔵庫

勉強机には、ちゃんとデスクライトがこのようについてるので暗くありません。ついていない学校の方が多いのでありがたいです。

勉強机の棚

机の上部にはこのように収納棚があるのでテキストや小物を置いて整理できます。

ベッド

ベッドは普通です。良くも悪くもないという感じです。

シーツは週に1回必要なタイミングで交換してもらえますよ。

ユニットバス

シャワールームの洗面台です。

トイレ

シャワー

トイレと一緒になっていますが、作りが広めなので特に気になりません。

水圧:日本よりは弱め
温度:高温まで調整可能

フィリピンのシャワーは水圧も温度も安定しないのが普通ですが、A&Jのヒーターは高温まで調整が出来るのでちゃんとぬくもれます。

Wi-Fiが早い

Wi-Fiは部屋の中でしっかり使えて、驚くぐらい早いです。

Wi-Fi

みんなが使っている夜の11時でもこの速度!

以前、僕が視察で来ていたときはダイニングルームまで出ないと電波が弱くて使えないかったんですが、部屋の中でもこのスピードが普通に出ていてびっくりします。バギオでは一番早くて、LINE電話やスカイプ、Youtube動画を見てもびくともしません。

Wi-Fiってかなり大事ですよね!! これでジャニーズの動画毎日見れますね。

(ミライの部屋だけWi-Fiルーターの電源切っておこう・・)

A&Jのダイニング・食事

A&Jのダイニングエリア

ダイニングルーム

ここで1日3回の食事がとれます。

A&Jでは、このようにスタッフが一人ずつ配膳してくれます。以前の食事は正直そんなに美味しくなかったんですが、2020年2月ごろシェフが新しく変わってだいぶ味付けが変わって美味しくなりました。

毎日勉強付けの留学生にとって食事が唯一の楽しみといっても過言ではないので、食事のが美味しくないとテンションが下がります。シェフが変わってからはおいしいですが、シェフがお休みの日は正直美味しくないです(笑)

スタッフとシェフ

この人たちがキッチンスタッフで、左端の長身の男性がおいしい料理を作ってくれるシェフです。ただ、お米の炊き方がややいつも水っぽいので、もう少し水の分量を少なくするようにお願いしました(笑)

A&Jの食事

朝食
 
朝食は朝7時からです。このように軽く食べられるメニューです。
 
 
昼食は12:20から1時間です。メインディッシュとサイドディッシュ・スープもいつも出るのでお腹いっぱい食べられます。
 

夕食は18時からの1時間です。1日頑張ったご褒美ともいえる瞬間の食事ですね。

A&Jの食事は日曜日以外は3食全て出ます。日曜だけ午前10時のブランチと18時からの夕食の2回になります。
 

食事内容は韓国・フィリピン・日本だよ。

 

フィリピンいちアットホームなA&Jの施設・教室

A&Jの施設

ゲート入ったところ

ゲートを入るとすぐに建物に入れます。

受付

目の前が受付ですが、基本的にここに人はいません。

プチラウンジ

プチラウンジ

以前はなかったラウンジがあります。ここでご飯を食べたり、勉強したり自由に使えます。

僕はA&Jに滞在している時はここでよく仕事をしてるよ。

ウォーターサーバー

ウォーターサーバーがあるので、冷水とお湯が自由に使えます。成長盛りの留学生は、ここでカップラーメンのお湯を調達してラウンジで食べています。

ジンジャーティー

健康増進のために、いつもジンジャーティーが設置されています。女性にはうれしいですよね。

地下に降りるとちょっとした筋トレスペースがあります。よくマッチョな男性がここでトレーニングしています。

因みに僕も10年前はマッチョでした・・

シンさん、今は跡形もないですね・・・

 2階のラウンジ

2階のラウンジ

2階に上がるとこのようなオシャレなラウンジが別にあります。ここで留学生は自習したり、憩いの場としてくつろいでいます。地下と2階は寮になります。

何かオサレ・・・

タバコスペース

玄関を出て左に行くと、すぐにタバコスペースがあります。

クボ全体

キャンパス自体は小規模校なので小さいですが、このようなガーデンを中心にクボという憩いの場が3つあります。

クボ

クボは「リラックス」という意味がある通り、ここで休憩スペースとして使っている学生や、授業をする場所として好んで使っている学生もいます。

ジョンの部屋

A&Jの建物の真隣のコンドミニアムにネイティブ講師のジョンが住んでいます。金~土には留学生はよくジョンの部屋に遊びに行って、一緒に飲んだりゲームをしたりして楽しんでいます。

このようにネイティブの部屋に行って遊べる環境がある学校は他にはありません。

A&Jの教室

マンツーマンの様子

マンツーマンクラスはこのようにキュービクルと呼ばれる教室で行われます。ただ、留学生の希望があれば・・・

ラウンジで授業の様子

ラウンジで授業をしたり・・

クボで授業

クボで授業をしたりしています。

グループクラス

グループクラスでは、このような少々広めの教室で行われます。

ネイティブクラス

ネイティブ講師のジョンもマンツーマンクラスを担当しています。

自習ルーム

ワーキングホリデー準備コースでは、専門のネイティブグループクラスもあります。

自習ルーム

ここが自習ルームです。ここで毎月のテストも行われます。

A&Jでは、自習ルームやキュービクル・グループクラスルームが24時間自習スペースとして開放されています。通常、どの学校も22時~24時で閉められるので夜遅くまで使いたい留学生にはありがたいですね。

A&Jのアクティビティ・周辺

A&Jのアクティビティ

 
毎年のクリスマスイベントではプレゼント交換をやったり
 
ハロウィン
ハロウィンではみんなで仮装したり・・
 
イベント
 
不定期だけどいろんなイベントをやったりととにかくみんなで交流!
 

A&J周辺のオススメスポット

トリプルA

トリプルA

A&Jから歩いて3分の距離にあるスーパーマーケットです。ここでは、食料品がほぼ手に入ります。

また、中にカフェも入っているので、平日の門限(21:30)までであればちょっと息抜きしたいときも利用できます。

ランドリー

ランドリー

トリプルAと同じ建物の2階にはランドリーショップが入っています。

A&Jではランドリーサービスがありますが、洗濯物が戻ってくるまでに3日ほど日数が掛かるので、殆どの留学生は近くのこのランドリーショップに持って行っています。

8キロまでで500円程なので、留学生は部屋の人たちと一緒にまとめてよく出してるよ。例えば、4人だったら割る4で、一回当たり125円になるよ。しかも、2時間後には終わってるので、その日中に受け取れるんだ。

確かに、3日待つんだったら服なくなりそうだから、そっちの方が良いですね!

サリサリストア

スナック

歩いて30秒のところに、このような小さな売店もあります。

ジュース

ジュースやお菓子、洗剤などちょっとしたものであればトリプルAに行かなくてもここで揃います。

サリサリ

でも、ここで一番お勧めしたいのは「ハロハロ」というフィリピンを代表するスイーツが頼めることです。早速、留学生と一緒にオーダーしてみました!

ハロハロ

こんなにでかくて80円!

ひえーーー!恐るべしフィリピンの物価の安さですね、、私1ヶ月後に5キロ太ってる自信ある(笑)

A&Jの動画

 

A&J留学生の評判・口コミ(閲覧注意。。)

ココに注意!トラブル事例を紹介

ストイックに勉強したい人には向かない

A&Jでは基本的にみんなちゃんと勉強していますが、どれだけ自分を追い込むのかは人それぞれです。

厳しさは自分で調整できますが、学校から強制はしてこないのでスパルタな環境じゃないと嫌だという人には向かないと思います。

小さなアリがよくいる

僕が長く滞在して初めて分かったんですが、2階のラウンジやバスルームにすごく小さなアリをよく見ます。これらは、アリの巣コロリなどですぐに解決するはずなので、学校に設置するように提案しています。

よくあるネットでのA&J情報の間違い

2020年の4月現在でA&Jは2019年とは状況が変わっているので、ネットによく出ている間違った情報を箇条書きまとめておきます。

  • 日本人スタッフによる日本語ナイトクラスはもうありません。※現在は日本語での動画文法講義を提供
  • 売店はありません。
  • 毎日夕方にダウンタウン行きのジプニーはチャーターしていません。
  • 通学は可能ではありません。
  • 現地携帯レンタルはしていません。
  • 部屋の内装が全て変わっているので、ネット上の部屋の写真の殆どは古いです。
  • 校舎の目の前のバスケコートは既にありません。

A&Jの総評

A&Jの総評

A&Jは50名規模の小規模な学校です。フィリピン全体でいろんな小規模な学校を見てきましたが、ここまでアットホーム度満点のホームステイ留学ができる学校は他には見たことがありません。

ネイティブ講師もフィリピン人講師も同じ寮に滞在していたり、留学生ともプライベートでこれだけ交流してくれる講師の存在は、留学生に貴重な時間を沢山生み出してくれます。

そういう意味で、A&Jに1ヶ月以上滞在してみた結果、本当にアットホームな環境が整ってるなと改めて思いました。

学校内にオシャレなカフェやプールがあるような大規模な学校と比べて、A&Jの施設は正直見劣りします。また、学校の近くにはそんなに商業施設が多くないので、徒歩ですぐに飲みに期待とかそういう人には向きません。

ですが、A&Jは

「スパルタは苦手だからアットホームな学校が良い!だけど、2か国留学も控えてるからしっかりと勉強したいな~」

こんな人にお勧めできる学校です。

 

A&Jのお得なキャンペーン情報も不定期で配信中!

 

▼学校選びはこの記事で解決!▼
フィリピン留学地域&学校選びの6ステップ

この記事を書いている人 - WRITER -
シンさん(田中慎一)
フィリピン・セブ島留学専門家//セブ&バギオ公認エージェント/ライフカウンセラー/2度のフィリピン留学でTOEIC900&IELTS6.5取得

ネットの情報があまりにも胡散臭いので、フィリピンに年間7~9回ほど視察に行って情報収集してます。

【好き】世界一周、フィリピン、マンゴー丸かじり、カレーライス、糸の力(納豆)、ドローンはMavic Pro 2 Zoom、DJI Osmo Pocket
詳しいプロフィールはこちら